のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

ファスティング準備期間で食べて良いもの~毎日のメニューと外食で食べたもの

      2021/06/30

断食メガネこと田中氏のサポート付きの「田中式ファスティング」でダイエットすることにした私。

田中さんのカウンセリングでは食生活の乱れを強く指摘されたので、ファスティングを始める2週間前から準備食を始めることにしました。

 

送られてきた手順書には食べちゃいけないものが色々書いてあるんだけど、ダイエットするのは私だけだから家族のご飯は普通に作らないといけないし、お付き合いもあるから準備食はかなり大変でした(;´Д`)

そこでこちらでは準備期間中に食べたメニューやガマンしたもの、そして外食時に食べたものや断り切れずに食べてしまったものなどをまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

田中式ファスティングの準備期間中の食べ物

ファスティングの準備食期間では、どんなものを食べたらいいかをまず頭に入れておきます。

 

 

ファスティングの準備食で食べていいもの

基本的には玄米・雑穀米・白米、フルーツなどと、健康食の基本【ま・ご・に・は・や・さ・し・い・わ】をまんべんなく摂って行きます。

 

ま:豆類
ご:ゴマ類
に:肉(ファスティング2日前までは食べて良い)
は:発酵食品・漬物・酢
や:野菜
さ:魚(ファスティング2日前までは食べて良い)
し:しいたけ・きのこ類・しょうが
い:イモ、穀物類
わ:わかめ・海藻

どれもローカロリーな物ばかり(^-^;

要は昔ながらの素朴な日本食を食べてたらいいという感じです。

 

ちなみに調味料は煮物に使う砂糖とか、ドレッシングの油くらいなら食べても問題ないのでそこまで厳しく考えなくても大丈夫です。

 

 

 

田中式ファスティングの準備食で食べてはいけないもの

食べて良いものと同様に頭に叩き込んでおいた方が良いのが食べちゃいけないもの。

実際にはこの食べちゃいけないものを覚えておく方を頭にいれておくことが大事です。

◆ 小麦
◆ 乳製品
◆ 卵
◆ カフェイン
◆ スイーツ
◆ アルコール
◆ 揚げ物
◆ インスタント食品

 

普通にダイエットしようと思ったらNGなものばかり。

 

ただこれは小学生の頃から朝はパン、大人になったらコーヒーは1日3杯、夜にはビール1-2本、スイーツも1日1個は食べている私にとってはもうエライ厳しいことなんです(;´Д`)

 

しかも普段食べているものの原材料をよく見てみると小麦ってほとんどのものに入ってるので、グルテンフリーなものを探すのに結構苦労しました。

知らず知らずのうちに小麦って結構摂ってるんですね (~_~;)

 

 

 

ファスティング準備期間に食べたメニュー

何を食べたらいいか色々考えるのはめんどくさいので、毎日ほぼ同じメニューで過ごすことに決めました。

基本はグルテンフリー、乳製品NGです(´▽`*)

 

 

ファスティング準備期間の朝食メニュー

・蒸し鳥のサラダ(ドレッシングはエゴマオイル+塩コショウ)
・豆乳酢生姜甘酒
・グルテンフリーのグラノーラ

 

朝はサラダと豆乳酢生姜甘酒で作った特製ドリンク、あとはオーガニック素材を使用したグルテンフリー・砂糖不使用のグラノーラを食べることにしました。

グラノーラって結構噛み応えもあるから結構腹持ちが良いんです。

 

ちなみに酢しょうがと甘酒は自家製。添加物など余計なものは一切入ってないので安心&ヘルシーです^^

 

 

 

 

 

 

ファスティング準備期間の昼食メニュー

・10割そば
・海苔

 

そばは小麦粉不使用の10割蕎麦なら食べられるのでお昼はソバ。

スーパーで売られてる蕎麦はほとんど小麦粉が混ざってるので、必ず”十割”と書いてある蕎麦を選びます。

十割そばは小麦粉などのつなぎが入ってない分、滑らかさはなく、ちょっと硬めなのでよく噛んで食べます。

 

 

 

ファスティング準備期間の夕食メニュー

・ごはん(写真は黒米入り)
・海苔納豆(ちりめんなどを入る時もあり)
・味噌汁(豆腐・わかめ・大根など)

 

おかずは家族の夕飯の中から食べられそうなものをちょっとつまむ程度。

●大豆とひじきの煮物
●アボガドサラダ(醤油+エゴマオイル+酢)
●焼き魚
●豚の生姜焼き

2週間ほぼ同じメニューだと飽きるけどこれも結果を出すためだと思って頑張るだけです。

 

 

 

