のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

ハロウィンパーティーをママ友と!子供の仮装や食べ物はどうする?

      2016/10/18

仲良しのママ友と今年はどこかの家でハロウィンパーティーをしようってことになったけど、いざ考えてみたらやり方がよくわからない…。

そこでこちらではハロウィンパーティーが盛り上がるアイテムやプチイベント、また子どもの仮装や食べ物まで気になることをまとめてご紹介!

子供と一緒に大人も楽しんじゃいましょう!

 

スポンサードリンク

ハロウィンパーティーをママ友と計画して楽しもう!

まずママ友とハロウィンパーティーをしようと決まったら、まずはこの3つをはっきりと決めましょう。

 

①まずは誰のお家に集まってパーティーをするかを決める。

②料理やパーティーの内容はどうするか。(買うor持ち寄りor作る)

③予算はいくらくらいにするかを決める。

 

この3つが決まったら集まるお家の人に聞きながら、どんなことをするか具体的にアイデアを出し合って予算内で収まるように決めていきましょう。

 

POINTママ友とのトラブルは後々面倒なことになるので、しっかりとみんなで計画することが大事です。

 

①ハロウィンっぽく部屋を飾りつけよう!

チープなものを使っていかに可愛くアットホームにするかがハロウィンの飾りつけのポイントです。

壁に傷をつけたり汚したりしないように気をつけながら飾りつけをしましょうね。

 

  • 簡単に剥がせる窓用シールを貼りつける
  • 窓のところや、部屋の端から端にバナーなどを吊るす
  • フエルトでかぼちゃなどの型を作り、テグスなどに吊るしてモールを下げる
  • 折り紙でおばけやジャックオーランタンを折って壁などに貼る
  • 料理で使ったかぼちゃがあれば、顔をくりぬいてジャックオーランタンの置物を作る
100均でも時期になると色んな装飾グッズが出てきますが、おすすめはキヤノンの無料印刷素材
この中で「ペーパークラフト→ハロウィン」と検索すると、お部屋に飾れるモビールやリース、オーナメントなどが色々と出てくるので、ダウンロードして印刷すればお金もほとんどかかりませんよ!

 

こちらも参考に★
>>>アイロンビーズで作る【ハロウィン飾り】
>>>100均や身近なものを使った【ハロウィンリース】

 

②100均の使い捨てグッズで時間をうまく使おう!

ハロウィン柄のこんなものを買って使うと雰囲気もばっちり!

しかも使い捨てだと後片付けも簡単なのでその分ゆっくりとパーティーを楽しめるし、開催する家のママの負担もなくなります。

 

  • 取り分け用の小さな紙皿
  • コップ
  • フォークやスプーン
  • 紙ナプキン

 

③トリックオアトリートで遊ぼう!

せっかくのハロウィンパーティーなんですから、雰囲気を楽しめる定番イベントも取り入れましょう。

ママたちは子どもの人数分のちょっとしたお菓子の詰め合わせを用意しておき、子供たちは全員のママに「Trick or Treat?(トリックオアトリート)」と言い、言われたママは「Happy Halloween!」と答えてそのお菓子をあげるのです。

本当は各家を回ってするのですが、これだけでもハロウィン気分は十分味わえます。

 

④ハロウィン上映会を開こう!

お腹もいっぱいになったら、ほっと一息。

子供達を集めてハロウィンぽい映画を上映しすればママ達はゆっくりおしゃべりできますよ!

 

●おばけにちなんで「キャスパー」
かわいい寂しがり屋のおばけキャスパーのお話。登場するキャラクターもかわいくて、ほのぼのする映画です。

●魔女にちなんで「魔女の宅急便」
内容もさることながら、きれいな映像も魅力のジブリ映画はいかがでしょう。ほうきを用意してみんなで飛んでみるのもいいですね。

●魔法にちなんで「ハリーポッター」
ハリーポッターが通う魔法学校で起きる様々な事件はハラハラの連続!1作目は子どもにもわかりやすいのでおすすめです。

●ディズニーから「くまのプーさん ランピーとぶるぶるオバケ」
ハロウィンが楽しみなランピ―とルーが、プーさんたちに会いに行く途中にドキドキなことがおこるお話。ディズニーキャラクターがとってもかわいい!

 

ちょっとした準備で、ハロウィンの雰囲気たっぷり出すことができますし、お家にあるものを分担して持ち寄れば、お金も労力も最小限におさえることができますよ!

