のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

単身赴任の生活費と小遣いはいくら?我が家の夫の節約術!

   

単身赴任の生活費って大体どれくらいかかるものなんでしょう。

家計を預かる主婦としては切実な問題ですよね。

そこでこちらでは、これから単身赴任が始まる夫の生活費はどれくらいかかる?お小遣いはいくらくらい?と悩める奥様に参考にしてもらうべく、実際に東京で単身赴任をする我が家の夫やみんなの例をご紹介!

また単身赴任では必須の節約術などもあるので、是非参考にしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

単身赴任の生活費はいくらくらいかかる?

まず単身赴任の生活費(家賃・水道・電気・食費・通信費・雑費など)は、単身赴任先、年齢、業種、会社の制度や待遇など、色んな要素によって変わるので一概に妥当な金額はいくらとは言えません。

 

でも家計を預かる主婦なら実際にみんなはどれくらいかかっているのかを聞いて、妥当な金額も知った上で、その範囲内でやりくりしてもらいたいと思いますよね。

そこでまずは実際に我が家の単身赴任でかかっている費用をまとめてみました。

 

単身赴任で一番お金がかかるのは食費

食費は自炊・外食・社食など、どの方法を多く選ぶかによってかなり違いますが、我が家では会社の状況も加味した上で、1日1,000円と設定しました。

土日は月に2-3回は帰ってくるのでその日の分は除くので
単身赴任生活の日数(約22日)×1,000円=毎月約22,000円になります。

食費は楽に&贅沢にしようと思えばいくらでもかかるし、切り詰めて節約しようと思えばそれ程かからないものと考えましょう。

 

食費以外の生活費はどれくらい?

季節や月によっても異なりますが月で平均するとこれくらいです。

●家賃…約26,500円(会社の借り上げ・共益費含む)
●電気代…約1,500円(1,300円~2,000円の間)
●ガス代…約1,400円(1,200円~1,500円の間)
●水道代…約1,750円(請求は2カ月毎で3,700円くらい)
●帰省用交通費(高速代)…12,540円(1往復約4,180円)
●帰省用ガソリン代…約5,400円

【合計:約49,090円】

 

ちなみにその他にも単身赴任でかかりそうな費用も、我が家ではこんな感じで0円の計算です。

 

●通信費:0円
ネットも電話もiPhoneがあるので特に必要ないとのことで単身赴任先ではなし。携帯代は単身赴任が始まる前と変わらないので単身赴任費用とはしてはかかっていません。

 

●交際費:0円
歓送迎会や忘新年会などはありますが、これも単身赴任する前から別で渡していたので単身赴任費用とは計算していません。

たまに友達をご飯を食べに行ったりするくらいですが、それは以前よりお互い自分のお小遣いから出すように決めています。

 

●雑費:0円
シャンプーや洗剤などの日用品、洋服や下着などは基本的にこちらに帰ってきた時に購入、散髪は以前からバリカンを使って自分でしているので基本的に0円です。

やはり消耗品類は男性は値段に関係なく買ってしまうことが多いので、家計全体を節約するという意味で、奥さんが安い時に買っておいて渡すというのがベストでしょう。

 

必要最低限で計算した我が家の単身赴任での生活費

まとめると我が家の生活費を含む、1カ月の単身赴任費用は

食費:22,000円+他生活費:49,090円=合計:71,090円

ということになります。

 

ちなみに食費と水道代以外はすべて引き落としで、水道代はこちらで払っているので毎月現金で渡しているのは食費とお小遣いだけ。

もし生活費を全額旦那さんに渡してやりくりしてもらおうと思ったら72,000円は渡さないといけないということになりますね。

 

みんなの単身赴任費用はどれくらい?を独自調査!

よそはよそ、うちはうちなのは当然ですが、それでもやっぱり他人の台所事情も気になるのが主婦ってもんです。

そこで参考までに独自に他の家庭の単身赴任費用も調べてみました!

こうしてみると一目瞭然!かなりの差がありますよね。

あとはどこまでを単身赴任費用と考えるのかも各家庭によって違いがありますので、そこの線引きをしっかりと考えると良いでしょう。

 

基本的に生活費とは人が生存していく上で最低限必要な経費とも言われています。
それを踏まえて単身赴任先での月々の食費はカツカツ気味で計算し、お金が不足して買ったものはレシートをもらって渡すなどにすると良いでしょう

 

単身赴任で生活費以外で渡す小遣いはどのくらい?

