のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

七五三写真はスタジオで!費用を抑えるコツとは~3歳体験談

      2015/07/28

初めての七五三の写真はやっぱり写真館がいい?でも結構高いとも聞くからやっぱりやめようかなと迷っている親御さんはいませんか?

そこでこちらでは実際に3歳の写真撮影をしてみて感じた、写真館での撮影の良いところと残念なところ、また写真館を安く利用するための方法や、ちょっとしたコツと心得などをご紹介します。

 

スポンサードリンク

七五三写真をスタジオで撮影して良かったこと残念だったこと

まず我が家での場合、お参りはどうしても11月に行くのは譲れない。撮影日は同じでも良かったのですが、それだとかなり混雑するのでスタジオ撮影だけは少し早目(3歳2カ月)の9月に行きました。

 

スタジオ写真して良かったところ

☆着付けやヘアメイクが慣れているので、あっという間に出来上がった

☆好きな衣装を、好きなだけ着て撮影できる

☆色んな小物を使って、違った雰囲気の写真をいくつか撮れた

☆最初の予約時間に行った時にはグズって撮影ができず。ただ空いていたこともあってか、後の開いている時間を調整してなんとか撮れた

☆あれやこれやの手法を使い、間違いなく笑顔の写真を撮ってくれる

 

スタジオ写真の残念なところ

★最低料金でもやっぱり高い

★データだけの販売はしてくれなかった

★撮影は携帯も含めて一切不可。ただしビデオはOK

★前後の子が着ていた衣装は着られない(タイミングの問題ですが…)

★ブランドの衣装は思ったよりも少ない(店舗によって違いはあり)

★時間枠があるので仕方ないが混んでくると流れ作業っぽい感じが否めない

やっぱり何といっても写真館撮影の良いところは、かわいい写真をプロの意地?!をかけて撮ってくれるところでしょう!

ちなみに利用した写真館は「スタジオ マリオ」さんですので、他の写真館では異なる部分もあります。

 

七五三写真の費用を抑えるためにしたこととは?

お参りは11月にというこだわりがあったのですが、娘の人見知りで内気な性格もあって、できれば空いている日に撮影だけはしたいと思って、少し早目の9月を選んだので色々な特典がありました。

 

スタジオ撮影でお得だったこととその料金

●平日に撮影をして撮影料無料に⇒3,000円(税別)のお得

●予約はネットからして、ネット予約特典で好きなを写真1枚プレゼントしてもらった⇒キャビネ1枚分、3,000円(税別)がお得

●年賀はがきのプレゼント(10枚)があった⇒フジカラープリントなら基本料金1,400円(税別)分のお得

合計で約7,400円のお得に!

 

写真館を利用して費用を抑えられたこと

●七五三用のお得なセットを勧められたが、お宮参りの時の教訓でそこまで必要ないのがわかったので、キャビネプリントのみにした。

●11月のお参りには従妹にもらった着物があったため、当日は着付けとヘアセットを美容室に予約していたが、実際に前撮りをしてみたら、3歳の着物は兵児帯(へこおび)を結んで被布を着るだけだったので、長襦袢と着物の長さを合わせておけば自分で着せられそうなことと、ヘアセットはワックスをつけて上でギュッと結んで、ウィッグをつけるだけでも可愛く出来ることがわかりました。

また当日も機嫌が悪くなったら大変だということも考えて、お家で着付けとヘアセットすることに変更したため、5,000円得したことに。

前撮りプランは色んな特典がついていてお得!(早ければ早いほど特典は多い傾向があります)
さらに求める完成度によりますが、自分でできることは自分ですれば費用をおさえることができます。

 

スポンサードリンク

七五三写真の予算を抑えるコツとは?

確かに写真館の七五三セットは写真が何枚も選べて、台紙や写真立て付きで、さらに写真のデータCDなどが含まれて料金はかなりお得になっていますが、それでも大体3万円以上からが主流です。

確かにとてもよく出来ていますが、最近は焼いた写真よりもデータさえあればいいという考えの親御さんも多いですよね。

まさに我が家そのパターン。それと言うのもお宮参りの四ツ切りの写真の保管場所に苦労したこともあって、七五三では写真館を決める材料としてデータがもらえることも視野に入れて、色々と調べました。

そこで写真は大体3枚くらいあれば十分かな?と考えて、金額もざっくりと見積もってみました。

 

スタジオ マリオさんはどう?

購入した写真のデータのみCD購入が可能。全データが入って料金は5,000円(税別)

  • 撮影料:無料
  • キャビネ1枚:3,000円(税別)
  • データCD:5,000円(税別)

①写真3枚の合計:9,000円(税別)
②データ付きの合計:14,000円(税別)

 

スタジオ アリスさんはどう?

基本1年後に500円(税別)で購入可能。すぐに購入の場合は1画像5,000円(税別)で購入もできます。

  • 撮影料:3,000円(税別)
  • キャビネ1枚:3,200円(税別)
  • 1画像(データ):5,000円(税別)

③写真3枚の合計:12,600円(税別)
④データ3枚の合計:18,000円(税別)

 

地元の写真館S社は?

データのみの販売はなし。撮影料込みで写真は基本六つ切りサイズで1枚約1万円~。その代りスタジオ内で自分のカメラでも撮影は可能

 

地元の写真館I社は?

データのみの販売はなし。撮影料込みでアルバムは最低5万円から。さらに写真は別日に選びに行く必要があり。

 

地元の個人でやっている写真館ではデータのみはなし。画像があって一番安いのは「スタジオ アリス」の③の見積もりの12,600円でしたが、家にあるスキャナを使って自分でデータにすれば十分だということになったのでCD購入はなしで一番安くなる①の「スタジオ マリオ」に決定。

確かにこの方法でお家プリントした場合、画質は写真館の写真よりもぐっと劣りますが、データとして残しておくのには十分だし、実家にキャビネ版でプリントして、3面台紙に貼りつけて送りましたが、それだけ見れば十分な出来栄えでした。

あともう1つ費用が上がってしまう原因は、写真館のあの雰囲気でしょう。

最後に撮った写真は全部見てどれを注文するかを選ぶのですが、やっぱり実際に見てしまうと、せっかく撮ったんだしな~とか、全身もいいけどアップもいいな~とか、持っている小物(傘・手毬・紅葉など)が違うとまたそれもいいな~と思ってしまい、気が付いたらすごい数に…。

それが写真館マジックなのかもしれません。

ですので、一度で決めずに最後にもう一度見直して、本当に残しておきたい写真を冷静に選ぶことが一番の安く済ませるコツだと感じました。

でももし途中で「やっぱりたくさんでもいいから、いいと思ったものを残したい」と気が変わったら、七五三セットなどに切り替えた方がお得になることもあるので、そこもしっかりと考えながら購入するといいでしょう。

 

まとめ

7歳ともなると色んな状況もわかるようにもなりますので、写真撮影で苦労することはほとんどなくなりますが、3歳は「地獄の3歳児」とも呼ばれ一度機嫌を損なうと、もう写真どころではなくなってしまいます。

それを考えると写真館での撮影の方が安心ですが、できればいつも昼寝をしているような時間は避けたり、朝早くからの時間を予約した場合は前日は早く寝るなど、親として子どもが笑顔になれるような努力も必要です。

また写真館は高いと思いがちですが、自分達の要望や、予算にあわせて選べば費用は抑えることもできますので、是非納得のいくステキな七五三の写真を残しましょう。

スポンサードリンク

 - 子育て, 季節の行事 ,

  関連記事