のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

夏休みの工作で1年生が作る貯金箱はペットボトルなどのエコを取り入れよう

      2015/07/22

夏休みの宿題というと工作!でもまだ小学校1年生だと仕掛けが難しいものなどは作れないので、なにがいいか悩んでいるという親子も多いかもしれませんね。

そこでおすすめなのは貯金箱作りです!

もちろんだた作るのではなく、エコや自分らしい工夫を取り入れることが大事なので、こちらでは実際に作った貯金箱と、それをもとにしたおすすめアレンジなどをご紹介します。

 

スポンサードリンク

夏休みの工作で1年生におすすめは貯金箱!

貯金箱と言っても、色んな素材がありますし、今では簡単にそして上手に作れるキットなども売っています。
もちろんそういうものに、ちょっと自分らしいアレンジをしてみるのもいいですが、こちらではエコを意識した身近にあるものを使った貯金箱をご紹介します。

 

牛乳パックを使って工作!1年生におすすめの簡単貯金箱

エコと言って一番に思い付くのは牛乳パックではないでしょうか。 そこでまずこちらでは牛乳パックを使った貯金箱の作り方を、順を追って細かくご説明します。

材料

●牛乳パック:1パック
●フエルト(シールタイプがおすすめ):2枚程度
●デコ用パーツ:お好みで

作り方


①牛乳パックの側面に上から10cm、3.5cmのところ2箇所に線をひきます

②3.5cmのところで切り離し、10cmのところで折って底を作り貼りつけます

③切り落とした底の部分が引き出しになるよう、後ろを切り抜きます

④牛乳パックの上の部分はホチキスでとめます

⑤牛乳パックの外側にフエルトを貼り、屋根もつけます

⑥周りにお好みでデコレーションします

⑦フエルトで引き出しの取っ手をつけ、屋根にお金の入口を作ったら完成です

<POINT> フエルトではなく、包装紙などを使ってさらにエコに特化してもOK! 引き出しやすいように工夫したことなど、難しかった部分をしっかりまとめておこう!
<これを元に自分流アレンジしよう!>
自分の好きな「テーマ」を決めて飾りつけをしよう!ちなみに写真の左はフルーツの館、右は海の家というテーマで作りました。 また海などに行って貝殻などを拾ったら、それを貼りつけて作ってもGOOD!「夏の思い出貯金箱」として自分だけの思い出としても形に残しましょう。

 

ペットボトルを使って工作!1年生におすすめはアニマル貯金箱

次にエコな貯金箱で思いつく材料と言えば、ペットボトルではないでしょうか。

特に夏だと炭酸系のジュースの、丸い空きボトルがたくさん出ているかもしれませんので、まずはこちらではペットボトルを使った貯金箱をご紹介します。

材料

●ペットボトル:1本
●ペットボトルのキャップ:5個
●厚紙:少々
●薄めの段ボール:少々
●マスキングテープ:適量

作り方

①ペットボトルのキャップにマスキングテープを巻く

②薄めの段ボールを楕円形に切って、2枚重ねて貼りつける

③ブタの足先(V字)になるように先を切ってキャップを貼りつける

④乾いたら足を本体に貼りつける

⑤花の部分にキャプをつけて鼻の穴を書く

⑥厚紙で耳と目を作り、本体に貼りつける

⑦背中の部分にお金の入口を作ったら完成

<POINT> 全面を紙で包んでもいいし、貼り絵のように紙や、マスキングテープなどを貼ってもGOOD! 足や耳などは紙粘土を使うと、形や大きさなどが調整しやすくて簡単にできます。
<これを元に自分流アレンジしよう!>
これは横置きタイプですが、ペットボトルを縦置きにして、下に足をつけ、体の部分には紙を貼り付けたりして、ペンギンやふなっしーなど好きな動物やキャラクターを作るのもいいですよ。

 

スポンサードリンク

夏休みの工作はエコ!お家のいらないものを探して作ろう

エコと言えば牛乳パックやペットボトルですが、他にも使えるものはたくさんありますが、そのひとつがチップスターの空き箱です。

このチップスターの空き箱は結構丈夫で潰れにくく、形もや大きさも貯金箱にピッタリ! こちらではただ飾りつけをする貯金箱ではなく、ちょっとした仕掛けのチップスター貯金箱をご紹介します。

材料

●チップスターの空き箱:1個
●牛乳パック(厚紙でも可):1パック
●包装紙やコピー紙:1枚
●竹串:1本
●ストロー:1本
●マスキングテープ:適量

作り方

①外側にぐるっと紙を巻きとめます

②周りに飾りつけをします

③牛乳パックなどの厚紙を幅4cm×長さ16cmに切り、2cm毎マークをします

④③を2cm毎に折って中の仕掛けとなる風車を作ります

⑤厚紙で外側につけるお花を切ります

⑥目打ちなどを使って空き箱の両側に穴をあけます

⑦ストローを5mm~1cmの長さに4つ切ります

⑧竹串に、ストロー(外)→ストロー(中)→風車→ストロー(中)→ストロー(外)という順番で刺し、穴に通します

⑨先端部分にお花を刺してしっかりととめ、反対側も抜けないようにテープでとめます

⑩フタの部分にもマスキングテープを貼ってデコって、お金の入口を作ったら完成

<POINT> お金を入れるとお花がクルクルと回る仕掛けがポイント!反対側はテープでとめただけになっていますが、両方につけてもGOOD! 外側の飾りつけは紙などでもいいですが、マスキングテープがのりなども不要なので一年生にはおすすめです。
<これを元に自分流アレンジしよう!>
まわりにたくさんのひまわりを描いて、回る部分のお花を夏らしくひまわりにして「ひまわり畑貯金箱」にしたり、草原をイメージした背景にして回る部分のお花を風車にした「スイス風☆風車貯金箱」など、背景とポイントの回る部分の飾りのイメージを合わせて作るとより素敵に出来上がりますよ。

牛乳パック・ペットボトル・チップスターの空き箱は、貯金箱だけでなく、ペン立て・小物入れ・ハンドモップ立てなども作ることができますので、そちらも合わせて何を作ろうか検討してみてもいいですね。

 

まとめ

たかが貯金箱と思うかもしれませんが、実際に作ってみると意外と考えることがたくさん!

夏休みの宿題としてのポイントはどういうテーマにするかを考え、どの辺を工夫して作ったのか、また難しかったところはどこかなどをきちんとまとめておくことです。

飾りつけなどは比較的簡単にできますが、お金の入口などカッターを使わなくてはできない部分は、お父さんやお母さんに手伝ってもらって、素敵な自分だけの貯金箱を作りましょう。

~関連記事はこちら~
夏休みの工作小学生女の子向け!ペットボトルや牛乳パックで作ろう~低学年編~

スポンサードリンク

 - 子育て ,

  関連記事