生活費は必要最低限とはいえ絶対に必要なものですが、絶対でなくともお小遣いだって必要な費用ですよね。

 

我が家の単身赴任の夫へのお小遣い額

それこそお小遣いは使い方次第でいかようにでもなるので、我が家では今までのお小遣いに単身赴任でのお小遣いをプラスし、40,000円にしました。

 

ちなみに主人がお小遣いで買っているものと言えば

◇タバコ(2日で一箱)
◇コーヒー(1日1~2本)
◇ゴルフのラウンド(月1~2回)
あとは本や仕事で使う文房具類なので、ざっと計算しても17,000円~27,000円。

お友達とたまにご飯に行っても十分足りているのではないか…と妻(管理人)はこっそり思っています( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

ちなみに職業上接待はないし、帰りに飲みに行くなどもほとんどないのでその点では助かっていますが、飲み会が日常的な職場や、元々飲みに行くのが好きな人だとさらにその機会は増えるので、この計算ではちょっと難しいかもしれませんね。

 

生活費は必要最低限のものという考えもありますが、日常生活を維持するのに必要な経費という考えもあってその線引きは迷うところ。
付き合いで飲み会に行かなければならないなどの場合は、それも生活費と考えるのが妥当かもしれません。


スポンサードリンク

単身赴任する我が家の夫の節約術

単身赴任で節約できるところと言ったらやはり食費でしょう。
ここをいかに節約するかしないかで、1カ月の費用は大きく変わってきます。

 

節約できる一番の経費は食費

我が家の主人の場合ですが、こんな感じで本人も私も少しづつ節約しています。
これで余ったお金は主人も好きなものを買ってもいいですからね。

 

朝ご飯代

こちらに帰ってきた時は、パンを購入して渡しています。

コンビニなどで買うと1個120円~150円はしますが、こちらで買えばその約半額で買うことができます。(安いところもわかっていますからね)

冷蔵庫や冷凍庫に入れておけば傷みませんし、食べる時にチンすれば買った時とさほど変わりませんし、なによりコンビニによるとつい色々買ってしまったりするので、無駄遣い防止にもなります。

⇒1カ月約2,000円(5日×3週分)の節約に。

 

昼食代

お米は家から持っていっていますが、それを炊いて持参して会社でおかずだけ(240円)のお弁当を注文しています。

コンビニ弁当などでは500円(税別)でもなかなかキビシイですからね。

⇒1カ月約6,800円(22日分)の節約に。

 

夕飯代

お米はこちらから持って行っていますが、その他にも帰ってきた時は多少保存が効くおかずなどを持たせています。

特に冬におすすめなのは鍋!

プチッと鍋を使った一人鍋

一食分の野菜を切って袋に入れて、豆腐に鶏肉や鱈などもつけて一人鍋セットにして渡します。

あとは野菜を洗ってプチッと鍋などを一緒に入れて煮るだけ。冬は体だけでなく部屋も温まって一石二鳥だそうですよ。

⇒1カ月約2,000円(4食分)の節約に。

POINTこれだけでもざっと合計して、約10,800円の節約になります。

 

食費以外の節約術

単身赴任をするまではかなり家計に無頓着でしたが、単身赴任になってからなにやら色々考えているようです。^^

 

帰省の際の高速代

高速道路の往復料金は通常片道2,090円なので往復4,180円ですが、これを深夜割引と休日割引を利用して往復3,190円に。

深夜割引は、午前0時を過ぎて出口を通過したら適応されるので、少し早目に着きそうな時は手前のパーキングエリアで休憩して時間調整しているそうです。

⇒1カ月約3,000円(3回分)の節約に。

 

毎日欠かせないコーヒー代を見直し

ついつい会社で買ってしまう缶コーヒーは比較的安価で1本100円とのことですが、これを1日1回か2回は持参したスティックコーヒーにしています。

大体スティックコーヒーは1本20円程度ですから、80円の差になりますね。
(ただしこれは我が家ではお小遣いからとしているので、本人のお小遣いの有効利用ということになります。)

⇒1日1本で1,760円、2本で3,520円の節約に。(22日分)

 

あとは金額的にははっきりとしませんが、こんな工夫もしていました。

  • 電気代
  • 使わない家電製品はコンセントからすべて抜いておく。タップ付きが便利!

