のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

ドラえもんミュージアムのカフェのおすすめとお土産!はらっぱで買いたいアレとは?

   

藤子・F・不二雄ミュージアム(通称:ドラえもんミュージアム)にある、ショップやカフェにはオリジナルなものがいっぱい!

どんなものが売っていて、なにを買ったらいいか?またどんなフードやドリンクがあって何を食べたらいいか?迷っちゃう人も多いはず。

そこでこちらではドラえもんミュージアムのカフェでのおすすめやお土産、またここにしかないものなどをご紹介!

ぜひ行く前からこちらも参考にして当日までも楽しんじゃいましょう♪

 

スポンサードリンク

ドラえもんミュージアムのカフェのおすすめは?

まずは大人気!ドラえもんミュージアムに行ったら絶対に行っておきたいカフェでのおすすめをご紹介します。

 

絶対に外せない!ラテアートドリンクを注文しよう

ドリンクはココア、カフェラテ、イチゴミルクの3種類!HOTでもICEでもラテアートがついてきます。

絵柄は選べないので、何が来るかはお楽しみ♪ドキドキしながら待ちましょう。

ちなみに我が家はドラえもんと、ドラミちゃんが来てくれました。

お値段はいずれも570円で、オリジナルのコースターもついてきます。

 

期間限定メニューを食べよう!

2015年はハワイアンフェアですが、やっぱり期間限定メニューは食べておきたいところ。

ちなみに我が家ではこちらを注文しました。

① ロコモコ風の「野菜たっぷり ドラモコ丼」:1,230円
② たっぷり生クリームがついた「チンプイパンケーキ ハワイフェアバージョン」:980円
③ ドラえもんのお皿に乗った「四次元キッズプレート」:930円
④ コシがあって本格的「コンポコうどん」:870円

実際に食べた中でのおすすめは「ロコモコ丼」と「ラテアートドリンク」

一応子どものことを考えてキッズプレートを注文しましたが、意外と食べたいものはなかったようで、結局食べたのはおにぎりだけ…。それよりもうどんの方がおいしかったみたいなので、普段からあまり色々食べないお子さんは無理にキッズプレートを注文しなくてもいいかも?というのが今回の感想です。

また、今回はこちらの4つしか注文できませんでしたが、人数が多ければみんなで違うものを頼むともっと楽しめますね。

 

ドラえもんミュージアムに行ったら買いたい!おすすめのお土産

ドラえもんミュージアムにはたくさんのお土産物が売っていますが、特にこんなお土産がおすすめです。

 

ドラえもんミュージアム限定のお土産を買おう!

何といっても「藤子・F・不二雄ミュージアム限定」と書かれているお土産がおすすめです。

ちなみに管理人が買った、お菓子のお土産はこちら。
お値段は大体1,000円~というものが多いような感じでしたが、こちらのミニどら焼きは比較的お安くて864円です。

 

たくさんのお友達に買って行かなくてはならないことを考えると、正直そこの約200円の差は大きいと思ったのと、ミニどら焼きというのがなんともドラえもんらしいと思ったのが、こちらを選んだ理由です。

ちなみにバスの缶入りのフィナンシェは1,080円で、娘が缶欲しさに自宅用として買いました。

 

期間限定もののグッズを買おう!

管理人が行った2015年の夏(7月2日から8月31日まで)は、ハワイフェアが開催されていて、特設コーナーにはハワイアンなグッズがたくさん並んでいました。

他のグッズは、また来た時にも売っているかもしれませんが、この期間限定グッズは今だけのものなので、是非買っておくといい記念になります。

また、管理人はうっかり買い忘れてしまいましたが、他では見たことがないドラえもんのマスキングテープがとてもかわいくて魅力的!1つ買っておくと色んなものに使えるのでおすすめです。

 

スポンサードリンク

ドラえもんミュージアムのはらっぱでしか買えないものを買おう!

実は3階のはらっぱにしか売っていないものもあるんですよ!見逃さないように先にチェックしておきましょう。

 

はらっぱにある「藤子屋」だけで売っているお土産を買おう!

3階のはらっぱに行ったら、是非買っておきたいお土産があります。

それは、ドラえもんが表面にプリントされたミュージアム限定の「どら焼き」と「アンキパンラスク」です。

1階にもミュージアムショップがあり、お菓子はもちろん、フィギュア・ノート・タオル・Tシャツ・コップなど、お土産に最適なグッズがたくさん売っていますが、実はこの2つは「藤子屋」でしか買えないものなので、1階に下りる前に是非買っておきましょう!

 

売店で買ったものを食べながらのんびり休憩もおすすめ

ご飯が食べられるのはミュージアムカフェだけですが、ちょっと小腹がすいたなと思ったら、3階のはらっぱの奥にある小さな売店もおすすめ。

 

飲み物やドラミちゃんのメロンパンや、どら焼きなどが売っていて、買ったものが食べられるようにパラソル付のチェアセットが置いてありますので、休憩をしながらはらっぱの混雑具合を見て、どこでもドアや、ピー助の撮影ポイントが空いたら写真を撮りに行くのもいいでしょう。

ちなみにこの階の屋上スペースには、ドラミちゃんもいるので、見逃さないようにしてくださいね。

 

まとめ

ドラえもんミュージアムは、レジャー施設にしては比較的入場料はリーズナブルでしたが、カフェのフードや、ショップのお土産ではあっという間に5,000円を超えてしまっていて、お会計の度にびっくりでした(゚д゚)!

でもせっかく行ったのですからプライスレス!そこはあまり気にせずに気に入ったものを買っても良いのかなと思いますよ!

スポンサードリンク

 - レジャー ,

  関連記事