のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

御殿場の生フルーツゼリーの店フルフールは開店2時間で売切れちゃうほど人気だった!

   

 

御殿場のお土産と言ったら何?

そう聞かれるとぶっちゃけコレという名産品はないから困っちゃうんですよね。

 

だから手土産を持って行きたい時もかなり悩むんだけど、今回はテレビや雑誌などで紹介されているフルフールの生フルーツゼリーはどうかとピンときました。

ところがいざお店に行ったら驚くべき人気の事実と遭遇してしまったのです。

 

そこでテレビや雑誌で人気の生フルーツゼリーのお店、【フルフール】に行く時の注意点や知っておくといいことをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

御殿場の生フルーツゼリーの店【フルフール】に行ってみた

やっぱり手土産って自分がおすすめの一品を持っていきたいじゃないですか。

 

そこで今回はちょっと前に「めざましどようび」とか「シューイチ」で放送されてたフレッシュな果物をふんだんに使った【フルフール】の生フルーツゼリーにすることにしました。

テレビの影響や観光大使のかっちゃん(勝俣邦和さん)のおかげで話題性はばっちりのはずだからね^^

 

 

 

11:00 お店に到着。

お店はマンションの1階部分にあります。

 

 

車はお店の前に3台分の駐車場があるのでそちらにとめます。

 

 

早速店内に入ると正面にゼリーのショーケースがあるだけ。本当にこじんまりとしたお店です。

 

ど・れ・に・し・よ・う・か・な♪

と思ったら・・・

 

 

 

え?

 

 

 

は??

 

 

ゼリーがない~!!!

 

 

かろうじてあったのはフルーツミックスの生フルーツゼリー1種類だけ。

オープンは9時だからまだ2時間しか経ってないのにほぼ売り切れじゃないですかっ。

 

 

そこまで人気だなんてびっくりです (゚∀゚)

 

 

でね。

いつもこんな感じなのかを店員さんに聞いてみたんだけど正直ここまで早く売切れちゃうのはそうそうないから今日はお店の人もびっくりレベルなんですって。

でも比較的土日は早い時間に売切れるし、平日でも色んな種類から選べるからできれば午前中に行くのがいいみたいです。

 

 

確かにお店の中には有名人のサインがたくさん貼ってあるし、色んなテレビや雑誌が取材に来てるようだから噂のお店なんだよね。

どうりで他県のお客さんが多いと思った。

 

 

生フルーツゼリーの種類

私が行った時は残念ながら1種類しかなかったけど、この日もオープンした時は15種類のゼリーがあったみたい。


お店の人に聞いたらいつでも開店時には10種類以上の生フルーツゼリーが揃っているそうです。

 

ちなみに種類は季節や行った日によって違うけど思った以上にたくさんあるんですよ~。

 

【通年】
フルーツミックス
クラウンメロン
キウイ
完熟パイン
グレープフルーツ
ルビー
オレンジ

 

【季節限定】表にしてみました(^-^;

販売期間は気候や気温の状況で前後するのであくまで目安だけど、ちょうど今は旬のフルーツが多い時期だから種類が多いのかな。

 

POINTもっと詳しく知りたい場合はフルフールの公式ホームページの【今日のゼリー】で確認できます。

 

 

生フルーツゼリーのお値段

ちなみにこんなにたくさんの種類があるこだわりの生フルーツゼリーのお値段はいかほどか…気になりますよね。

 

そこで私が行った時にショーケースに並んでいたゼリーとそのお値段をまとめてみました。(すべて税別です)

 

フルーツミックス:460円

いちじく:600円

シャインマスカット:700円

アメーラトマト:500円

夕張メロン:700円

パッションフルーツ:500円

グレープフルーツ:320円

国産マンゴー:800円

クラウンメロン:630円

御殿場の水:180円

ルビー:350円

ぶどう(国産ピオーネ):600円

オレンジ:400円

キウイ:300円

いちご:500円

 

一番高いのは国産マンゴーの800円だけど、平均すると500円くらい。

でもゼリーへのこだわりっぷりから見たらそこまで高くない気はしますよね。

って言うか御殿場の水のゼリーって…気になるな~(笑)

 

 

スポンサーリンク

 

あとはちょっと気になったことを店員さんに聞いてみました。

 

消費期限はどのくらい?

生フルーツゼリーは賞味期限ではなく消費期限がうたわれています。

 

消費期限は購入日を含めて3日間。

保存料を一切使用していないので10度以下の保存した場合の期間なので、持ち運びが長くなる時はなるべく早めに冷蔵庫に入れて消費期限内でも早めに食べてくださいとのことです。

 

とにかく食べ切るのは3日以内だけどやっぱりおいしくいただけるのは当日みたいです。

 

 

お取り寄せは可能?

超人気の生フルーツゼリーなので遠くに住むお義母さんにも食べさせてあげたいと思ったんだけど、残念ながら現在は発送は一切していないのでお取り寄せはできません。(以前はやってたみたい)

 

その代わりと言っては何ですが、不定期で東京の渋谷や銀座などで出張販売することもあるそうです。(渋谷ヒカリエや日本橋三越で実績あり)

出会えらたラッキーかも?!