 

スポンサードリンク

ハロウィンの仮装で子供も喜ぶのはどんな変装?

雰囲気を盛り上げるといえば、やっぱり仮装ですよね。

そこでこちらでは可愛らしいハロウィンぽい仮装のアイデアをいくつかご紹介しましょう。

 

★マント&ハット
お家に黒い布があれば、端に太目のリボンを縫い付けるだけでマントが完成。ハットも黒いフエルトなどがあれば簡単にできちゃいます。

もし手作りが難しいようなら、どちらも100均などでも売っていますで、それを買ってもいいですね。

 

★お姫さまに!
買ったのはいいけどなかなか着る機会がなかった、ディズニーのプリンセスシリーズなどのドレスがある人は、ここで着ちゃいましょう!

頭にはカチューシャをしたり、長めの棒にマスキングテープなどを巻いて先に星をつけ、魔法のステッキなんかもあわせて魔女っぽくしあげちゃいましょう。

 

★いたずら黒ネコちゃん
カチューシャに耳をつけ、鼻を黒く塗って猫っぽく顔をデコレーションをしちゃいましょう。

お洋服は黒っぽいもので統一すればハロウィンぽくなりますよ。

 

★かぶりもので動物に変身!
うさぎやカエル、馬、鳥などのかぶりものがあれば、それに合わせた色のお洋服を着て、その動物になりきっちゃいましょう。

 

子供の仮装はとってもキュート!持っているお洋服なども使って楽しくて可愛らしいお洋服を着て参加しましょう。
また、せっかくなのでママたちもとんがりハットをかぶったり、かぼちゃや動物の耳をつけたカチューシャなどをつけて一緒に楽しんじゃいましょう。

 

こちらも参考に★
>>>男の子向けの簡単ハロウィン仮装
>>>ママにもおすすめ!簡単魔女メイク

 

ハロウィンパーティーっぽい食べ物で盛り上がろう!

さて、最後はパーティーに欠かせないお料理です。

もちろん買ってもデリバリーでもいいけど、開催するお家の人や金額的に負担にならないように、みんなで1つづつ持ち寄るのがおすすめです。

それでは具体的にパーティーに持参するおすすめのお料理をいくつかご紹介しましょう。

 

おすすめのメイン料理

  • ピラフ
  • トマト系パスタ
  • パエリア
  • ラザニア
  • ピザ
  • サンドイッチ(旗などのピックを使うとGOOD!)
POINT黄色・赤・オレンジ・黒などの色を使うとハロウィンぽくなります。

 

副食・サラダのおすすめメニュー

  • ピックを使ってハロウィンぽくした「から揚げ」
  • かぼちゃやポテトを使った「サラダ」
  • 魔女の指に見立てた「ソーセージ」
  • かぼちゃの「スープ」
  • いくつかにチョコを入れるなどしてゲームっぽく「ロシアン餃子」
POINTここはあまりハロウィンにこだわらず、子ども達の好きなものでもいいでしょう。

 

絶対に外せない!デザート系

  • バナナを小さめに切って「ミニチョコバナナ」
  • 缶詰のフルーツに炭酸ジュースを加えた「サイダーフルーツポンチ」
  • 大きな器にプリンを作り、かぼちゃの皮で目と口をつけた「でかジャックオーランタンプリン」
POINT他にも色んなものがありますから、あまりボリュームのあるものではない方がいいかもしれませんね。

 

持ち寄るものがかぶらないように、事前に話し合ってメイン・副食・サラダ・デザートの担当を決め、飲み物は予算の中で買うか、各自が好きなものを持ち寄るかも決めておきましょう。

 

こちらも参考に★
>>>ハロウィンパーティーを10倍楽しむイベントと料理
>>>ハロウィンぽいスイーツを簡単に作ろう!

 

まとめ

仲の良いお友達と集まって、仮装してご飯やデザートを食べてワイワイ楽しむハロウィンパーティー♪

ママたちは色々と準備が大変かもしれませんが、いつもとは違う雰囲気に子供もワクワクするはずですから、まずはしっかりと話し合って、どんなパーティーにするかや、予算や分担をしっかりと決めてから、準備も楽しみながら当日を迎えましょう☆

 

スポンサードリンク

 - 季節の行事 ,

  関連記事