のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

卒園式と入学式は同じスーツで兼用!上手に着まわしするコツは?

      2017/02/23

子供の卒園式と入学式の服装って、親は同じ服でもいいものなんでしょうか。

できれば手持ちの同じ服を上手に組み合わせて何とかしたいけど、もし難しいようなら卒園式と入学式の両方に着まわしできる洋服を1着だけ買って同じ服に見えないようにうまくコーディネートしたいものですよね。

誰も見てないなんて言うけれど意外と見ている人もいますから、マナーも守った素敵コーデで出席しましょう!

 

スポンサードリンク

卒園式と入学式のスーツは同じでもいい?

これから小学校、中学校、高校と入学式は続きますが中でも小学校の入学式は特別だったと言う親御さんってとても多いんです。

 

そんなはじめての思い出に残る入学式はお母さんだってきちんとした服装で出席したいものですが、入学すると色々とお金もかかるからその度にスーツなんて買えませんよね。

それなら卒園式と入学式は違う服じゃなきゃだめなんてことはないので、着まわしができるスーツを1着買って同じスーツで出席しちゃいましょう!

 

ただし兼用するにしても、スーツならなんでもいいというわけではありません。

卒園式・入学式には一般的な服装のマナーがありますのでまずはそこをきちんと頭に入れて選びましょう。

 

卒園式と入学式にふさわしいスーツの色とは?

どちらもお祝いの行事ではありますが、それぞれに意味が違うので相応しい服装のマナーも違うんです。

 

◇卒園式
お祝いであると共に、お別れでもあります。

またお世話になった先生方への感謝の気持ちを込めて、黒やグレーなどのシックで落ち着いた色が一般的。 素材はかっちりとしたものが多い

 

◇入学式
出会いと新生活の始まりです。

喜びや希望に満ちたお祝いなので、白やピンク・パステルカラーなどの華やかで春らしく明るい色が一般的。 素材は軽めや薄手のものが多い

 

ただしお住まいの地域によって「一般的」な感覚は全然違いますので、地元リサーチをしてお住まいの地域の一般的を確認しましょう。

 

卒園式と入学式を兼用できるスーツの色や形は?

では1着のスーツで兼用する場合、どんな色や形のスーツを選べばいいのかがよくわからないというお母さんもいますよね。

そこでこちらではいくつかのおすすめのスーツとコーデパターンを具体的にご紹介してみましょう。

 

卒園式と入学式の両方で着られる1着は?

上下セットのスーツを1着選ぶならやはり基本はダーク系がおすすめ!
しっかりしたものを1着持っているととっても便利なので流行りのないタイプを選ぶといいですよ。

 

◇ライトグレーのスカートスーツ
【卒園式】白のブラウス
【入学式】ベージュやピンクのブラウス

 

◇紺のスカートスーツ
【卒園式】白のボウブラウス
【入学式】白のクルーネックのブラウス

 

◇ブラックフォーマルスーツ
【卒園式】白のクルーネックのブラウス
【入学式】襟元がフリフリのブラウス

 

卒園式と入学式で着られるスーツセットも便利!

セットアップスーツは1着あるととっても便利!

これを機に1着買っておくと、下の子の七五三や、結婚式、同窓会など色んなフォーマルな場所に着ていくことができるし、その度に悩まなくてもいいので長い目で見ればとってもお得ですよ。

 

◇ライトグレーのジャケット&スカートのスーツ+黒のスカート
【卒園式】ライトグレーのジャケット+白のブラウス+黒のスカート
【入学式】ライトグレーの上下セット+ピンクやグレーのブラウス

 

◇グレーのツイードのジャケット+スカート部分がツイード・トップスは白のワンピース+黒のスカート
【卒園式】ジャケット+白のブラウス+黒のスカート
【入学式】ジャケット+ワンピース

 

◇黒ジャケット+白系のジャケット+スカート部が黒・トップスは白のワンピース
【卒園式】黒ジャケット+ワンピース
【入学式】白系ジャケット+ワンピース

 

兼用できるスーツ選びのポイント
【ポイント1】ブラウスは卒園式は白、入学式はパステルカラーがおすすめ!
【ポイント2】特にジャケットは集合写真などで残るので卒園式はダークカラー、入学式は白っぽいものに!
【ポイント3】基本的にはかっちりめのデザインで品が良く見えるものを選ぶ。
【ポイント4】季節が微妙に違うので、ジャケットの素材はオールシーズンOKのものを!

 

白やパステル系のブラウスがあれば、それを生かして足りないものだけを買い足し、卒園式は黒っぽく、入学式には白っぽいコーディネートを心がけましょう!

>>>千円台からでも揃う!卒業と&入学で着回しOKのママスーツ【楽天】


スポンサードリンク

卒園式と入学式で1着を上手に着こなすコツ

それぞれに合う洋服を選ぶのも大切ですが、1着のスーツを卒園式と入学式に合わせて上手に着こなすなら洋服以外の小物にも気を遣うのがポイントなんです。

 

◇コサージュ
どちらもお祝いなので、胸元にはコサージュを!
【卒園式】黒・グレー・シルバーなどのダーク系。もしくはブローチ
【入学式】ピンク・アイボリーなどの明るく華やかなもの

 

◇ネックレス
胸元にボリュームのあるブラウスでなければ、ネックレスもするのがおすすめ。
【卒園式】一連のパールネックレスで厳かに
【入学式】二連やロングのパールネックレスで華やかに

 

◇バッグ&靴
同じ色のものを合わせましょう。
【卒園式】黒のバック&パンプスでかっちりコーデ
【入学式】黒バック&パンプスでも○。ただしスーツがベ―ジュなどの場合は白系の方が◎

 

◇髪型
髪型を変えるだけで、印象はぐっと変わります。
【卒園式】下気味にまとめたおだんご・くるりんぱを使った1つしばり・夜会巻など
【入学式】ふんわりハーフアップ・ワンサイドにまとめたカールヘア・編み込みアップなど

 

全く同じ服装でもこれらの小物やスタイルを変えるだけでまったく印象が変わりますので、スーツと合わせて使える手持ちのものと、買い揃えるもの、髪型までを事前にチェックしておきましょう。

 

まとめ

卒園式や入学式はあくまでも子供が主役の行事なので、お母さんの服装はよっぽどでなければ印象に残ることもありません。^^;

 

でも体のラインがはっきりと出るもの、スカート丈の短いもの、大きなリボンのついたものなどは不向きなので、その場にあったスタイルを事前に確認して浮かないようにすることは大事です!

ぜひこちらのそれぞれに合うコーディネートとコツも参考にしながらなるべくお金をかけずに上手にアレンジして、お子さんの卒入園式を迎えてくださいね。

 

関連記事はこちら!
>>>卒園式らしい礼服の着こなしはコサージュや小物で華やかに!
>>>卒園式の黒のスーツに合うコサージュやブローチ!ネックレスも必要?

 

スポンサードリンク

 - 子育て ,

  関連記事