のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

子供の虫よけを保育園でするには?シールや効果的な服の対策

   

保育園で元気にお外遊びをしてくれるのは嬉しいけど、お迎えに行ったら虫刺されがあちこちに!

かゆがるのもかわいそうだし、かきむしってトビヒになってしまったら保育園に行けなくなってしまうので大変ですよね。

そこでこちらでは保育園に通う我が子が虫にさされないためにできることをご紹介!親として最大限できることをやって、暑い夏も元気に遊んでもらいましょう!

 

スポンサードリンク

子供の虫よけ対策 保育園に行く時はどうする?

まず虫よけ対策といって一番に思い浮かぶのは「虫よけスプレー」をしていくことではないでしょうか。

 

虫よけスプレーを効果的に塗る方法

スプレーをかけるだけだと、どうしても塗り残しの部分ができてしまいますので、まずは親御さんの手のひらにスプレーしてから、子どもの手や足にまんべんなく広げて塗ってあげましょう。

また、夏は日焼けの季節でもあるので、日焼け止めも塗りたい場合は、まず虫除けを塗って乾かしてから日焼け止めを塗り、その後にもう一度日焼け止めを塗り直すとどちらの効果も得られます。

 

ウェットテッシュタイプの虫よけも効果的

刺激が少なく、ディートを使っていないウェットティッシュタイプの虫よけなら、ムラなく塗れて小さいお子さんにも安心ですね。

可能であれば、保育園に預けておいたり、登園バッグに入れて持たせておくのもいいでしょう。

夏は汗をかいてしまうので、いずれも効き目は大体2-3時間と思っておきましょう。

 

虫よけシールを貼るのも効果的?

汗をかくこともあり、虫よけスプレーの効果は持続するわけではありませんので、それだけではちょっと物足りないという親御さんもいるでしょう。

そんな時は服に「虫よけシール」を貼るという方法もあります。

できればシャツとズボンの両方に貼っておくのがおすすめですが、子どもが気になって貼ったりはがしたりするといつの間にか剥がれてしまうこともあり、その場合は虫刺されの効果がなくなるだけでなく、他のお友達が誤飲してしまうという危険もあるので注意しましょう。

スポンサードリンク
特に小さい子どもの場合は、できればそのまま服にシールを貼るのではなく、布でシャツにポケットをつけ、その中に虫よけシールを貼るなどの配慮をすると良いでしょう。

 

虫除け対策を服で!子供に効き目があるのはどの方法?

体に塗ったり貼ったりするだけではなく、もっと根本的に服で虫よけができないだろうかと思う親御さんもいるでしょう。そんな方にはこちらがおすすめです!

 

着ているだけで虫を寄せ付けない「インセクトシールド」

虫が嫌う成分を特殊な加工で繊維に定着させている、着るだけで虫よけ効果がある「インセクトシールド」の服です。

これなら服自体に虫よけの効果があるので、汗をかいても効果は持続しますし、ディート不使用で無臭なので、小さなお子さんにも安心。またその効果は70回洗濯しても持続すると言われています。

ただし特殊な加工が去れているだけあって、それなりのお値段がしますし、デザインや色などもあまり多くはありません。

そこで、こちら以外の服でする虫よけ対策もあわせてご紹介しましょう。

 

虫除けに効く服の色は?

黒・青・赤などの濃い色の服は蚊の攻撃対象になるので、白っぽい服がおすすめ。白や薄い水色やピンクやクリーム色などの色を着ましょう。

 

虫除けスプレーを服にする

その日に着る洋服をジップロックなどに入れて、しっかり口を閉じ、その中にアロマタイプの虫よけをスプレーして約30分置いたものを着るという方法です。

こちらの子どもにも優しい「アロマスプレー」は自分で作ることもできます。

詳しくはこちらの
☆家に蚊を入れない対策!退治はハーブやアロマスプレーでもできる?☆
でもご紹介していますので、良かったら是非参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしょう。虫除け対策はどれかひとつでなく、いくつか組み合わせてみるのが効果的!

こちらでご紹介したものでも、保育園によっては禁止されているものもありますし、もし禁止されていなければさらに手首などにつけるリングタイプのものや、電池でファンを回すタイプの虫除けを持たせるのも良いでしょう。

また、園で先生が虫よけを塗ってくれるところもあれば、医師が必要性を認める場合のみ虫よけの使用を認めているというところもあります。

虫よけ対策についてはそれぞれの園で対応はまったく異なりますので、もしお子さんの虫さされがひどいようなら、まずは園に相談してどのような対策ができるのか確認してから、できる限りの対策をしてあげましょう。

スポンサードリンク

 - 子育て, 暮らし ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

カメムシ対策をして洗濯物を守る!グッズや正しい取り方は?

秋口になると増えるカメムシ。よく外に干した洗濯物についたりしていませんか? スポ …

蚊01
家に蚊を入れない対策!退治はハーブやアロマスプレーでもできる?

夏になると「ぷ~ん」という音とともに現れる“蚊” 刺され …

牛乳パックとペットボトル1
夏休みの工作小学生女の子向け!ペットボトルや牛乳パックで作ろう~低学年編~

  夏休みの工作は小学校に入ったばかりだと前例もないから、どんなものを …

a1380_000047
犬の暑さ対策グッズは?扇風機や水浴びにも効果はある?【室内犬編】

室内犬の暑さ対策はエアコンが一番と言いますが、つけっぱなしは難しかったり、できる …

七五三写真はスタジオで!費用を抑えるコツとは~3歳体験談

初めての七五三の写真はやっぱり写真館がいい?でも結構高いとも聞くからやっぱりやめ …

七五三のお返し親戚には何?お祝い返しは熨斗をつけていつ贈ればいい?

七五三のお祝いを親戚から頂いた場合、どんなものをお返しで選んだらいいのか悩みます …

イトーヨーカドーのランドセルのブランドや割引!女の子が見た反応は【体験談】

ランドセル選びは夏までが勝負!いつからこんなに早くなったんでしょうか。 確かにマ …

年賀状の書き損じは両面でも交換手数料で新しいものに!期限はいつまで?

毎年年賀状印刷で必ずと言っていいほど出る書き損じ。 スポンサードリンク 郵便局で …

piggy-bank-621068_1280
お金を貯める方法と節約して貯金するコツ!ボーナスは何割が妥当?

旅行にも行きたいし、新しい服やバッグも欲しい。自分磨きもたまの贅沢ディナーもかか …

ララちゃんランドセルの展示会へ!特徴や人気のワケを検証してみた【体験記】

娘のランドセル選び第3弾はランドセル販売代理店が行うララちゃんランドセルの展示予 …