のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

子供の風邪をひきにくくしたい!ひかない心がけや免疫力アップの方法は?

      2017/10/18

保育園くらいまでの子供って急に熱を出したり具合が悪くなることってよくありますよね。

 

さすがに熱があると保育園も預かってくれないから仕事を休まなきゃいけないけど、急に休むのって結構言いずらい…。

 

だからこそ風邪をひきにくくする方法があれば知りたいものですよね。

 

そこでこちらでは病院の先生に聞いた忙しいママでもできる子供が風邪をひきにくくする方法をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

子供が風邪をひきにくくなるには?

どうしたら風邪をひきにくくなるか。

そんな方法があったら知りたいですよね?

 

ちょっと専門家の意見を聞いてみたいと思ってかかりつけの病院の先生に聞いたことがあるんです^^;

すると先生はまず子供に「お母さんの言うことをよく聞いて自分でできることはしっかりすること!」と言ってこんなことを話してくれました。

 

  • 手洗いをしっかりすること
  • 何でもよく食べること
  • たくさん寝ること

 

つまり健康生活の基本となることをまずは自分でも気を付けないとダメだよってことなんですね。

 

確かに親の目の届いていない時間って結構多いですしね。

 

さらに具体的にどうしたらいいか先生の話は続きます。

 

子供が風邪をひかないためにしたいこと

よく「風邪」って言うけど実は風邪って病気の名前じゃないんです。

 

簡単に言うと悪い菌が体内に入るとそれを排除しようと戦います。

その時に、喉の粘膜が炎症を起こしたり気道が炎症して咳が出たりする「症状」が表れるんですがこの症状のことを「風邪」と言ってるんです。

 

だからまずはこの菌を体内に入れないようにすることが大事です。

 

子供でもできる!ばい菌を体内に入れない方法

まずは子供が自分でも出来るばい菌を体内に入れない方法を頑張ることです。

 

手洗いうがい

手洗いうがいは基本中の基本ですが、特にがんばりたいのは手洗い。

ばい菌がついたままの手で自分の目や鼻や口を触ったり、食事をしたりするとウイルスが体内に入る可能性がとっても高くなりますからね。

 

だからまずは手をきれいに洗って口からのばい菌の侵入を防ぐことです。

 

マスク

集団生活ならマスクも効果的

まだ小さな子供だと咳エチケットが身についていない子も多いけど、マスクをしておけばくしゃみでまき散らされたウィルスの侵入をある程度は阻止することができます。

 

それにマスクをして口と鼻の周りを高温多湿の状態にしておくことはウィルスの生存率をグッと下げることにもなります。

 

水分補給

菌は乾燥しているととっても活発に働くので、できるだけ水分を補給して湿度を上げるのも効果的。

 

またウイルスは喉の粘膜につくと20分ほどで体内に侵入すると言われています。

でも20分以内に胃の中に流し込んでしまえば強烈な胃酸で死んでしまうので、できる限りこまめに水分補給をすることも効果的なのです。

 

さらに先生からは母の私にもこんなアドバイスが続きます。


スポンサードリンク

子供の免疫力をアップして強い体に!

「集団生活をしていれば絶対ひかないっていうのは難しいけど、体力や免疫力があればそもそも風邪はひかないしひいても軽くて済むからね。

 

ということで具体的に子供の免疫力をあげる2つの方法を聞きました。

 

とにかく早寝を心がける!

とにかく早く寝てたっぷり睡眠をとること。

 

よくゴールデンタイムって聞きますよね。

これは22時~2時までの最も成長ホルモンが活発に分泌される時間帯のことで、この時間にぐっすりと睡眠をとっていると体が回復して体調が良くなると言われているんですね。

 

確かに私も妊娠前は1~2時に就寝、8~9時に起床という完全夜型生活をしていた頃は「会社の風邪薬はお前だけのものじゃないんだからな~」と言われるくらい、毎月風邪をひいてたんです。

 

それが子供と一緒に9時頃就寝、4時に起床という農家のおばあちゃんみたいな早寝早起き生活をするようになってからと言うものウソのように風邪をひかなくなったんです。

 

寝ている時間は7時間でほぼ一緒。でもゴールデンタイムにしっかり睡眠をとるようになってから全然風邪をひかなくなったのは確かなのでなんらかの関係はありそうです。

 

3食バランスのいい食事を摂る

朝昼晩、好き嫌いなく色んな食べ物をしっかり食べることです。

 

免疫力を上げるために効果的な3つの栄養素をしっかりと摂ることも大事なこと。

特にビタミンA・ビタミンC・タンパク質は免疫アップに効果的な栄養素と言われてますね。

 

●ビタミンA
レバー・うなぎ・卵・バター・チーズ・牛乳・緑黄色野菜など

●ビタミンC
果物(特に柑橘系・イチゴ)・野菜・いも類

●たんぱく質
肉類・魚介類・豆類(納豆・豆腐等)・牛乳・乳製品(ヨーグルト・チーズ等)など

 

これらも含めバランス良い食事を摂ると免疫力をアップする効果が期待できます。

 

 

ちなみに…

先生はこんな食事ばかり摂っていると風邪をひきやすくなるだけじゃなく、大きくなれないよ~って言ってました。

  • 炭水化物ばかりの食事
  • ファーストフードや外食
  • レトルトなど手軽な加工品
  • 菓子パンやお菓子の大量摂取

 

子供が好き&手軽な食べ物ってあまり体には良くないみたいです(~_~;)

 

子供用サプリで簡単に免疫力をアップ!

免疫力をアップする材料はわかったけど、これらを使って朝昼晩バランスの良い食事を作るのって働くママにとっては至難の業ですよね。

 

そこでそこまではできない!って時には我が家ではサプリを取り入れています。

 

 

サプリというと錠剤を想像しちゃうけど小さい子でも食べやすいゼリータイプ

しかもはちみつとオレンジの優しくて自然な甘さなので子供も喜んで食べています。

 

そしてなによりも注目すべきはこのゼリーに含まれる「グルコポリサッカライド」

花粉症やインフルエンザ、風邪の予防、抗アレルギーなどさまざまな健康増進作用が報告されていて、北米では免疫力の弱い赤ちゃんの粉ミルクにも使用されている物なんです。

 

ということで我が家では特に忙しい朝とかお昼のお弁当などそこまで献立を気にすることができない時は、これをプラスして手軽に免疫力アップです^^;

 


【メンエキッズ】

 

子供が風邪をひきにくくなる心がけと免疫力アップ法~まとめ~

絶対ひかなくするのは厳しいけどまずは子供自身がひきにくくするための努力をしてウィルスから自分の体を守るようにする。

●手洗いうがい
●マスクの着用
●水分補給

 

そして親も普段の生活で免疫力アップを心がける。

●早寝早起きで良い睡眠をたっぷりとる
●バランスの良い食事をさせる

 

風邪をひくと子供も辛いし、親だってストレスになりますもんね。

どれもとってもシンプルなので親子で季節に関係なく風邪をひきにくくする方法を取り入てみるのもいいですね。

 

スポンサードリンク

 - 子育て , ,

  関連記事