のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

花火大会デートの持ち物!気が利くな♡って彼に思わせる7つのアイテム

   

花火大会デートといったらずっと外。

暑いだけじゃなく待っている時間も長いからいつものデートとはちょっと違いますよね。

だからこそ持ち物だっていつもと同じじゃダメなんです!

そこでこちらでは彼に思わず「お♡気が利くじゃん」と思わせちゃう女らしくてオシャレな花火大会デートに持っていきたいアイテムをご紹介します。

 

花火大会デートに持って行きたい!7つのアイテム

では早速彼と花火大会に行く時に持って行きたいものをご紹介しましょう!

 

晴れても雨でも使える【傘】

夏は昼間はいいお天気でも夕立が起こることも多いので傘は必須!

 

でも長い傘はちょっと邪魔ですね。

そこでおすすめしたいのはコンパクトで邪魔にならない「晴雨兼用折りたたみ日傘」です!

 

これなら突然の雨でも役立つのはもちろん、日差しが強ければ彼と相合傘で日よけしながら待っていてもいいですよね。

1本あるととっても便利なので、もし持っていないならこれを機に買っても損はありませんよ。

 

CHECK>>晴雨兼用傘 売れ筋ランキング【楽天】

 

暑さをしのぐ【扇子】

待っている間は結構暑くて長いので屋外イベントでは扇子やうちわは必需品。

でもここは邪魔にならない折りたたみができる扇子の方がおすすめ。

 

今はモノトーンやレトロ柄のものや広げるとうちわみたいな丸い形になるものなどがあって、とってもおしゃれなんです。

 

彼と色違いの普段使いもできるもをプレゼントしてもいいし、ちょっとウケを狙ったこんなかわいいものもいいですね。

 

やっておけば安心【虫よけ】

普通の虫よけスプレーもいいけど人ごみの中で「シュー!」なんてしたらかなり迷惑!

そこでおすすめはアロマの虫よけスプレーです。

 

アロマスプレーは赤ちゃんにも使える優しさで、デオドラントや香水感覚で男性にも使えるアイテムなんです。

また最近はおしゃれな編み込みタイプの虫よけリングも100均などで手に入るので、それと併せて使えば虫刺されの心配もなく快適ですね!

 

>>>子どもにも安心&簡単な虫よけ対策はこちら☆

 

絶対に1度は使う【ウエットティッシュ】

ミニタオルなどを持っていくのは当然だけど結構役立つのはこのウエットティッシュ。

なにか食べたい時にさっと手を拭けるし、ちょっとした汚れが付いちゃったときはこのウェットティッシュで拭いた方がきれいにとれますよ。

 

スポンサードリンク

熱中症対策特製【ドリンク】

途中でペットボトルの飲み物を買ってもいいんです。

 

でもね、せっかくの花火大会デートなんだから彼に楽しみにしてた感を伝えるためにも暑さ&熱中症対策のための特製ドリンクを持っていきましょう!

そこでおすすめなのがフレイバー ルイボスティー

 

麦茶にも熱中症に効果があるミネラルが豊富に含まれているけど、ルイボスティーの方が断然オシャレですからね!

 

しかもフルーツフレーバーならほんのり甘い香りがあるから糖分は入ってなくてもおいしく感じるので、夏のお出かけにぴったりのドリンクなんです。

 

花火のあとは2人で【デオドラントシート】

暑い夏。

1日中外で人ごみの花火大会にいたら2人ともかなりの汗をかくけど、花火大会が終わったらそのまま飲みに行ったり電車やバスに乗ったりしますよね。

 

でもそこで周りの人にこの2人臭いって思われたら…嫌ですよね。

 

だから簡易的ではあるけど花火大会が終わったらデオドラントシートで汗を拭きとって、臭いの元を断っておきましょう。

 

周りの人の目も気にならなくなるし、拭くだけでも結構さっぱりしますよ!

 

 

注意香りには注意!男性が使ってもいいようなさっぱり爽やか系のものを選びましょうね。

 

たくさん入る【夏バッグ】

最後は荷物がたっぷり入るカゴバッグ!

 

 

ここまでの6つのアイテムだけでも結構な荷物ですよね。
そこにさらにいつも使う化粧ポーチ・財布・ハンカチ・タオルも持つとしたら、普段使いのバッグでは入りきらなくて大変なことになります。

かと言って2つに分けるとなるととっても不便ですよね。
その点カゴバッグならたっぷり入るだけじゃなく、底が広いからそのまま置いても中味が飛び出ることも、ドリンクを入れても倒れる心配もないから安心!

さらに彼が邪魔そうにもっているものがあればさりげなく「ここに入れていいよ!」ってカゴバッグの口を広げてあげてもいい♪
だから見た目も夏らしくてたっぷり荷物が入れられるカゴバッグは花火大会に最適なバッグなのです。

 

CHECK>>カゴバッグ 売れ筋ランキング【楽天】

 

さいごに

花火大会に行く時はいつもの持ち物に加えて

  • 扇子
  • 虫よけ
  • ドリンク
  • ウェットシート
  • デオドラントシート

この6つを大き目のカゴバッグに入れて行けば持ち物はもうカンペキ!

 

キュートな服装も大事だけど、”2人で”快適に花火大会が楽しめる気遣いは彼がさらにグッときちゃうポイントですよ!

準備をバッチリ整えたあとはステキな夏の思い出を作るだけ…ですね♪

スポンサードリンク

 - 美容・健康 , ,

  関連記事