のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

河口湖紅葉まつり2015!おすすめはもみじ回廊と紅葉トンネル

      2015/09/19

秋になると河口湖では紅葉と富士山の美しい景色が楽しめます。

そこでこちらでは河口湖紅葉まつりの日程と、一番の見どころのもみじ紅葉回廊のライトアップ、またあわせておすすめしたい絶景の紅葉トンネルについてご紹介します。

 

スポンサードリンク

河口湖紅葉まつり2015の日程

2015年の河口湖紅葉まつりの日程はこちらです。

開催期間:2015年10月31日(土) ~2015年11月23日(月祝)まで
開催時間:午前9時~午後7時(ライトアップは午後10時まで)
開催場所:河口湖畔河口梨川周辺
メイン会場:河口湖畔 もみじ回廊(河口湖美術館通り)
駐車場:イベント期間のみ臨時の無料駐車場あり
<入場料無料>

問い合わせ先:富士河口湖町観光課/TEL:0555-72-3168

イベント会場は紅葉鑑賞だけでなく、飲食やお土産などのお店や、クラフト市なども行われています。

POINT駐車場や周辺の混雑は日によっても異なりますが、第3駐車場まであるので停められない程混雑するという心配はほとんどないでしょう。

 

河口湖紅葉まつりのもみじ回廊のライトアップも楽しもう

河口湖紅葉まつりの見どころはなんといってもメイン会場になっているもみじ回廊の紅葉でしょう。

おまつりのイベント自体は午後7時までとなっていますが、もみじ回廊は日没の午後4時30分頃から午後10時まで、ライトアップも楽しむことができます。

やはりここでのおすすめはなんといっても「富士山と紅葉&ライトアップされた紅葉」なので、これを楽しむためにおすすめなのは到着はあえて少し遅めの午後3時くらい。

まずは紅葉と富士山を鑑賞。そして出店やクラフト市などをゆっくり見て過ごし、ライトアップが始まる時間を待つというパターンです。

POINTこれなら日に照らされて赤く染まる紅葉と富士山、夕暮れ時の富士山と紅葉、そしてライトアップされた紅葉を一度に楽しむことができますね。

 

スポンサードリンク

河口湖に行ったら紅葉トンネルにも行ってみよう

河口湖紅葉まつりに行ったら、併せておすすめしたいのは「紅葉トンネル」です。

よくもみじ回廊ともみじトンネルは同じものと思っている方もいますが、この2つはまったく別で場所も違います。

河口湖紅葉トンネルの場所

紅葉トンネルは、もみじ回廊があった河口湖紅葉まつりから車で富士河口湖半道路を西湖方面に約15分くらい進んだところにあります。

紅葉の時期になると朝や夕方はカメラマンたちが道路沿いにズラリと並んでいることもよくある、富士山と紅葉と河口湖が重なって見える、写真撮影のスポットとしてとても有名な絶景ポイントです!

ちなみに専用の駐車場があるわけではありませんが、普通乗用車であれば、道路沿いにいくつか駐車場があるのでそちらに停めておくことができます(バスは不可)。またこちらはライトアップはされていないので、景色が楽しめるのは日没までなので注意しましょう。

富士山と紅葉がとてもキレイな場所なので、思わず車を止めて眺めたくなる気持ちはよくわかりますが、この場所は道は狭くてカーブも多いので、路上駐車は大変危険ですので、マナーを守って紅葉を楽しみましょう。

 

まとめ

その年の気候によっても変わりますが、河口湖の紅葉の見頃は例年11月2週あたりです。

こちらでご紹介した2つの場所の紅葉はどちらもとってもきれいですので、両方楽しむなら先にライトアップのない「紅葉トンネル」そしてその後に「河口湖紅葉まつり会場」に行くと良いでしょう。

是非世界遺産にも登録された富士山も楽しみながら、秋の河口湖と紅葉をたっぷりと満喫してくださいね。

関連記事はこちら
★山中湖の紅葉の見頃は?気温や服装に注意してライトアップも楽しもう

スポンサードリンク

 - レジャー ,

  関連記事