のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

食事制限しても体重が減らない!その原因と痩せない理由とは

      2019/04/18

太るのは代謝が落ちたとか食べ過ぎと聞くのでまずは食べる量を減らしてみたけど一向に体重は減らない。

やはり食べてる量が多いのか?それとも食べているものが良くないのか…そんなダイエットに挑戦中の管理人の悩みを解消すべく痩せるための食事について独自にリサーチしてみました。

 

今回はご紹介するのは食事を減らしても体重が落ちない原因と痩せるための対策。

ちゃんとやってるつもりだったけど調べてみたら予想外に色々やっちゃってました (;´Д`)

 

スポンサーリンク

食事を減らしても体重が減らないのはなぜ?

年々微増する体重をなんとかしたいから食事を減らしているのに体重が落ちない…。

なんか腑に落ちないんですよね。

 

そこで痩せない理由を調べてみたら、食事を減らしてるのに痩せないのはこれ?という理由が見えてきました。

 

 

1:摂取カロリーが多い

ズバリ 消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多いと太るんです。

 

ダイエット中は量だけを気にしがちですが、実は量だけじゃなくカロリーも気にしないといけないんです。

例えば野菜サラダにたっぷりのマヨネーズとドレッシングじゃ意味ないし、なんとなく体に良さそうなイメージのグラノーラも実はカロリーが多いのでダイエットには不向きなんです。

 

 

2:体が飢餓状態と勘違いしている

食べる量が少ないと体が飢餓状態になり「今度はいつ栄養が摂れるかわからない」と思ってその栄養を脂肪としてためこもうとしちゃうんです。

 

また少ない食事量で体を維持することに慣れて体がECOモード(省エネ)になってしまうと代謝が悪くなってリバウンドしやすくなってしまうんです。

つまり食事を減らすだけじゃ脂肪の燃焼効率を下げ痩せにくい体にさせてしまうのです。

 

 

3:食べている内容が良くない

痩せるためには摂取する栄養素を気にすることが大事

 

例えばダイエット中には食べない人も多い肉。

でも赤肉に含まれるL-カルニチンという成分には代謝を上げて脂肪を燃やす効果があるし、ささみは低脂肪高たんぱくなのでダイエットには最適です。

またダイエットと言えば野菜というイメージもあるけど、イモ類やニンジンなどは糖質を多く含むので食べ過ぎは禁物です。

 

あとは手軽なローカロリーやゼロカロリーフードは低カロリーにするために栄養分を削っていたり、熱量自体が少なく体が十分に熱を作ることができないため冷えの原因になってしまって、その結果代謝が低下して痩せにくい体になってしまう危険性があるんです。

 

 

 

4:間食をしている

ダイエット中のおやつや間食は厳禁

 

特に糖分と炭水化物の多いスナック菓子などを食べると栄養不足となって脳が「もっと食べなきゃ」と勘違いをしてしまいます。

また生クリームやバターなどの脂肪分が多い洋菓子は消化も悪く、肝臓に負担がかかるので代謝の低下にも繋がるのです。

 

 

5:高カロリーな飲み物を飲んでいる

ダイエット中は食べ物だけに気を取られがちだけど飲み物にも注意が必要です。

 

微糖や甘さ控えめと書いてあるコーヒーなんかも実はかなりの糖分とカロリーだし、ジュース類に含まれる糖分は想像以上に多いんです。

なので基本的に飲んでいいのは水やお茶、ブラックコーヒーなどのカロリーのないものだけです。

 

 

 

 

POINTつまり適正な摂取カロリーを把握して、体に必要な栄養素をとりこめば痩せないはずはないってことです。

 

 

 

 

体重が減らない原因を知って現状を改善!

食べる量を減らしても体重が減らないのにはそれなりの原因があったんですね~。

そこで痩せない理由を踏まえて痩せるための対策を考えてみました。

カロリーを抑えつつ体に良いものを摂り入れるための

 

 

1:朝食の内容を変え摂取カロリーをOFF

まずは朝食を変えて約266kcalをマイナス

 

 

BEFORE>朝食:グラノーラ100g(422kcal)

↓↓↓

<AFTER>大豆と酢しょうが入り脂肪燃焼スープ(約91kcal)+食パン8枚切半分(約65kcal)=156kcal

 

 

 

 

野菜たっぷりの脂肪燃焼スープと酢しょうがは体を温めてくれるので代謝アップにもつながります^^

>>>超簡単!ズボラでもできるダイエット中にピッタリのスープの作り方

 

 

 

2:お昼にご飯を食べる

間食を無くし痩せやすい体質を作るために昼ご飯をしっかり摂るようにした

 

 

BEFORE昼食を抜いたり、置き替えダイエット食品だけで済ませてしまっていた

↓↓↓

<AFTER>昼にご飯をしっかり食べる

 

 

炭水化物は体を燃焼させるために必須。また食べるなら昼がベストなのです。

 

●朝のスープにご飯を入れて煮たスープリゾット(スープ:約90kcal+ご飯50g:84kcal=約174kcal

●ご飯+納豆+味噌汁(ご飯50g/84kcal+納豆/約100kcal+味噌汁/約45kcal=約229kcal

 

しっかりご飯を食べると腹持ちが良いので間食する危険性もグッと減ります。

 

