のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

ハロウィンパーティーはどんなことをする?料理は簡単で子供が盛り上がるものを!

      2016/10/18

今年のハロウィンはお友達を呼んでパーティーがしたいと娘が言い出したけど、どんな準備をしたらいいのか悩みますよね。

そこでこちらでは小学生の子ども達におすすのハロウィンパーティーを楽しむアイデアと、子供向けのみんなで作って楽しめる簡単料理、またパーティーがより楽しく盛り上がる食後のメニューとグッズをご紹介します。

 

スポンサードリンク

ハロウィンパーティーはどんなことをする?

小学生の女の子に聞いてみると最近は子ども同士が集まってすることと言ったらもっぱらゲームのようですが、せっかくハロウィンパーティーで集まるならそれだけではつまらないですよね。

かと言ってなにかその日のためにゲームを用意するのも面倒なもの。

そこでハロウィンらしいお料理をみんなでワイワイ作って楽しむのはいかがでしょう。

 

それなら人数が多くなってもあまり気にすることもないし、お母さんが朝からせっせとパーティー料理を作ることもないですよね。

また何より小学生ともなると自分で料理やお菓子を作ることが好きな子も多いので、子ども達も楽しみながら作って食べられるので、まさに一石二鳥ですよ!

 

パーティー料理は簡単に子供が作れるものがおすすめ

では子ども達でも作れる簡単なパーティー料理をいくつかご紹介しましょう。

 

子供でも簡単!寿司パーティー

ご飯(酢飯)とお好みのネタを用意して、てまり寿司パーティー

 

ご飯は各自ラップなどに包んで握ってもらい、そこにマグロ・えび・きゅうり・かにかまなど、好きなネタをのせていきます。

おすすめは5mm程の厚さに切ったかまぼこ&1cm程の厚さに焼いた卵焼き!

 

これをおばけやかぼちゃなどのクッキーの型で抜いてお寿司に乗せてハロウィンぽくデコってもらいましょう。

 

パーティーにロシアンたこ焼き

たこやき

小学生ともなれば自分達でもできるロシアンたこ焼き

 

とにかく普通にたこ焼き器とたこ焼きの具材を揃えるだけでいいのですが、ちょっとゲームっぽくいくつかにマシュマロや飴などを入れて焼くのです。

全部焼けたらお皿に取り出しわからないように混ぜて、1つづつ順番に食べて行きましょう。

 

ホットケーキのパーティーレシピ

多くのお家にあるホットプレートを使って、ホットケーキ

 

ホットケーキミックスを用意していつも通りに焼いていきますが、チョコペンや、カットフルーツなどで焼きあがったものにデコレーションしていくのです。

もし甘くないものにしたい場合はホットケーキミックスではなく、パンケーキミックスを使うと良いですよ。

 

パーティーは串揚げで早くもおしゃれ女子会?!

ご自宅にこちらのような電気卓上串揚げ鍋(電気フライヤー)があれば、是非そちらを使って串揚げパーティーはいかがでしょう。

 

 

具材はエビ・ウインナー・竹輪・チーズ・アスパラ・かぼちゃ・はんぺん・うずらの卵などがおすすめ。好きな具材を串にさして衣をつけて揚げていくだけです。

もしハロウィンぽく演出したいならウインナーをおばけっぽく切りこみを入れてあげると良いでしょう。

 

POINT電気フライヤーは、家族の記念日やクリスマスパーティーなどでも使えるので、これを機会に一台買っておいても良い便利アイテムですね。

 

スポンサードリンク

パーティーが盛り上がる料理アイテムで一工夫

主食のお料理でお腹が満たされた後はスイーツでしょう!

食後にはこんな便利なパーティーを盛り上げるグッズを使いながら、ゆっくり楽しんでみてはいかがでしょう。

 

みんな大好き!チョコレートフォンデュパーティー

子供だけじゃなく、大人だって楽しめちゃうパーティーが盛りがあること違いなしなチョコフォンデュ

これなら火を使わなくていいので安心だし、結構難しい火加減の調整もしなくていいのでとっても楽チンです。

 

 

ハロウィンの時期だとまだいちごはちょっと難しいので、バナナ・キウイ・マシュマロなどがおすすめ!

またデコレーション用にチョコレートスプレーやアラザンなんかも用意するととってもかわいく美味しそうに出来上がりますよ。

 

パーティーを盛り上げる!ポップコーンメーカー

食後にはみんなでポップコーンメーカーでポップコーンを作ってみてはいかがでしょう。

 

 

操作はとっても簡単、とうもろこしとお好きなフレーバーを入れてスイッチONするだけ!

あとはできあがったポップコーンがどんどん飛び出してくるだけですが、女子ならそれだけで十分盛り上がれちゃいます!

 

POINT1台あれば急に友達が遊びに来た時でも使えるし、地域や学校のバザーなどでも活用できるかもしれませんよ。

 

ちょっと気の利いたお家パーティーでのお土産

ラッピングしたお菓子

これだけの食べ物を用意すると結構余ってしまうことも考えられますが、そのまま捨てるのはもったいないかど、全部食べて処理するもの厳しいですよね。

そこで余ったチョコフォンデュやポップコーンは、可愛く包装してお土産としてお友達に持って帰ってもらうのがおすすめです。

 

チョコフォンデュを可愛くラッピング☆

串に刺さったチョコフォンデュなら、使っていない紙コップの底に発砲スチロールや、プレゼントなどについているワシャっとした紙の梱包材をギュッと詰め、そこにバランス良く刺していきます。

あとはビニール袋に入れて口をビニールタイなどで縛れば完成です!

 

ポップコーンをハロウィンぽくラッピング

ポップコーンなら、100均などで売っている食品などが直接入れられるビニールや紙袋などに入れたりするだけでだけでもOK!

ちょっと遊び心をプラスするなら透明なビニールの手袋に詰めて口を紐などで縛れば、ハロウィンぽくおばけチックなお土産になります。

 

こんなお土産を持って帰ったら遊びに来てくれた子もお家で今日のハロウィンパーティーの話に花が咲くかもしれませんね。

 

まとめ

主食となる料理と食後の食べ物の両方だと準備が大変という場合は、どちらかだけにしても十分ですので、その場合は子供にどんなパーティーにしたいか、どんなものが食べたいかなどを、事前に友達と相談して決めてもらうと良いでしょう。

また小学生3年から高学年ともなると、こんなパーティーレシピを自分達で作って楽しむことも可能になりますが、やはり子供だけでするのは危険です!

少なくても電気を入れている時間は大人がそっと見守って子供達が楽しめるハロウィンパーティーに協力してあげましょう。

 

☆関連記事はこちら!
ハロウィンパーティーをママ友と!子供の仮装や食べ物はどうする?
ハロウィンスイーツを簡単に作るコツでクッキーやかぼちゃのお菓子を作ろう
アイロンビーズでハロウィンの可愛い飾りを子どもと作ろう!

スポンサードリンク

 - 季節の行事 ,

  関連記事