のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

遠足のお弁当で年長が喜ぶ簡単かわいいおかずとおにぎりを作ろう

      2017/06/15


年長ともなると遠足のお弁当のリクエストも色々と注文が増えますよね。

でも管理人のような手先が器用でないお弁当作りが苦手なお母さん達って、そんなに手の込んだキャラ弁を朝から時間をかけて作るのは厳しいんですよね。

 

そこでこちらではぶきっちょな私が目標60分で作る!簡単でかわいく見えるお弁当のおかずとおにぎりを下ごしらえから当日の作り方まで詳しくご紹介します。

 

遠足のお弁当!年長さん向けの鉄板メニュー

まず年長の子供が遠足に持っていくメニューと言ったらこんな感じのメニューでしょう。

 

  • 主食(おにぎり・サンドイッチなど)
  • 主菜(からあげ・ハンバーグ・ウインナー・卵焼きなど)
  • 副菜(ポテト・ブロッコリー・ほうれんそう・きのこ・枝豆など)
  • 果物(季節のもの)

 

まず我が家はこの中からどんなメニューがいいかを聞き、私の技量も考慮しながら可愛いにこだわる娘のリクエストをプラスしつつ何をするかを決めました(笑)

 

そして完成した遠足のお弁当がこちらです。

主食:おにぎり
主菜:からあげ・ウインナー・卵焼き
副菜:ブロッコリー・ミニトマト
果物:オレンジ

 

どれも2-3個づつにして量は調整しましたが娘は本当によく食べるので正直年長児にしてはちょっと多いかもしれません。もし食が細いという子は品数や量を減らせばお母さんの手間はもっと減りますよ~。

 

では早速こちらのお弁当の作り方を所要時間と手順と共に詳しくご紹介していきますね。

 

遠足のお弁当におすすめのかわいいおかず

とにかく可愛いにこだわる娘。

そしてその期待に大きく応えられない母(←私w)

 

とにかくそういう場合、朝の時間をなるべく少なくするためには前日の準備が重要です!

 

朝の時間を短縮するには前日の下準備が大事!

詳しい作り方をご紹介する前にお弁当を可愛く時間をかけずに作るために前日にこちらの5つをやっておきました。

 

①おにぎりののりはカットしておく

②ブロッコリーはゆでてキッチンペーパーで水分を取っておく

③からあげの鶏肉は一口大に切ってビニールに入れておく

④ウインナーは切り込みを入れておく

⑤ハムは切り込みを入れておく

 

これだけでもやっておけば20~30分の時間を短縮することができます。

お弁当作りに慣れないお母さんは前日にここをしっかりしておくと良いですよ~(*^-^*)

 

では下準備ができたら1つづつ作り方をご紹介してきますね。

 

からあげはこだわずシンプルに

所要時間:約10分
からあげは普通に揚げてかわいいピックに刺すだけにしました。

 

【作り方】

①ビニール袋に入れておいた鶏肉に唐揚げ粉を入れてまぶしつける
②約180度の油で揚げる
③ピックに刺す

 

POINT鶏肉はなるべく小さくカットしておくと食べやすいだけじゃなく、火の通りも良いので時短になります。

 

ねずみくんウインナー&卵焼き

所要時間:約15分
1つでウインナーと卵焼きが食べられるように作ってみました。

 

【作り方】

①薄焼き卵を焼いて丸める

②ウインナーを炒める

③卵焼きが冷めたらカットする

④ウインナーは鼻はゴマを差し込み、目はパンチしたのりを貼って耳を差し込む

⑤ピックに③と④を刺して組み立てる

 

POINT耳はよくある細長いウインナーを使うとちょうどいい大きさになります。

 

ブロッコリーのブーケ

所要時間:約5分
ゆでたブロッコリーをハムで包んでブーケ風にアレンジしました。これはすごく気に入っているので毎回必ずリクエストされます。

 

【作り方】

①ハムは傷みが早いのでサッとゆでる

②ブロッコリーに①をクルクルと巻き付けピックでとめる

③上にチョンとマヨネーズをのせる

 

POINT暑い時期は軽くブロッコリーを塩ゆでするとマヨネーズはなくてもいいですよ。

 

あとはミニトマトは洗ったらよく水気を切って、フルーツは食べやすい大きさにカットするだけなので所要時間は合わせて約3分です。

もっと時短したいママにはゼリーもおすすめ!

