のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

子供の浴衣に合う髪型の簡単なおだんごと編み込み【ミディアム編】

      2017/07/06

DSC_0051 (2)

浴衣に似合う髪型と言えばアップスタイルを思い浮かべますが、子供だとどんなヘアスタイルがかわいく見えるんでしょう?

こちらでは、短めの髪の女の子向けの浴衣に似合う簡単かわいい「おだんご」と「編み込み」そしてミディアムヘアで作るダウンアレンジをご紹介します。

 

スポンサードリンク

子供の浴衣に似合う髪型~おだんご編~

浴衣というと、アップスタイルを想像する人も多いですよね。

確かに夏の暑いときにはアップにしてしまった方が涼しいし、すっきりとまとまって見えそうですよね。そこでこちらでは2つタイプのおだんごの作り方をご紹介しましょう。

 

簡単スタンダードなちょっとルーズなおだんご

<用意するもの>ゴム・ヘアピン

<やり方>
1.後ろでひとつにしばります

2.毛束を2つに分け、1つをさらに2つに分けねじっていきます

3.ねじった毛束をつまんで少しルーズ感を出します

4.毛先までねじったら、ゴムでしばったところにぐるっと巻きつけピンでとめます

5.もう片方も同じようにねじってとめます

動画はアイロンで巻いていますが、巻かなくてもOK!
ルーズ仕上げなので、はしゃいだりしてちょっと崩れても目立ちません!まとめたところにシュシュなどを付けてもかわいく仕上がりますよ。

 

リボンを使ったアレンジおだんご

<用意するもの>ゴム・ヘアピン・リボン

<やり方>
1.髪をポニーテールにして水で少し濡らしておきます

2.毛先にリボンをひっかけて、ゴムでとめます

3.リボンを真ん中に合わせ、根本に向かってクルクルと巻いていきます

4.上までいったらリボンを結び、ドーム型になるように形を整えます

5.おだんごの部分をピンでとめ、リボンをきれいに結びます

おくれ毛が気になる場合は、ワックスなどを使っておさえるといいでしょう。
リボンは浴衣の色や柄と合わせるのがおすすめ!浴衣に合わせたトータルコーデがさらにかわいくみせてくれますよ。

 

子供の浴衣に似合う髪型~編み込み編~

アップスタイルではなく、編み込みでまとめてもとってもキュート!こちらではちょっと違った2つのタイプの編み込みをご紹介します。

 

裏編み込みで作るサイドポニーテール

<用意するもの>ゴム・髪飾り

<やり方>
1.髪を少し濡らし、全体を七三分けにする

2.七の方を上から髪の毛を少し取って加えながら下に向かって裏編み込みをしていきます

3.耳の横あたりまで来たら、横に向かって編み込んでいきます

4.サイドまで編み込んだらゴムでひとつに結びます

5.とめたところに髪飾りをつけます

しっかりと裏編み込みをしていますので、崩れにくくなっています。こちらはワンサイドでしばり髪飾りをつけて仕上げていますが、くるりと丸めておだんごにしてもとってもかわいく仕上がります。

 

簡単かわいいフィッシュテールの編み込み

<用意するもの>ゴム

<やり方>
1.片方に髪をまとめ2つに分けます

2.分けた髪の片方の外側から少し髪をとって、クロスさせるような感じで反対側にもっていきます

3.もう一方の外側の髪を少し取って、反対側にもっていきます

4.これを交互に続けていきます

5.ゴムで結んでとめます

ちょっと変わったフィッシュテールという編み込みですが、覚えておくといつもの三つ編みもとってもおしゃれになります。
動画は根本に近い部分で終わりになっていますが、髪の長さに合わせ、もっと先まで編んで大きな髪飾りをつけてもかわいいですね。

 

スポンサードリンク

子供の浴衣に合う髪型!ミディアム丈ならおろしてもかわいい♪

おだんごのアップスタイルと編み込みでワンサイドにまとめるヘアスタイルをご紹介しましたが、短めの髪なら夏でもまとめ髪だけではなく下ろしたヘアスタイルもおすすめ!

そこでこちらでは3つのダウンアレンジヘアをご紹介しましょう。

 

カチュ-シャ風編み込みスタイル

<用意するもの>ヘアピン・ワックス

<やり方>
1.全体にワックスをなじませます

2.トップの部分を作りたい編み込みの太さで毛束を取ります

3.耳の後ろを通るように毛先まで編み込みします

4.毛先まで編んだら逆毛をたてて三つ編みが取れないようにして耳の後ろでピンでとめます

5.反対側も同じようにして、ピンでとめたところを髪できれいに隠します

頭のてっぺんの部分から両サイドに三つ編みをするだけで、カチューシャをしているみたいに見えるヘアスタイルです。飾りがなくてもかわいくできちゃいます。

 

リボンピンガーリーアレンジ

<用意するもの>ゴム・リボンのついたピン

<やり方>
1.サイドの毛を分けとり、ふんわりとゴムで結びます

2.結んだ上の部分を2つに分け、結んだ部分を上からくるりと通します

3.サイドの下の部分の毛もゴムでふんわりと結び2の要領で髪を通します

4.リボンのピンをゴムの部分を隠すようにつけます

5.バランスを見て4でリボンをつけた間にもう1つつけます

ピンはお花やビーズなどお気に入りの飾りを使えばOK!
ゴムでしばってピンをつけるだけなので、編み込みや三つ編みに自信がないママにもおすすめのヘアスタイルです。

 

三つ編みでお花を作っちゃおう

<用意するもの>ゴム・ヘアピン

<やり方>
1.サイドになる部分の毛をとります

2.三つ編みをしていきます

3.2-3回編んだら、片側をひっぱるという手順を繰り返します

4.毛先まで編めたらゴムでとめます

5.ひっぱった方が外側になるようにしてクルクル巻いてお花の形にし、耳の上にピンでとめます

毛束を少しにすれば小さくてかわいいい花、大目にとればボリュームのある華やかなお花になりますよ。

 

まとめ

はじめは難しいと思っても何度かやっていくうちにコツがつかめてきますから、浴衣を着てお出かけする日までに何度かお家でやってみるといいですよ!

またどれも浴衣に合うかわいいヘアスタイルですが髪飾りを変えると浴衣だけでなく、発表会や運動会などにも使える簡単アレンジなので、是非お子さんがもっとかわいくなれる髪型を見つけてみてくださいね。

関連記事はこちら!
★子供の浴衣に合う髪型は編み込み?簡単アレンジは不器用だってできる!【ロング編】
★子供の浴衣に合う髪飾りを手作り!リボンや造花で可愛くデコろう
 

スポンサードリンク

 - 子育て , , ,

  関連記事