のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

6歳で毎日おねしょ!夜のオムツが良くない?夜尿症の治療はいつから?

      2017/02/13

5歳のおねしょはまだ大丈夫かなって心に余裕もあったけど、6歳になっても治らないとちょっと心配。

そろそろ自然に治るかな?とも思っているけど、周りのお友達に聞いてみても毎日する子ってほとんどいないとやっぱり何かオネショが治るような努力もした方がいいのかなとか、夜尿症だったら困るなと思う管理人のような親御さんも多いはずですよね。

そこでこちらでは我が家の例とあわせて、気になる6歳の子どものおねしょについてご紹介します。

 

スポンサードリンク

6歳で毎日オネショはやっぱりおかしい?

4-5歳まではママ友との間でも「夜のオネショ治った?」なんていうことがよく話題になっていたんですが、6歳(年長)になったくらいからそんな話題も自然となくなりました。

ということはもうみんなおねしょはしなくなったの?と感じるわけです。

 

そして年長になると多くの保育園ではお泊り保育があります。

幸いにも娘が通っている保育園はお泊りではなく延長保育だったんですが、市内の他の保育園ではお泊り保育が実施されているところも多い。

ということはやっぱり6歳(年長)ではオネショはしなくて当たり前というのが前提なんじゃないかとも思ったのです。

 

ちなみに小児科に置いてあったおねしょの冊子にはこう書いてありました。

2歳で2人に1人、3歳で3人に1人、4歳で4人に1人、5歳で5人に1人とおねしょをする子どもは大きくなるにつれて減ってきますが、5-6歳を過ぎても月に数回以上おねしょが続く場合は「夜尿症」と診断される場合があります。夜尿症は6歳児の10~20%(10人に1-2人)、小学校高学年の約5%(20人に1人)にその症状が見られると言われています。

 

そこで何人か信頼のできるママ友にも、なかなかおねしょが治らないことを話してみんなの様子を聞いてみました。

●Kちゃんママ
うちもほとんどないな~。でも甥っ子は小学生になったけどまだ結構あるって言ってたよ。義姉はあまり気にしてないみたい。

●Nちゃんママ
ほとんどないけど疲れた時とか保育園のお楽しみ会の肝試しの後とかたまにあるよ。体調にもよるんじゃない?

●Eくんママ
月に1-2回はしてるかな。よくわかんないから放ってるけど(笑)

●Kくんママ
よくしてるよ。たまにお昼寝でもしてるからね。まぁお兄ちゃん(小4)もたまにするから(笑)気にしない。

●Hちゃんママ
うちはまったくなくなったよ。気になるなら思い切ってオムツはやめてパンツにしてみたらどう?

 

確かに実際に周りの5人に聞いてみて3人はまったくなし、1人は月に1-2回、1人はちょこちょこあるということだったし、お兄ちゃんや親戚の話まで含めると実際にまだおねしょをしている子は2割くらいはいるんだということはわかりました。

 

6歳で夜にオムツをしていると治らない?

娘が5歳になった時にも「もう5歳だしな~」と気になってオネショについて色々調べてみました。

>>>いつまで続く?5歳のお漏らしの原因と子供の夜のおねしょ対策

 

もちろんこの中でも実践していることもあります。

①夕飯後の水分はなるべく控える
②そのためにも夕飯では味の濃いものはなるべく避ける
③出ても怒らない
④出なかった特は褒める(時にはご褒美もあり!)
⑤(親の)ストレス軽減のためにオムツはそのまま使用

POINTもっとも大事なことは怒らない・焦らない・起こさないこと!