 

 

お取り置きを利用しよう

取り寄せができないし、午前中には売り切れることが多いので午前中に行くのがベスト。

でも買った後にアウトレットで買い物したり観光したいとなるとかなり持ち歩きが長くなるので心配ですよね。

 

そんな時はお取り置きをお願いしちゃいましょう。

 

ちなみにお店はゼリーがなくなった時点で閉店しちゃうんだけど、17時までに来てくれればスタッフはいるので大丈夫だそうです。

 

確かに御殿場インターのすぐ近くだから朝のうちに買っておいてそれから観光やお買い物をしてもいいかも。

 

注意電話での注文は受け付けていないので一度お店に行ってからお願いしましょう。

 

 

 

ということでなんとかゲットできた生フルーツミックスのゼリーは5個で2,484円也。

 

箱詰めされたゼリーを持ってきたお店のお姉さんは

「今日はこれだけになっちゃってすみません」

と申し訳なさそうに言いながらお店の入口までお見送りしてくれました。

 

確かにゼリーは選べなかったのは残念だったけど、接客がすごく丁寧だからめっちゃ気分は良かったです。

 

 

フルフールの生フルーツゼリーを渡した友達の反応は?

そーっとゼリーを車に乗せて友達の家に。

 

 

箱を空けると友人たちは…

 

「これテレビで見たことある~」

「なんか雑誌で見たかも?!」

 

とゼリーを見ただけで大盛り上がりヾ(*´∀`*)ノ

この反応だけでもこのゼリーにした甲斐があるってもんです。

 

 

そういえばお店では何も聞かれなかったけど開けてみたらちゃんと保冷剤が入ってました。

聞かなくてもちゃんとしててくれたんですね。この辺の心遣いも気持ちいい。

 

 

肝心のお味はと言うと、とにかく中に入っているフルーツはとっても甘くてジューシー♪

 

そしてそのフルーツを包み込むゼリーはフルーツの味を最大限生かすために甘さ控えでとっても優しい味です。

食感は寒天のようなコリっと感もなく、ゼラチンのプルプル感ともちょっと違う。

 

もしかしたらこの透明感が高くてプルンとした感じはアガーかも?と勝手に推測しながら食べましたw

みんなすごく喜んでくれたので生フルーツゼリーにして大正解でした♪

 

 

御殿場生フルーツゼリーのお店【フルフール】に行くなら

このフルフールさんは日本初の生フルーツゼリー専門店として2006年9月に御殿場にオープン。

富士山の麓の美味しい水そして厳選されたこだわりのフルーツを使い、すべて手作りしているので生産数は日々変わるし数に限りもあるなどまさにこだわりのお店です。

 

だからこそこんな時にピッタリです(*^-^*)

●大切な人への手土産

●お家への家族のお土産

●自分へのご褒美

 

 

それ故に?思った以上に大人気なのでもし気になったら是非この3点に気を付けて行ってみてくださいね。

 

 

1:遅くても午前中に行こう
せっかくなら早く行った方がたくさんの種類から選べて色んな味が楽しめます。

可能なら10時までに行くのがおすすめ。

 

2:保冷バッグを持って行こう
保冷剤は入ってるけど持ち歩きの時間が長い時はさらに保冷バックがあると安心です。

ちなみに忘れちゃったらお店でも買えるのでご心配なく(大:12個まで…432円/小:6個まで…324円)

 

3:取り置きも検討しよう
ゼリーはめっちゃ繊細です。

だから観光などをする時は17時までに戻ってこれるならお店で預かってもらいましょう。

 

 

生フルーツゼリーのお店【フルフール】お店情報

最後に今回行った御殿場の生フルーツゼリーのお店【フルフール】についてまとめておきます。

 

お店の名前 FruFull(フルフール)
住所 御殿場市東田中2-14-25
電話番号 0550-82-1873
営業時間 9:00~17:00(商品がなくなり次第販売終了)
休業日 火曜日
駐車場 あり(無料/3台)
お店のホームページ http://www.frufull.com

 

 

近くに来ることがあったら是非一度、ホンモノの生フルーツゼリーを味わってみてくださいね。

 

 

おまけ:近くのロケ地もあわせていかがですか?

御殿場って色んな映画やドラマのロケ地になってるのをご存知ですか?

そこでここからはドラマ好きな私からフルフールさんの近くのロケ地と作品をご紹介しますので、興味のある方だけお読みください(^-^;

 

●東山旧岸邸(フルフールから車で約5分)

建築家吉田五十八氏による近代数奇屋建築。首相を務めた岸信介の自邸として1969年に建てられた後、御殿場市に寄贈され一般公開されている邸宅なんですね。

ま、難しいことはよくわからないけどとにかく緑豊かな自然の中でひっそりと佇む姿がとても美しい歴史を感じる建物なのです。

>>>御殿場 東山旧岸邸【楽天たびノート】

 

そんな場所で撮影されたのがこちらの映画(ドラマ好きと言っておきながら映画ですみません ^^;)

 

2017年6月公開の、吉沢亮さんや内田理央さん出演の「トモダチゲーム」

2016年12月公開、岡田准一さん主演の映画「海賊とよばれた男」で使用された場所で、岡田さん演ずる国岡鐵造が最後を迎えるシーンが撮影されたのがここ東山旧岸邸です。

入館料が300円(大人)かかっちゃうけど映画でみたまんまの窓から見た景色が見れますよ。

 

 

そーいえば岡田くん、最近はすっかり渋く落ち着いた姿の方が多くてジャニーズって言うより俳優のイメージが強くなりましたよね。

踊ってる岡田くんも好きだけど個人的には俳優の方がステキだな(*´∀`*)

 

スポンサーリンク

 - グルメ , , ,