のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

保育園の遠足のお弁当のおかずは食べやすい!かわいい!がイイ【年少編】

      2017/05/17

2014-05-29-1

保育園の遠足が近くなると、どんなお弁当を作ろうかと悩むママも多いでしょう。

最近ではキャラ弁の本や色々なグッズも売っていてお母さんにとってはプレッシャーかもしれませんが、キャラ弁だけが子供が喜ぶお弁当ではありません!

 

そこでこちらでは年少さんの子供が喜ぶ遠足のお弁当についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

保育園の遠足で子供が喜ぶお弁当とそのおかずとは

遠足のお弁当のおかずは、あまり食べないとか、好き嫌いが多いというお子さんをお持ちのママは特に悩んでしまうかもしれませんね。

そこでまずは一般的に年少さんが喜ぶお弁当のおかずをご紹介しましょう。

 

    • から揚げ
    • ミートボール
    • チキンナゲット
    • ウインナー
    • 卵焼き
    • ブロッコリー
    • プチトマト
    • フルーツ(りんご・みかん・バナナなど)

「THEお弁当」という鉄板メニューを集めた感じですが、年少さんはこんなものが喜ぶというママが多いようです。

 

POINTこんなにたくさんは食べられないので、から揚げ・チキンナゲット・ミートボールならどれがいいかを本人に聞いてリクエストされたものを選ぶといいでしょう。

 

遠足のお弁当は食べやすいことも大切です

年少ともなると1人でお弁当を食べることができるようになっていますよね。

それでもまだ何でも大丈夫というわけではないので特に主食となるおにぎりや、サンドイッチ食べやすいものにしてあげることが大切です。

 

<NGおにぎり>
・ラップでぐるぐる巻きにして、どこから取ったらいいかわからない
・あまりに複雑すぎてどこを持ってどこから食べた方がいいのかわからない
・かわいすぎて食べるのがかわいそうと思っちゃうもの
おすすめ!小さめでそのままさっと手づかみで食べられる普通の「のりまきおにぎり」

 

<NGサンドイッチ>
・重ねすぎて一口ではかじれない
・中味がポロポロ落ちちゃう
おすすめ!ジャムやツナマヨなど、好きなものを薄くひいてくるっと丸めた「ロールサンドイッチ」

 

POINTふたの固いお弁当箱は開いた瞬間に中味が飛び出してしまったり、小袋入りのマヨネーズなどの調味料は飛び散る可能性もあるので年少ではやめた方が無難です。

 

スポンサードリンク

遠足のお弁当は見た目もかわいいことも大事

お弁当のおかずも決まったし、おにぎりにすることも決まった。

 

でもやっぱり親としては、出来る範囲で子供が喜びそうな「なにか」をしてあげたいですよね。

 

そこでこちらではお料理が苦手なママでもお弁当をかわいくできちゃう「ちょい技」をご紹介します。

 

◆おにぎり
海苔パンチを使って顔を作る

◆ウインナー
定番のたこさんに爪楊枝で穴をあけ、ごまをギュッと詰めてお目目をつける

◆卵焼き
クッキーの型で抜いたり楕円形のものを斜めにカットしてハート型にする

◆ブロッコリー
ムを小さいハート型で抜き、てっぺんに少量のマヨネーズをつけて4つ乗せてブーケ型に

◆枝豆
爪楊枝に一粒づつ順番に刺して、あおむしくんに

 

ほんのちょっと!ひと手間加えるだけで見た目のかわいさがぐっとアップします。

 

あと最近はキャラクターがついたナゲットやウインナー、かまぼこなども売っているので、その辺も上手に使えば立派なキャラ弁の完成です\(^o^)/

 

注意ピックや爪楊枝などはNGという保育園もありますので、遠足のしおりなどをよく見て確認しましょうね。

 

 

まとめ

かわいいお弁当をと思って本やサイトなどを見るとすごいキャラ弁ばかりで圧倒されちゃいますよね。

 

でも形にこだわりすぎて食べにくかったり、ふたを開けたらパーツがバラバラになってふくわらいみたいになってしまっては苦労も水の泡。

 

保育園の遠足のお弁当は年に数回だけだし、キャラ弁は確かにかわいくて素敵だけど案外小さな子供はそこまでこだわっていないこともあります。

 

だから何時間もかけて形にこだわって作るよりお子さんが好きなものを食べやすく、そして残さず楽しんで食べられることを一番に考えて作ってあげてくださいね。

 

関連記事はこちら!
簡単かわいいお弁当をおにぎりで!くまやパンダの動物が人気?
1歳の保育園児のお弁当のおかずやおにぎりは手づかみで食べやすく!

スポンサードリンク

 - 子育て , ,

  関連記事