 

でも治らないまま1年が過ぎもう6歳( ̄▽ ̄;)

いつかは治るとは思うけど、やっぱり少しでも早く治すためになにかできることはした方がいいんじゃないかとも思います。

そこでさらにママ友に言われて気になったことや、小児科に置いてあったオネショについての冊子の中から気になったことも実践してみることにしました。

 

オネショ対策としてはじめてみた3つのこと

① 飲みすぎ防止

【対策】
なんとなくだった夕飯後の水分摂取をきちんと寝る3時間前からはコップに半分(約100cc)だけのお茶を用意して、もう寝るまでにはこれだけしか飲めないからねと自分でもしっかりと意識させてみた。(もちろんあまりに暑い日は例外)

【その後】
⇒一応オネショしないようにするためという意識は以前よりもアップしたみたい。でもあまりに強要すると逆効果?とも思うのでどうしても飲みたい時はちょっとづつコップに足して飲ませました。

 

② 意識の確認

【対策】オムツはオネショに影響はないとは言うけど、何となく「オムツにならしてもいい」と思っているんじゃないかと感じたので、他の家族のいないところでじっくり聞いてみた。

【その後】
⇒「2人だけの秘密」ということで聞いてみたところ「恥ずかしいとは思ってるんだけど出ちゃうんだもん。」という言葉は聞けたのでここは良しとしました。

 

③ やる気をアップ

【対策】もうお姉さんだからさ~と言って、出ちゃっても良いから一度パンツに挑戦してみよう!と促してみる。ヤル気アップのためにできた時は近くのスーパーにお買い物(お菓子)に行こう!というご褒美もプラス^^;

【その後】
⇒年長さんになってお姉さんという言葉にとても敏感になったのでそこを強調してみたところ「やってみる!」という言葉が!
ただ「もし出ちゃったら?」と何度も言うので「怒らないよ~」ときちんと話しました。

 

オネショしても大丈夫な環境を整える

パンツに挑戦する!とは言っても今一緒に寝ているのはベッド。

さすがにこれにオネショされては後が大変なことになるので、娘のためにも自分のためにも寝る時の環境も考えてみました!

 

早寝を心がける

疲れている時は出やすいというような話も聞くので、できる限り早寝するようにしました。

例えば寝る前の絵本が好きだったので、何時までに寝る支度ができたらこの絵本(5分くらいで読み終わるもの)を読んであげるし、もっと早く出来た日は15分くらいかかる長いお話の絵本でもいいよとお約束しました。

 

ベッドから布団に変える

もし下までおしっこが漏れてしまうという最悪の事態も考えるとベッドだと後処理が大変。

そこでベッドではなく外に干すこともできる布団で寝ることにしました。

 

防水シーツを敷く

いくら布団でも毎日濡れてしまうと乾かすのも大変だし臭いの心配もあるので防水シーツを敷くことに。

近所のドラッグストアで探してみけど良さそうなものがなく仕方ないので介護用の使い捨てシートを買ったんですが、しーるが剥がれやすく子どもは寝ている間に動き回るので気が付いたら肝心なところにシートがない…。

そこでネット探してこちらを購入。

 

実際に使ってみたんですが薄手だけど防水効果はバツグン!しかもパイル地なので寝心地もなかなかです。

 

ただちょっと後悔したことが2つほどありました。

1つはとりあえずということで1枚買ったけど、お天気が悪い日が続くとお洗濯が厳しいので2枚セットにしておけばよかった。

もう1つはベッドに合わせてセミダブルにしたけどあまりにぴったりサイズなので大き目のダブルにしておけばよかったなという点です。

是非ご参考まで☆

 

オムツを外してみた結果は?

オムツをはずしてパンツにした初日。

本人も「大丈夫かな?」とかなり心配しながら寝ましたが、なんと大成功!\(^o^)/

 

しかも2日目も続けて出なかったのでこれを見るとやっぱり意識するだけで違うんだ!と感激♪

 

…ですが…

やはりそんな甘いことはなく、3日目からは×××…。

本人も夜になると「また出ちゃったらどうしよう」とか「どうして出ちゃうんだよ」と半べそで訴えているのを見ると心が痛むし、トラウマというか逆効果になっては困るという新たな悩みが出てしまいました。


スポンサードリンク

夜尿症の治療はいつから始めればいい?