  • 衝動買いをしない
  • 単身赴任が終わったら不要になるものは基本的に買わない。本は段ボール本棚を作って収納してました。

  • セールをまとめ買い
  • 近場のスーパーのタイムセールなどの情報を単身赴任者で共有。安い時に冷凍食品などを貯め買いしておく

  • クリーニング代
  • クリーニングが必要なシャツなど、簡単なものは自分でアイロンがけをする

  • ポイントカード
  • よく行くスーパーのポイントカードを作って、コツコツポイントを貯めている(笑)

     

    こんな生活を聞いた中学生の姪っ子は、私のことを鬼嫁と言っていますが鬼嫁にだって情けはあります(笑)

     

    月々はかなり頑張ってくれている分、ボーナス時にはがんばってお小遣いを大目に渡し、ちょっとした贅沢品(洋服・ゴルフウエア・トレーニングウエア・時計など)も買ったりします。

    見ている限りはそれでモチベーションがアップして、月々は頑張ってくれているようです。

     

    月々がんばってボーナスでご褒美パターンにするか、毎月多めに渡してボーナスはなしか、どちらかにするのがおすすめ!
    人間ギリギリのお金しかないと心に余裕も無くなってギスギスしちゃいますからね。

     

    まとめ

    偶然にも管理人のママ友は、単身赴任赴任をしている旦那さんが多いんです。

    ちらっと聞いてみるとみんな単身赴任手当はもらっているけど、二重生活は思った以上にお金がかかるので、手当だけでは賄いきれず手出しになっているとか、貯金ができなくなったという人がほとんど。

    主人の会社でも、かなり豪遊?している人もいますが、やはり単身赴任でかかる費用は旦那さんの自覚次第で大きく変わるのは事実!

    ですからはじめに単身赴任手当なども含めた手取り額から、固定費、それぞれの生活でかかる必要最低限な金額を算出して、お互いどれくらい我慢しないといけないのかをはっきり数字で出してみてはいかがでしょう。

    やはり厳しい二重生活を乗り切るには、どちらかではなくお互いに節約して生活することが何よりも大事ですからね。

    関連記事はこちら!
    お金を貯める方法と節約して貯金するコツ!ボーナスは何割が妥当?

    スポンサードリンク

     - 暮らし ,

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。

      関連記事

    子供の虫よけを保育園でするには?シールや効果的な服の対策

    保育園で元気にお外遊びをしてくれるのは嬉しいけど、お迎えに行ったら虫刺されがあち …

    どんぐりの処理方法おすすめは煮沸!きれいに保存するには?

    秋になるとよく子供が拾ってくるどんぐり。 スポンサードリンク でもそのままにして …

    ぶんぶんチョッパー
    しょうがのみじん切りも簡単!ぶんぶんチョッパーを使ってみた

    酢生姜作りで一番大変なのがしょうがのみじん切り。 スポンサードリンク 同じくらい …

    5c5838bea0288e075050cd227167dc26_s
    夏のゴルフは熱中症対策に有効的なグッズや服装で万全に~男性編~

    スポンサードリンク ゴルフが大好き、日焼けも暑さも関係ない!なんて言う男性も多い …

    麦わら帽子のリボンを付け替え!簡単な付け方で素敵リメイク

    形が気に入って買った麦わら帽子。 スポンサードリンク でもホントは周りについてい …

    kannpann
    乾パンの賞味期限切れどうする?アレンジレシピと氷砂糖や金平糖が入ってるワケ

    防災の日を機にお家の防災グッズを調べたら、非常食としてとっておいた乾パンが賞味期 …

    2015-04-26-16-41-09_deco
    畳のカビの正しい除去法と防止策 新築ほど発生しやすいって本当?

    スポンサードリンク まだ引っ越したばかりの新築の家の畳に、梅雨時期になって現れた …

    お彼岸で仏壇に供える花とタブーな花!アレンジがおすすめの理由とは

    お彼岸で実家に行くことになったので仏壇にお供えとお花を用意していこうということに …

    piggy-bank-621068_1280
    お金を貯める方法と節約して貯金するコツ!ボーナスは何割が妥当?

    旅行にも行きたいし、新しい服やバッグも欲しい。自分磨きもたまの贅沢ディナーもかか …

    カメムシ対策をして洗濯物を守る!グッズや正しい取り方は?

    秋口になると増えるカメムシ。よく外に干した洗濯物についたりしていませんか? スポ …