のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

住宅ローンを月8万円払いながら年に100万円を貯金できた5つのマイルール

   

毎月の住宅ローンを払っている時は貯金できなくても仕方ない。

そうは思うけど何かあった時のためにもできるだけお金は貯めておきたいのが本音。

 

だからと言って今以上に働くのは厳しいし、めっちゃ切り詰めて心に余裕のない生活もしたくない。そんなことを考える人も少なくないでしょう。

 

それなら今より少しでも貯金ができるように使い方や貯め方を見直してみるのはどうでしょう。

こちらでは詳しい貯蓄の知識はほぼゼロ。

だけど月に約85,000円の住宅ローンを返済しながら年に100万円以上を貯めた私の”無理しない”お金を貯める方法とコツをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

住宅ローンを払いながら100万円を貯金した2つの方法

まずはじめに私は貯金の利息とかもあまり気にしないし、細かい計算は苦手。

考えられるのは目の前のお金をどうやりくりしてお金を貯めようかというだけです。

 

そんな私が年に約102万円のローン返済をしながら100万円以上を貯金することができた2つの方法からご紹介しますね。

 

 

財形貯蓄をする

3万円の財形貯蓄で年に36万円を貯蓄。

 

残ったら貯金しようではなかなか貯金はできないんです。

だから使う前にまず貯金にまわしてしまうことです。

 

それが確実にできるのが財形貯蓄。決めた額を給料から天引きしてくれるってヤツですね。

これならわざわざ貯金する手間もないし利息も普通預金よりもいい。それに何と言っても知らないうちにお金が溜まってますからね。

 

 

貯金はボーナスでする

夏と冬のボーナスで合計80万円を貯蓄。

 

よくボーナスでたくさんローンを返済するって聞くんだけど我が家はボーナスでの返済はしません。

 

なぜかと言うと月々85,000円もローン返済があったら正直毎月貯金をして行くのってかなり厳しいです。なのにやっと出たボーナスでも苦しい思いをしたくないじゃないですか。

だからボーナスは心にゆとりを持つためにも貯金にまわしたり、好きな物を買ったり美味しものを食べたりしちゃいます。

 

そうすると不思議と毎月がちょっと辛くても頑張ろうって思えてくるんですよね。

 

 

 

財形で36万円+ボーナスで80万円なので合計116万円。

これが月々約85,000円(年間で約102万円)のローンを払いながら貯めた金額です。

 

なんだ財形とボーナスで貯めただけか、普通じゃんって思いますよね。

そう、私貯蓄とかに詳しくないから貯金の方法はめっちゃシンプルなんです。

 

でも昔はここまでも貯めることは出来なかったんです。

だからどうやったら貯金ができるようになるかを考えてみたら、貯め方よりも日々のお金の使い方に問題があると気づいたので”使い方”を見直してみました。

 

 

年に100万円を貯金するためにやった5つのこと

1:家計の一括管理

夫の給料は私が一括管理。

 

よくお互いの給料はそれぞれ管理とか、夫が口座を管理してるって話を聞くんだけどそれじゃあいくら使っていくら貯金してるのかが見えてきません。

まず貯金するには収入と支出をはっきりとさせて、何にいくらかかっているのかを把握することが大事なんです。

 

そのために我が家は夫の給料は私が管理をし、旦那は小遣い制です。

まぁ管理するのは計画的に使って貯金ができる方がやったらいいんだけど、これまで色んな家の話を聞いてみてもやっぱり妻がする方がお金は貯まるみたい。

よほどしっかりした旦那さんは別だけど、お金があると思うと飲食で使ったり趣味のものを買ったりしてそこまで計画的に貯金してないって言うケースが断然多いですからね。

 

POINT給料は妻が一括管理がベスト。もし夫が管理するなら何にいくら使っているのかを見せてもらいましょう。

 

 

2:給料をもらったらすべて振り分ける

ローン以外のお金はもらったらすぐに全額振り分け。

 

とにかくお給料が入ったら先に何にいくら使うかを分けちゃうんです。

 

例えば我が家はこんな感じ。

貯金(財形)

引き落し用口座(水道光熱費・学校関係・お稽古事)

夫の小遣い

ガソリン代

生活費

 

振り分ける順番としてはまず財形貯蓄は天引きなのでなにもしません。その後、手取り金額から生活に必須の引き落とし分、旦那の小遣い、ガソリン代を分け、最後に食料品や日用品などの分を分けます。

とにかく絶対に必要なものから先にお金を割り振って残りで生活をするという感じです。

 

 

3:お財布には1週間に使うお金だけを入れる

お財布には1週間分の生活費を入れます。

 

生活費は振り分けた分は使っていいんだと思っていると絶対に最後には足りなくなっちゃいます。

だから生活費として使っていいお金は1/4に分けておいて毎週同じ曜日にお財布にお金を補充するんです。

 

そうすれば今週はこれだけで過ごすというのがはっきりわかるので、途中で使いすぎたらちょっと控えようという気持ちになってセーブすることができます。

 

POINTできれば家計簿をつけて何にいくら使っているかを把握した方がいいんだけど、この方法なら家計簿をつけなくても出費をコントロールできちゃいます。

 

