のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

総合火力演習の予行の日程 夜間演習やチケット入手など本番との違いは何?

      2017/08/18

年々人気が高まっている富士総合火力演習。

今年の受付は終了して先日抽選が行われ、倍率は去年の24倍を上回りなんと史上最高の29倍でした!

当選された方にはもう既にハガキが届いてますね。

でもハズレてしまったけどどうしてもこの目で見たい!という人は予行はどうだろうと考えているかもしれませんね。

そこでこちらでは予行の日程と、予行でしか見られない夜間演習や本番との違いなどについてご紹介します。

 

スポンサードリンク

総合火力演習の予行の日程はいつ?

まず今年の本番の日程は2015年8月23日(日)です。

予行はこの本場前に行われるもので今年の日程はこちらの4日間になっています。

※例年予行の回数はほぼ同じです。

 

総火演の2015年の予行日

8月16日(日) 富士教導団予行
8月19日(水) 第1学校予行
8月20日(木) 第2学校予行
8月22日(土) 教育演習

時間は本番と同じで10:00~12:00となっています。

 

総合火力演習の予行には夜間演習もある!

実はこの予行、昼だけではないのを知ってますか?

知る人ぞ知る⁈夜間演習もあるんです。

 

総火演の2015年の夜間予行日

8月16日(日) 富士教導団予行
8月20日(木) 第2学校予行
8月22日(土) 教育演習

 

夜間の予行は昼間の予行日と重なっていますが、夜間を見るためには夜間の予行チケットが必要です。
ちなみに夜間の場合は夜間予行のチケットさえあれば駐車場にとめることもできるんです。

 

また時間は昼の予行は約1時間30分ほどですが、夜間の予行は約30分で終了となります。

はじまりは日没後の19:30からなのであたりはほぼ真っ暗。

昼の予行で見られるF2戦闘機の飛来や、パラシュート部隊の降下などはないけれど、炎の中を走る抜ける戦車や、夜間訓練ならではの卑光弾や、照明弾などを使った訓練は一見の価値あり!

 

的に当たって跳ねる卑光弾の光や、辺り一面が昼のように明るくなる照明弾は、まるで花火大会のように美しく見えるんです。

 

スポンサードリンク

総合火力演習の予行と本番 チケット入手や混雑の違いは?

昼と夜の予行の違いはなんとなくわかりましたか?

 

では具体的に本番と予行の違いの気になる点をいくつかまとめますね。

 

チケット

いずれもチケットは必須です。

 

【入手方法】

●本番

チケットはハガキかインターネットで応募して当選すればもらえます。

 

●予行

防衛協会、各都道府県地方連絡部、募集事務所、または自衛官の家族等の関係者などから入手します。

 

※予行チケットの入手方法は是非☆富士総合火力演習の日程は?応募方法と平日の予行チケットとは? ☆をご参考に!

 

総火演自体の内容は?

内容は本番も予行も基本的に同じです。

 

ただ予行でやってみた結果、本番で少し修正したり出てくる装備の数が変わるなどの場合もあります。

 

[su_labeltype=”important”]CHECK[/su_label]予行日にチケットが選べるなら、本番前日の土曜日の予行がオススメ!本場とほぼ変わらない迫力ある予行が見られますよ!

 

混雑状況は?

予行の方が本番より若干混まないという程度で、予行とはいえかなり混雑すると思っておきましょう。
スタンドに座るには最低1時間以上前には行っといた方が良いですね。

 

バスは予行日もある?

本番・予行ともの富士急行のシャトルバスが御殿場駅から出ています。

料金は1,100円(2014年実績)で、乗る時に往復の料金を払う形です。

 

出発は例年朝6時頃ですが満員になると出発するので特に時間は決まっておらず、順番に乗って待っていると出発します。

ただ前のバスに乗れなくても待っていればまた次のバスが来るのでご心配なく。

 

また本番ほどではないけど帰りのバスには並ぶことになると思っておきましょうね。

 

売店や展示もある?

予行日でもジュースやお弁当の売店などのお店が出ていますし、グッズやお土産などの販売もしています。

 

またお天気が良ければ演習が始まる前に音楽隊の演奏が聞けたり終わった後も、実際に先ほど演習で使っていた戦車や装備品を見ることもできますよ。

 

スタンド席には座れる?

本番はシャトルバスが運行し始めた時間ではスタンド席も、シート前列の良い席もほとんど埋まってしまいます。

でも例年、予行ならその時間でもスタンド席に座ることはできます。

 

まとめ

予行はその年や日にち、天候によっても来場者は変わるけど、年々人気が高まっているのは確か!

 

予行でもどこから来たの?自衛隊関係者ってこんなにいるの?とびっくりするくらいの人がいます。

 

確かに予行は比較的空いてるし、ほとんど同じ演習内容だから個人的には予行でも十分じゃないかと思います。

 

でも関係者からしか手に入らないので場合によっては本番のチケット以上に入手が厳しいかもしれませんね。

 

ちなみにいずれのチケットも売買は禁止されているので入手できなかった場合は、ライブ中継などで総火演を味わうという方法も考えましょう。

 

詳しくは陸上自衛隊HPまで

<画像引用:陸上自衛隊HPより>

スポンサードリンク

 - レジャー

  関連記事