なにを食べたらいいかがわかる!ダイエット中の食べ物についてもまとめてみました。

>>>朝昼晩に食べたい!ダイエットに効果的な食べ物

 

 

3:夕飯はメニューを見直して食べる順番も変えてみた

子供も大人も美味しく食べられるメニューにして、食べる順番も変えました。

 

 

 

BEFORE
夕食は子供に合わせたから揚げや照り焼き、ポテトサラダ、ガレットなどのじゃがいも料理などこってりしたものが多かった。

また食べないでいると「何で食べないの?」と突っ込まれ仕方なく一緒に食べていた。

↓↓↓

<AFTER>

子供も一緒に食べられてダイエットにもいいメニューに変更。例えば豆腐ハンバーグにしたら子供はケチャップ、私はポン酢+大根おろしなどをかけています。

また血糖値の急激な上昇を避けて脂肪をつきにくくするために、味噌汁⇒生野菜⇒魚や卵などという順番で食べるようにしました。

 

 

 

4:間食をやめる

おやつはガマン!どうしてもの時だけ内容を考えて食べる。

 

 

BEFORE甘いものはダメだと思いながらもつい誘惑に負けてスイーツやスナック菓子を食べてしまっていた。

↓↓↓

<AFTER>
とにかくガマン!(笑)

でもどうしても食べたい時はアーモンドや昆布でしのぐか、3時までなら和菓子を食べることにしました。

 

 

 

どうしてもおやつが食べたい時は是非こちらも参考に

>>>ダイエット中に食べてはいけないもの!空腹時に食べらるなら何?

 

 

5:飲み物を変える

飲み物を見直してマイナス194kcal。

 

 

BEFORE

●カフェオレは牛乳を使用:約67kcal×2杯
●黒糖はちみつジンジャーティー:約40kcal
●市販の甘酒:約89kcal

合計:約248kcal 

↓↓↓

<AFTER>

●ソイカフェラテにして牛乳から豆乳に変更(1杯分:67cal⇒34kcal
●黒糖はちみつジンジャーティーはやめてルピシアのフレーバーティーに(約40kcal⇒ほぼ0kcal
●市販の甘酒をやめて自分で麹から甘酒の元を作る(1杯分:89kcal⇒約20kcal

合計:約54kcal

 

 

朝食と飲み物を変えた分だけで約460kcalのマイナス。

あとは間食や夕飯の分まで含めると500~600kcalは減らせることになります。

 

しっかり見直すと色んな間違いが見えてきました。

 

 

痩せない理由を診断して正しいダイエットを

食事内容に気を付けること約3カ月。

体重は増えはしないけど、思ったように減りもしませんでした(´∀`)

 

正直3カ月頑張って結果が見えてこないと凹んでやる気がなくなるんですよね。

 

 

そこであれこれ痩せない理由をリサーチしてたら、太る理由と効率のいい痩せ方がわかる「ダイエット遺伝子検査」なるものを発見したんです。

簡単に言うと遺伝子レベルで自分の肥満タイプを知ることができて、体質に合う食事や運動法までを知ることができるものなんですって。

 

 

確かに曖昧な知識でやみくもにダイエットするより、なんで太るのか?どうやったら痩せられるのか?がはっきりとわかったら効率よく痩せられる気がします。

そこで早速、肥満タイプが自宅で簡単に判定できる【GeneLife DIET】を使って自分に合ったダイエット法を調べてみました。

 

 

遺伝子検査でわかった!私の痩せない理由とは

ずばり診断結果から言うと私の遺伝子型ダイエットタイプは「洋なし形」

この洋なし型って言うのは日本人で一番多いタイプらしいんだけど、特徴としてはとにかく脂質の代謝が苦手で脂質を摂り過ぎると下半身中心に脂肪がついちゃうんですって。

 

確かに私、お腹と太ももから太る~ Σ(゚Д゚;

 

 

結果を見てみるとこんなことに気を付けてダイエットするといいみたい。

・食べないダイエットはダメ

・脂質の摂取量を減らす(主食よりおかずを減らす)

・体を温める食材を摂る

 

 

つまり糖質を制限するロカボダイエットとかは体質的に向いてないってことなんですよね。

あ~、やらなくて良かった(笑)

 

 

ちなみに遺伝子検査なんて言うとめっちゃ高いような気がしたんだけど、私がお試したのはたったの3,890円(税抜)。

おやつをちょっとガマンするだけで買えちゃう値段で脂質に注意した食事がいいよ~とか、こんなエクササイズがいいよ~なんて言うのがわかって、なんとなく明るい光が見えてきました!

これでまた頑張れそう~٩(ˊᗜˋ*)و

 

私が試してみたのはこちらです(*´▽`*)


 

 

食事制限だけじゃ体重は減らない?~まとめ~

もちろんまったく食べなければ体重が落ちるかもしれないけど、それじゃあまりにも不健康だしリバウンドしやすくなってしまうだけ。

 

だからまず食事で体重を落としたいなら食事や飲み物の内容や時間など現状を把握してできることを変えること。

そしてそれでも何も変わらないなら遺伝子レベルで痩せない理由を調べてみるのもひとつの方法です。

 

とにかくなにも成果が出ないとテンションも上がらないから、ちょっと意識を変えて効果的で正しいダイエットを始めましょう^^

 

 

スポンサーリンク

 - 美容・健康