のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

ブーツの臭い対策と消す方法&併せてしたい足臭解消法

      2015/09/25


あったかわいいブーツは秋冬のおしゃれに欠かせないマストアイテム!

でも臭いが気になって靴を脱ぐお店には行けないなんていう女子はいませんか?

そこでこちらではお座敷でも安心してブーツを脱げるためにしておきたいブーツの臭い対策や、ブーツについた臭いを取る方法、また併せてしたい足の臭いを解消する方法をご紹介します。

 

スポンサードリンク

ブーツのイヤ~な臭いの原因と対策

普段はあまり足の臭いを感じない人でもブーツを脱いだ途端に悪臭が!なんて経験はありませんか?

ではなぜブ―ツを履くと足の臭いが気になるのでしょう。

それにはいくつかの原因が考えられますが、一般的には足にかいた汗がムレで雑菌が繁殖し、この汗と混ざった雑菌が異臭を発するためと言われています。

そのために普段はあまり足の臭いが気にならない人でも、ムレやすいブーツを履く時期になると臭いが気になるのです。

そこでブーツにはこんな臭い対策をしましょう。

 

ブーツの中を消臭する

使ったブーツは必ず消臭もしくは殺菌スプレーをしておきましょう。

もちろん市販のスプレーでも十分ですが、その消臭スプレーよりも効果的と言われているのがアロマオイルの「ティーツリーオイル」です。

小さく折ったティッシュにティーツリーオイルを1滴づつ垂らし、ブーツの中に入れておくだけで嫌な臭いがなくなります。

 

中敷きを交換する

ブーツの底の部分は洗えないので、消臭効果があるものや、雑菌の繁殖を抑えてくれる中敷きをブーツに入れて履きましょう。

効果がなくなってきたり、臭いが気になったら即交換しましょう。

 

同じブーツを続けて履かない

1日中履いたブーツの中は汗で蒸れて雑菌だらけ!

長く履いたブーツは翌日ではまだ乾燥しきれないので、2-3日は履かずに乾燥させておくのがおすすめ。

同じブーツを履き続けずに、きちんとケアをしながら何足かを履き回しましょう。

 

ブーツについた臭いを消す方法

それでもブーツにしみついた臭いが気になるという場合は、ブーツを洗うという方があります。

臭いの原因はブーツの中なので、しっかりとブーツの中をお手入れしましょう。

 

ムートンブーツの洗い方は?

フェイクムートンならば、ぬるま湯に中性洗剤を混ぜてブラシなどは使わずにスポンジを使って優しく洗いましょう。外側は傷がつきやすいので、注意しましょう。

また洗った後は風通しのよい日陰に干しでしっかりと乾燥させましょう。

 

皮やファー付きのブーツの洗い方は?

サドルソープなどを使って洗う方法もありますが、正直ちょっと手間がかかりますし、お気に入りのブーツだと失敗してしまったら悲しいですよね。

そんな時は靴のクリーニングをしてくれるクリーニング店に出して内側までしっかりとケアしてもらうのがおすすめです。

料金はお店やブーツの種類によっても異なりますが、大体3,000~6,000円くらいなので長く履きたいなら一度検討してみてもいいですね。

 

スポンサードリンク

足の臭いを解消するならフットケアが大事

ブーツの臭いケアも効果的ですが、やっぱり臭いの元となる足のケアをすることも大事なので、ブーツケアと併せてしましょう。

 

丁寧に足を洗おう

殺菌効果の高い固形石鹸を使って、指と指の間、爪の周り、かかとなどをナイロンタオルなどを使って念入りに洗いましょう。

 

角質を除去しよう

お手入れのされていない足裏の角質のせいで雑菌が繁殖しやすくなっている場合もあります。

お風呂に入って角質がやわらかくなっている時に、ピーリング効果の石鹸やジェル、また軽石などのかかとケアができるアイテムで足裏の余分な角質を取り除きましょう。

 

重曹入り足湯に浸かろう

水1リットルのお湯に大さじ3の重曹を入れてよくまぜ、10~15分くらい重曹足湯をしましょう。

重曹には消臭効果があり、手軽に手に入りとってもリーズナブルなので、ブーツを履く時期は毎日するのがおすすめです。

 

竹酢液を揉みこんで消臭しよう

お風呂に入った時に竹酢液の原液を足の裏や指の間に直接スプレーしてよく揉みます。

竹酢液は独特の燻製臭がちょっと苦手という場合は洗面器にお湯と竹酢液を入れ、そこに足を入れてから揉んでもいいので、いずれもケアした後は足をよくすすいでくださいね。

 

今すぐなんとかしたい時はさり気なくお手洗いへGO!

一生懸命ケアしても、急にブーツを脱がなくてはならない状況になり、今をなんとかしたい時もありますよね。

そんな時のためにこんなものを持ち歩いてサッとケアするのもおすすめです。

 

足拭きシート+ストッキング(靴下)交換

履いていたストッキングや靴下を脱いで足拭きシートなどを使って指の間までしっかりと拭きとり、新しく履き替えましょう。

もちろん脱いだ靴下などはしっかりとビニール袋などに入れて持ち帰りましょうね。

 

消臭スプレーをひと吹き

携帯用のスプレーを持ち歩き、足に直接スプレーしましょう。

一番おすすめなのは雑菌の繁殖を抑えて臭いを防いでくれる効果があるミョウバンを使ったミョウバン水のスプレーです。

ミョウバン水は自分で簡単に作れますが、それもちょっと面倒という人は市販の消臭スプレーでもOK!ただしその場合は無香性を選びましょう。

 

まとめ

強烈なブーツを脱いだ時の臭いは100年の恋も冷めちゃいます。

ぜひ消臭・殺菌効果のあるアイテムや、毎日の足のケアにも十分注意して足元からもステキ女子を目指しましょう!

スポンサードリンク

 - 暮らし ,

  関連記事