のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

富士登山に適した女性の服装と基本の持ち物!あると便利なものって?

      2017/06/06

DSC_0651 (2)

一度は富士山に登ってみたいけど、私でも大丈夫?何を用意してどこらか登ればいいの?と初めてだとわからないことも多いですよね。

 

そこでこちらでは初めて富士登山に挑戦する女性が準備したい服装や持ち物などをご紹介!

 

ベストシーズンの7月1日から8月末に合わせて、世界遺産にもなった富士山に登ってみましょう。

 

スポンサードリンク

富士登山にふさわしい服装のキホン

夏だからと言って軽装は厳禁!

富士山は急な天候の変化がつきもので、標高が100m上がると温度は0.6度も下がるんです。

 

しかも頂上の平均気温は8月でも高くて16℃、低い時は6℃くらいまで下がるのでしっかりとした服装で臨みましょう。

(★は絶対に揃えたいものです!)

 

富士登山に適した服装を揃えよう

★Tシャツ・アンダーシャツ
吸汗速乾性素材のものが◎。替えも1枚準備しよう

★靴下
靴擦れ防止に少し厚手のものがオススメ。替えも1足準備しよう

★防寒具
フリースや軽量ダウンなどが良い

★靴
登山靴かハイカットのトレッキングシューズが疲れにくい

★手袋
ケガ予防や防寒対策のため。風を通さない・濡れても大丈夫なものがオススメ

★帽子
紫外線対策と防寒用としてツバ長いものを。風に飛ばされない工夫をておこう

☆ズボン
伸縮性があってすぐ乾くものを選ぼう

☆サングラス
目の紫外線対策として。砂埃対策にもなります

☆スパッツ
靴の中に砂や雨水が入らないようにするため

☆タオル
首に巻けば汗も吸って日焼け対策・防寒対策になります。1-2枚は替えも準備しよう

 

ここに注意!見た目よりも機能性を重視して選ぶ!かわいさを出したいなら色使いや帽子、靴などの小物でオシャレに見せましょう。

 

富士登山に持っていきたい食べ物と飲み物

★飲料水
1~1.5を目安に。水とスポーツドリンクがおススメ

★行動食・嗜好品
おにぎりやパン、ゼリータイプのもの等。
その他にも、チョコレート、ナッツ、ようかん、ソーセージ、キャラメル、飴などがあると良い

☆魔法瓶に入れたお湯
夜はかなり冷え込むので温かい飲み物は嬉しい。山頂で飲むインスタントコーヒーは格別!

 

ここに注意!お昼にどっかり休むと体が冷えたり動くのがおっくうになったりするので、シャリバテ(お腹すいて動けないこと)予防にもカロリーがあって、さっと食べられるものをちょっとづつ食べるのがおすすめです。

 

スポンサードリンク

富士登山に行く時の持ち物!心配な女性事情は?

富士登山に適した基本的な服装と飲食物がわかったら、こんなものも準備しましょう。(★印は絶対に揃えたいものです)

 

富士登山におすすめの基本的な装備類

★ザック
1泊2日なら25~30ℓ程度で十分。腰ベルトのついたものは揺れが少なく疲れにくいです

★ストック
膝にかかる負担を減らしてくれるので特に女性にはおすすめ!記念に金剛杖を買うのもいいでしょう

★雨具
上下セパレートタイプのもの。ゴアテックスや透湿性防水素材のレインスーツがオススメ

★ヘッドランプ
特に夜間登山時は必須。電池は新品のものにして持っていきましょう

☆ザックカバー
雨対策として、あった方が安心です

☆腕時計
色んな行動の目安にするためにあると便利です

☆サングラス
富士登山での直射日光はかなり厳しいです

 

女性におすすめのあったら便利なもの

★ペーパー類
ウェットティッシュ、トイレットペーパーなど。拭くだけシートがあると体もスッキリします

★日焼け止め
女性は必須!曇っていてもかなりやけてしまうので紫外線対策はバッチリに!

★お金
山小屋の外にあるトイレは宿泊者以外はチップ制(100~200円くらい)になっているので小銭の準備を!

★ゴミ袋
基本的にゴミはすべて持ち帰るのがマナーです

☆生理用品
突然なってしまうこともあるし、止血などの応急用品としても使えます

☆リップクリーム
強い日差しや強風で唇はガサガサに。日焼け止めと併せて使って!

☆救急薬品
バンドエイドや頭痛薬、エアーサロンパスもあると次の日が楽かも?

☆使い捨てカイロ
朝晩はかなり冷えるので、あると便利です

☆デジカメ・携帯電話
頂上は電波もあるので、メールを送ることもできます

☆マスク
砂埃がすごいので防塵として。紙タイプが息苦しくならないのでオススメ

☆携帯酸素
不要な人もいますが、高山病予防にあると安心

☆携帯用歯ブラシ
さっと磨いて持参のお水で口をゆすぐだけでもスッキリします

 

日焼け対策も兼ねて化粧をしたいところだけど汗や埃でボロボロになっても洗顔も化粧直しもできないので日焼け止めだけにしておくのが無難。

また山小屋にトイレなどはあるけど汚物などは持ち帰らないといけないのでしっかりとゴミ袋も持参して!

 

まずは一度挑戦してみたいならグッズはレンタルで!

服からグッズまで登山用品を一式揃えるとかなりの金額になるし、1回きりしか使わないと置き場所に困っちゃういますよね。

 

そんな女子にはレンタルがおすすめです!


>>>汚れたまま返却で楽チン【やまどうぐレンタル屋】

 
これならレインウエア・ザック・登山靴・ストック・ヘッドランプ・スパッツ・防寒具など富士登山に欠かせないアイテムをネットで簡単にレンタル予約することが可能!

悪天候のキャンセルや日にち変更だって手数料は無料!

そして何よりも登山口でレンタル品を受け取って下山したら汚れたままで返却するだけでOKなので持ち運びもなくてとっても楽チンです。

 

まとめ

富士山は近年訪れる登山者が非常に多くなってきて、天気が良ければ8合目ぐらいからの眺めは解放感があって圧巻です。

でも天候が荒れると予想以上に危険な状況に陥ることも少なくないので決して楽な登山ではないことを肝に命じて服装や持ち物をしっかりと準備して富士登山に備えましょう。
 

 

スポンサードリンク

 - レジャー , , ,

  関連記事