体を守る力をサポートしてくれる成分と原材料に天然果汁を使っている美味しくて体にもいいゼリーならママも安心、子供も嬉しいですね♪


>>>美味しく子供の栄養面をサポート【メンエキッズ】

 

子供が喜ぶ簡単かわいいおにぎり

今回はのりで全面を包んだおにぎりのリクエストでした。

 

ミッキー&ミニーのシルエットおにぎり

所要時間:約20分
今回はのりで全面包んだミッキーとミニーのシルエットおにぎりにしました。

【作り方】

①顔(大1個)、耳(小2個)のおにぎりを作る

②冷めないうちにのりで巻く

③唐揚げの時に一緒に揚げたサラスパで耳と本体をとめる

④ミニーだけリボンのピックを刺す

 

さあ、あとは詰めるだけです^^

 

かわいいおにぎり作りで失敗したこと

今回のおにぎりはただ海苔で包むだけだから簡単簡単♪と思っていたんですが、思わぬ落とし穴に大苦戦しました(;´Д`)

 

①丸いおにぎりにきれいに海苔を巻くのは難易度高

のりは風呂敷包みにすればいいと思っていたんですが、いざやってみると重なるところと重ならないところが出来てしまい想像以上に難しかったです。

 

簡単にきれいに巻くには、まず正方形の海苔を2枚用意します。そして1枚は下に敷き中央におにぎりを置き、もう1枚は45度ずらしておにぎりの上に置いて四隅をそれぞれおにぎりにくっつけるときれいにのりで包めるんだとか!

先に調べておけば良かった~(ノ∀`)

 

②のりを巻いたところはサラスパが刺さりにくい

海苔が二重になってしまったところがあったせいで、いざ顔と耳をくっつけようとしたら全然刺さらずおにぎりが潰れました(笑)

なのであらかじめ耳をつけたい部分はのりは一重にしておくことと、先に使わないサラスパでのりに穴をあけておくとすっと刺さるので形が崩れません。

 

前回はこういうのりを巻かないおにぎりにしたんですが、パンチした目と鼻をつけるだけでいいので所要時間は約10分!

時短にこだわるなら海苔で包まないこちらのタイプがおすすめです。

 

年長さんのお弁当のおにぎりは何が人気?

ちなみにクラスのお友達はどんなおにぎりだったかを娘に聞いてみました。

 

  • ミニオンズ
  • ピカチュー
  • まっくろくろすけ
  • ねずみ
  • くま&うさぎ

年長ともなるとアンパンマンやキティちゃんなどはいなくなり、まっくろくろすけは根強い人気です。また去年(2015年)くらいからミニオンズという子がすごい多くなりました。

もちろん普通のおにぎりの子もいたよ~と言ってましたよ。ご参考までに☆

 

まとめ

なんだかんだで前日は下準備に約30分、当日はおかずとおにぎり作りに約53分かかったので合わせて約1時間半かかりました。

多分器用でお弁当作りに慣れている器用なお母さんなら半分くらいの時間で出来ちゃうんでしょうが、不器用な私にはこれが精一杯です(笑)

 

とにかく作り慣れていないと思った以上に時間がかかるので前日に下ごしらえをできるだけしておくこと、これで当日の作業時間は大きく変わります!

あとデコ弁で大事なのは衛生面なのでおにぎりはラップで握るとか、ハムやかまぼこなど傷みやすいものは火を通すなども注意してかわいらしい遠足弁当を作ってあげてくださいね。

 

 - 子育て , ,

  関連記事