さらにファスティング2日前からは肉・魚もNGになるので、ほぼご飯と納豆で過ごしました。

ファスティング2日前のメニュー

朝:豆乳酢生姜甘酒・梅干しおにぎり

昼夜あわせて:納豆巻き・おから・オクラと山芋のねばねばサラダ・きんぴられんこん

 

 

ファスティング1日前のメニュー

朝:豆乳酢しょうが甘酒・梅干しおにぎり

昼:10割そば

夜:ご飯・納豆・みそ汁

 

POINT特に前日の夜は軽めにしておくと2日目の辛さも和らいで、断食効果も高まります。

 

 

 

なぜファスティング準備期間の食事制限が大事か

ぶっちゃけ準備食、めんどくさいです(´▽`*)

 

だからはじめはファスティング期間だけ頑張ればいいじゃん。

そう思ってたんだけど、なぜ2週間も前からした方がいいのか、その理由を聞いたらやらずにはいられませんでした。

ファスティングの準備食が必要なワケ

よりファスティングの結果を出すため

ファスティング中の辛さを軽減するため

 

 

まず準備期間では肝臓、血液に負担が掛かる食事は避けるというのがポイントなんですね。

 

というのもファスティング期間に入って1~3日間の肝臓は糖新生、脂肪を燃やしケトン体の合成、解毒などとても忙しく働くのでこの準備期間でしっかり休ませてあげることが大事。

また準備が不十分だと特に最初の2日間くらいは疲れたり、吐き気や頭が痛くなったりと不調が出やすくなるんです。

はじめから不調が続くとテンションも下がるし最悪中断しなきゃいけなくなりますからね。

 

確かに準備食をしないままファスティングを始めた友人は2日目に強烈な吐き気とめまいに襲われて立っていられなくなり、脳が「食べないと死ぬ!」という危機的メッセージを出してきたから速攻やめたと言ってました。

よほど辛かったんでしょう。

「死ぬかと思った。ファスティングなんてもう二度とやらん!」て言ってましたからね。

 

やっぱりファスティングは準備期間が大事ってことでしょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ファスティングの準備期間中の外食の乗り切り方と教訓

毎日家にいればそこまで悩むこともないんだけど、2週間ともなると外でご飯を食べる機会が何度かありました。

これが結構大変でした~。

 

 

ショッピングモールのフードコートにて

準備食1日目。子供とショッピングセンターのフードコートへ。

 

でもフードコートにあるのってラーメン・パスタ・うどん・たこ焼きなど食べてはいけないもののお店ばかりなんですよね。

なのでここではうどん屋さんにあった梅おにぎりで乗り切りました。

 

教訓子供が残してしまってももったいないと思わずに残す。

 

 

 

とある講座のお昼にて

準備食4日目。この日は女ばかりのとある趣味会。

 

お昼は持参したご飯をみんなで一緒に食べることになってたので、カップの即席みそ汁と黒米の梅おにぎりを持って行きました。

 

…と、そこまでは良かったんだけどお昼が終わるととともにお菓子交換会が始まったんです。

女性の集まりでのあるあるです(*´Д`)

 

この集まりではファスティングしてることは言ってないので頂いたお菓子たちはさりげなくこそっとバッグにしまいました。

ただ困ったのが個包装になってない、生クリームがサンドされたクッキーみたいなお菓子。

これはどうしても食べなくてはいけないシチュエーションになったので、仕方なく1つだけ頂きました。

 

教訓スイーツはとにかく食べないように頑張る、でも女性の集まりでは空気を読むことも大事。

 

 

 

友人とのランチ会にて

準備食5日目。お友達とランチへ。

 

この友人にはファスティングをしてることは話していたので和食屋さんを選び、食べて良いものが多そうな和定食にしました。

ほとんど食べられたけどデザートだけは友人にあげて美味しくいただきました^^

 

教訓ファスティングしてると言える人には食べても良いジャンルのお店と、食べられそうなものが多いお店に行く。

 

 

 

 

子供が大好き回転寿司にて

準備食7日目。お休みのため子供が大好きな回転寿司に寄ることに。

 

ここでもいつもは子供の残したラーメンやらポテトやらを食べちゃうんだけど、子供には残さないように食べれる分だけを注文するようによーく言って、私はあおさの味噌汁と納豆巻きだけ頂きました。

 

教訓回転寿司は自分で食べれるものや、食べる量が調整できるので結構便利。

 

 

 

友人たちとの集まりにて

準備食14日目。お友達との年に1回の集う会。

 

ファスティング2日前なので【ま・ご・に・は・や・さ・し・い・わ】の、「に:肉」と「さ:魚」も食べられません。

ただここではファスティングをしてることは話してたので私だけは近くのスーパーで、納豆巻き・おから・山芋とオクラのねばねばサラダ・きんぴられんこんを買い、みんなはウーバーイーツでタイ料理をデリバリー(笑)

これはもう仕方ない!