 

4:電子マネー特典を最大限利用する

出来る限りWAONカードで買い物をする。

スポンサーリンク

 

月初めに振り分けた生活費は、約半分は現金、半分はWAONカードにチャージしちゃいます。

 

というのもまずWAONカードで払うと200円(税込)ごとに、1ポイントが溜まるから。

これ全然大したことないと思えるんだけど、今ってWAONが使えるお店ってめっちゃ多いので知らないうちに結構ポイントがたまってるんです。現金だったらなんの還元もないですからね。”チリつも”効果です^^;

 

しかもこのWAONカード。マックスバリューではお買い物する日にちによって特典が受けられるんです。

10日:WAONポイントが5倍(200円毎に5ポイントつく)
5日・15日・25日:WAONポイントが2倍(200円毎に2ポイントつく)
20日・30日:5%OFF

 

さらにこれは店舗によっても違うんだけどウチの近くのお店では日曜日に1万円をチャージするとトップバリュ商品がもらえちゃうんです。

大体100円もしない商品だから還元率にしたら1%だけど、銀行の利率から考えたらかなり立派な割合でしょ?

おかげで我が家はティッシュペーパーは買わずに済んでいます^^;

 

 

5:年会費無料のクレジットカード特典を利用する

年会費無料のクレジットカードを持っておく。

 

基本的には現金か使った分がはっきりわかるWAONカードを使うんだけど、ETCとかガソリン代などクレジットカードじゃないと使えないものもあるんですよね。

そういう時のために年会費無料のクレジットカードを持っています。

 

 

1つはENEOSカード

選んだ理由は主に3つあります。

●一番多いガソリンスタンドで使えるところが多いから

●給油するといつでも1リットル2円引きになるから

●ロードサービスが受けられるから

 

とにかく私が住んでいるところは田舎なのでどこに行くにも車なのでガソリン代が1カ月に約2万円かかるんですよ。

だからいつでもガソリンが2円引きになるのはめっちゃ嬉しい♪ 我が家のエスティマは1回で約42リットル入るので84円引き、大した金額じゃなけど1カ月で計算したら300円くらいはお得になります。

 

あと前に東京に行った時に車が動かなくなっちゃった時があるんですね。

道はわからないし車を停めておくところさえもなかなかないし、遠いから地元の知り合いの車屋さんも呼べないしめっちゃ困ってたんだけど、ふとENEOSカードのロードサービスのことを思い出したんです。

 

早速コールセンターに電話をしてみたらすぐにレッカーを手配してくれて間もなくレッカーが到着。無事に安全な場所まで移動してもらうことができたし、レッカー費用も10㎞までは無料だったのでかなりお安く済みました。(´∀`)

 

知らない土地での車のトラブルって本当に困るのでこういうサービスがあるのは本当に心強かったです。

 

 

 

もう1枚は同じく年会費無料の楽天カード

これはほぼ楽天でのお買い物のために作ったんだけど、年会費無料のカードでも入会するだけでポイントがもらえるんですね。

 

ポイントは時期によっても違うんだけど少なくても5,000ポイントはもらえちゃう♪つまりカードを作るだけで5,000円分の買い物ができるんです。

5000円って結構な金額です。我が家なら娘とよく行くミスドとかくら寿司で3回くらいタダで食べれちゃう金額です。

 

 

どちらも年会費は無料だけど特典がついてるので持っていても損はありません( *´艸`)

年会費がかかるクレジットカードは年会費以上の恩恵がうけられるものもあるんだけど、結局そんなに使わないと年会費の方が高くついちゃうこともありますからね。

だからカードの特典を使いこなせる自信がないなら年会費無料のクレジットカードでも十分なのです。

 

注意車をよく使うならENEOSカード、ネットショッピングをよくするなら楽天カードなど自分にあった年会費無料のクレジットカードを選んでお得に利用しましょう。

 

 

住宅ローン返済をしながら100万円を貯金するコツ~まとめ~

何度も言いますが私は貯蓄に詳しくもありません。

それに旦那は公務員なので給料がすごく多いってこともありません。

かと言ってあれこれ削って日々の生活で苦しい思いもしたくありません。

 

だからローン返済しながらも貯金をするためにしたのはたったこれだけ。

●家計は妻が一括管理する
●給料をもらったらすべて振り分ける
●お財布には1週間に使うお金だけを入れる
●電子マネーのお得な特典を最大限利用する
●年会費無料のクレジットカードを1枚だけ持つ

 

正直電子マネーとかガソリン代の特典なんて微々たるものです。

でも意識を変えていくと段々とお金が貯まる習慣みたいなのが身についてきます。

 

そして我が家はローンを払いながらも年に100万円を貯め、家を建てて10年後に一括で繰り上げ返済をすることができました。

 

お金って貯め始めると不思議とどんどん増えていくの全部はムリでもできることから始めてみてもいいかも。貯金ができるようになると心に余裕ができてなんとなくダンナにも優しくなれますよ(笑)

 

 

スポンサーリンク

 - 暮らし , ,