そこでちょうど予防接種のために小児科に行くことがあったので思い切って先生に相談してみました。

 

「もう6歳のお誕生日も過ぎたんですがほぼ毎日おねしょが続いてて、どうしたものかと思いまして。」

そう言うと先生はあっさり

「そっか、もう6歳か。じゃあちょっと薬を使ってみるか。」

とのこと。

 

これは先生によって見解は違うんだと思いますが、娘の主治医は6歳になったら治療を始めてみてもいいんじゃないかというのです。
そこで処方されたのは”点鼻タイプのデスモプレシン・スプレー10協和”という夜尿症の治療薬

 

これは体の中で尿や水分量を調整しているバソプレシンというホルモンの夜間の分泌不足を補うものとのことで、簡単に言うと尿を濃くして尿の量を少なくしてくれる薬だそうです。

以前から夜尿症改善のために使われている薬で最近では寝る前にトローチのようになめる薬もできたんだそうですが、まずはこちらから試して効果がないようであればそちらの錠剤を試してみようということに。

 

でもちゃんとした効果を得るには正しく使わないと効果は出ないとのことで使用上の注意も聞きました。

そして何よりも失敗しても絶対に怒らないことを念押しされ、とりあえずこれを使って毎日どうだったか(成功or失敗)をきちんとつけて1カ月後にまた来るように言われました。

 

ちなみに…

先生にもオムツをしているとおねしょが長引くのかを聞いてみましたがやはりそれは関係ないとのこと。

それよりも布団が濡れたことによって子どもに厳しくあたってしまうことの方が良くないので、お母さんが布団が濡れることでストレスを感じるなら使った方が良いと言われました。

 

さてこれから1カ月間、薬の成果はいかに。
>>>子供の夜尿症の治療経過!6歳の娘のおねしょは薬で治る?【体験記】

 

まとめ

おねしょがおさまる時期は個人差があります。

それにオムツが良くないとか、こうしたら良いということも個人差があるので一概にいつからどうすればいいということも言えません。

でも確かにいつかはおさまるとは思っても6歳頃になってもまだ続いているとやっぱり親としては心配になるものです。

 

おねしょを改善する方法を色々調べてみると色んな意見や見解がありますが、すべてに共通していたのは

起こさない・怒らない・焦らない、できた時はたくさん褒める

ということなので、気になるならまずはそれをしっかりと頭に入れて無理なくできることから始めてみるのも良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - 子育て ,

  関連記事

小学生の書き初めで使う筆は何号?下敷きや書初め用バックは必要?

スポンサードリンク 小学3年生になると書き初めが始まる学校が多いようですね。 学 …

お宮参りの時期をずらすのはあり?誰と行く?神社はどこを選ぶ?

スポンサードリンク 子どもが生まれると色んなイベントが増えますが、まずはお宮参り …

子供の浴衣に合う髪型は編み込み?簡単アレンジは不器用だってできる!【ロング編】

スポンサードリンク ロングヘアの子供の浴衣に合う簡単にできる髪型と言ったら、やっ …

一歳の誕生日にするイベント!お祝いケーキや料理はどうする?

子供の初めてのお誕生日ってやっぱり特別ですよね! 何か特別なお祝いをしたいとは思 …

1歳の誕生日プレゼントで女の子に贈る絵本やおもちゃ!嬉しいのは何?

もうすぐ可愛い姪っ子の1歳のお誕生日。 スポンサードリンク 記念すべき初めてのバ …

溶連菌に子供が感染した時の症状や薬 登園はいつから可能?

スポンサードリンク 子どもが熱が出て喉が痛いと言い出した! そういえば最近保育園 …

キッズサンダル16cmは少ない?気になるつま先とデザイン【女の子編】

  今年の夏は新しいサンダルを買おうと思ったのに、16cmでかわいくて履きやすそ …

いつまで続く?5歳のお漏らしの原因と子供の夜のおねしょ対策

年長さんともなるとお泊り保育などもあるので、まだ夜におねしょをしているとそろそろ …

小学校の入学式は黒のパンツスーツで!素敵にコーディネートする方法は?

小学校の入学式はパステル調のスーツを着たお母さんがいっぱい。 でも淡い色は苦手だ …

七夕飾りを折り紙で簡単に!天の川と星つづりとくす玉を作ろう

スポンサードリンク 小さなお子さんでも折り紙で簡単にできる代表的な七夕飾りの作り …