 

が、私と友達の誕生日が近かったのでサプライズでケーキが…!

美味しそう~(*´Д`)

でもここはぐっとガマン!気持ちだけありがたーく頂きました。

 

教訓ファスティングする時は準備期間からパーティーや○○会などみんなでご飯を食べる会はできるだけ避ける。

 

 

 

ファスティング準備期間に体に起こった出来事

準備期間はほぼ順調に進みましたが、実はいつも食べるものを口にしてしまって何度かヤバイと思ったことがありました。

 

 

体調が急変した3つの食べ物

1:ファスティング準備食2日目にコーヒーで異変

毎日コーヒーを2~3杯飲む私。

すると聞いていた通り、カフェインの離脱症状による激しい頭痛に襲われました。

 

もうね、これがホント辛かった!!!

たかがコーヒーでこんなに?!って言うくらい、頭痛はするわ、吐き気はするわで気持ち悪いのなんの。

こうなったらもう寝るしかないので早々に家のことを片付けて就寝。でも翌朝にはスッキリしてたので良かったです^^

 

 

 

2:ファスティング準備食4日目にスイーツで異変

ファスティングをしてるとは言ってない人達との集まりで出されたお菓子が断れず生クリーム付の焼き菓子を1つだけ食べた時のこと。

 

口にした途端に目の前がチカチカして、しばらくすると軽い頭痛もして目の前が回り始めたんです(◎_◎;)

これは準備期間に入ってグルテンフリーなど内臓を休めるための食生活を送ってたところに、急に油や砂糖でいっぱいのスイーツを食べてしまったから。

急に働かされてしまった内臓が対応できなくなくなったために起こった拒否反応のようなものなんだけど、ホントびっくり。

 

準備食をはじめてまだ4日目でもう体の中で何かが変わり始めてるんだと感じました。

特に車の運転をする時はよーく注意してした方がいいですね。

 

 

 

3:ファスティング2日前にタイ料理を食べて異変

ファスティング2日前に友達との食事会で、みんなが食べてたタイ料理。

 

そこで友人達が

「フォーは米粉だから大丈夫だよ」

「春雨は豆とかイモ類のでんぷんだからイケルよ」

という言葉に乗って、辛めのフォーと春雨サラダを一口づつ食べたんですね。

 

するとこの前スイーツを食べた時と同じような軽い頭痛がして頭がクラ~っと回りだしたんです。

米も大丈夫だし、イモ類もいいのになぜそんな症状が出たのかはわからないんだけど、もしかししたら調味料とかに入っている添加物でも内臓に負担がかかって体の異変となって表れたのかもしれません。

 

教訓ファスティング準備期間は食べない方がいいものは極力避ける

 

 

 

 

ファスティング準備期間中で体重と体脂肪率に変化が!

約2週間の準備期間。

大好きなビールもスイーツも我慢してかなりがんばりました。

 

 

すると

 

準備期間だけでなんと体重がマイナス1.3㎏、体脂肪率がマイナス2.0%になったんです~ ヾ(*´∀`*)ノ

 

お腹もかなり凹んだし、体も軽くなりました♪

でもやったのって【ま・ご・に・は・や・さ・し・い・わ】を意識して、小麦・乳製品・卵・カフェイン・アルコールなどを控えただけなんです。

この調子でファスティングも頑張ったらかなりの結果が出るかも~と思うと、ガゼンやる気が出てきた(๑˃ ᴗ˂ )و

 

これまで痩せるために自己流で食生活を見直してきたけど、やっぱりダイエットには正しい知識と方法が大事ってことを痛感しました。

 

 

 

田中式ファスティングの準備期間~まとめ~

田中式ファスティングの準備期間の食事ではこんなことに気を付けるといいと思ったのはこの3つ。

 

・2週間前から【ま・ご・に・は・や・さ・し・い・わ】を意識して摂り、小麦・乳製品・卵・カフェイン・アルコールなどを控える(少なくても1週間前に始めるのがよさそう)

・どうしても食べちゃいけないものを食べる場合は体の異変に注意する(車の運転は危険かも)

・朝と昼は結構食べても夜を控えれば大丈夫(途中お腹が空かないようにしておいた方がいい)

 

これだけ気をつけてなんとか乗り切れば、そこそこ結果も出るしスムーズにファスティングを始められます。

 

さあ明日からいよいよ本番。

初めての体験なのでドキドキだけど引き続き頑張るのみです^^

 

 

スポンサーリンク

 - 美容・健康 ,