のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

ファスティングの回復食で失敗しないポイントを押さえた5日間メニュー【体験記】

      2018/12/19

 

ファスティングは回復食が何よりも大事。

でも自己流でやるとどんなものをどれくらい食べたらいいのかってよくわからないんですよね。

 

でも田中式ファスティングはしっかり回復食のメニューまで教えてくれるのですごく心強かったです。

そこでもっとも大事だと言われている回復食5日間のメニューと、気になる体重と体脂肪はどうなったかをまとめてみました。

 

絶対リバウンドしたくないよ~(´▽`*)

 

 

スポンサーリンク

ファスティングの回復食期間に気を付けるべきこと

ファスティングの成功は回復食にあり。

 

これよく言われてますよね。

どういうか簡単に言うとファスティングした後は腸がキレイになっているんだけど、そこに添加物、小麦、乳たんぱく、カフェイン、精製糖などを摂ってしまうと無駄な食欲を引き起こすことになり、それがリバウンドを引き起こす原因となってしまうんですって。

 

だから回復食で何を食べるかがとっても大事なんだけど、色んな情報があって何を食べたら良いのか素人の私達にはよくわからないんですよね。

でも田中式ファスティングは回復食についてもマニュアルに詳しく書いてあるし、ホームページにも様々な情報が載っているので食べるものに迷うことはなかったので安心でした。

 

そこでマニュアルやホームページで紹介されていた回復食での気を付けたいポイントと、実際に私が食べた5日間の回復食メニューをまとめてみました。

 

 

田中式が推奨する回復食のポイント

基本的には田中さんから送られてきたマニュアルに書いてある通りの食事を摂ればOKなんだけど、こんなことに気を付けた方がいいというポイントをまとめてみました。

 

●回復食期間は3日以上

●3日間は野菜・海藻・発酵食品を中心に腹八分で過ごす

●よく噛んで食べる

●添加物、グルテン(小麦)、カゼイン(乳たんぱく)、カフェイン、精製糖を避ける
(乳製品、揚げ物、油っこいもの、小麦、ラーメン、スイーツなどはNG)

●肉や魚などの動物性たんぱくは3日間は避ける(4日目以降はOK)

●ダイエットが目的ならご飯は2日目以降から

 

基本的には準備食と似てるので、ポイントさえ抑えておけばそんなに神経質にならなくても大丈夫な内容です。

 

参考>>>ファスティング準備期間の食事~毎日のメニューと外食で食べたもの

 

 

では回復食のポイントに注意しながら私が食べた回復食メニューを紹介します。

 

 

田中式ファスティングの回復食で食べたメニュー

ではファスティング後、5日間の献立を紹介します。

 

が、あれだけ言ってたのになんと私は回復食初日から大きな失敗をしてしまったのです (;´Д`)

 

 

ファスティング 回復食1日目に食べたもの

いよいよ今日から食べられると思うと、やっぱり嬉しい(´▽`*)

でもこの回復食期間で正しい食事をしていかないとがんばったファスティングが台無しになっちゃうので慎重にすすめなければ (๑˃ ᴗ˂ )و

 

 

【朝食】

・スッキリ大根(味噌・梅干し)
・リンゴ

 

スッキリ大根はファスティングの仕上げとして腸内び洗浄と腸内環境を整えるために食べるんだけど、ちょっと厳しかったのが水分の摂取。

 

・温めたミネラルウォーター:300ml
・たたき梅を入れたお湯:300m
・たたき梅を入れた大根の茹で汁:300ml

さらに食べ終わったあとには酵素ドリンクを薄めた水が180ml~210mlなので、合計すると約1.1リットルも飲まなきゃいけないんです。

 

 

断食してて結構胃も小さくなってるので水分を一気にたくさん摂るのは結構大変なんだけど、いきなり食べ物を食べたら体もびっくりしちゃうし、なによりもずっとお休みしてた胃をゆっくりと働かせてあげるためです。

 

ちなみに約1時間かけてゆっくり食べたんだけど、ちょうど食べ終わる頃になるとお腹がゴロゴロ…トイレに駆け込みました(´▽`;)

でもこれは大根が腸をキレイに洗浄してくれている証拠で田中式ファスティングでは「なって当たり前」だということを事前に聞いてたので安心してトイレにこもっていられました。

更にその後も急な腹痛に襲われてトイレに駆け込むこと3回でしたが、それを過ぎたらスッキリ♪でも時間に余裕がある時じゃないと厳しいかも。

 

 

【昼食】

グリーンスムージーのみ

 

ほうれん草・キウイ・リンゴ・水で作ってみました。

 

 

そうそう、グリーンスムージーはフルーツだけのスムージーはNO!

糖質が高いので口の中に糖質がまとわりついてサッパリしないので野菜大目にした方がいいらしいですよ~。

 

 

【夕食】

 

豆腐とわかめの味噌汁
めかぶ
アボガドサラダ
ご飯

 

はい、ここで最大のミスが!

 

わかりますか??

 

そう、1日目はご飯食べちゃダメだったのに、なにを勘違いしたのかしっかりと食べちゃったんですよ…何をやってんだ私は…。

ちょっと体重と体脂肪率が増えたのはこのせいかも (´_`。)グスン

 

 

回復食2日目に食べたメニュー

マニュアルには【発酵させた玄米・白米・フルーツ・「まごにわやさしいわ」をまんべんなく摂りましょう】と書いてあったので、この日もしっかりご飯食べちゃいました(~_~;)

しかも2回も…。

 

 

【朝食】

グリーンスムージーのみ

 

今日はほうれん草・リンゴ・バナナにしてみました^^

見た目は全然変わらないけど(笑)、こっちの方が甘味があってオイシイ。

 

 

【昼食】

白米
わかめと豆腐の味噌汁
キャベツと塩昆布のサラダ
ひじきと大豆の煮物

 

 

【夕食】

ご飯
大根とわかめと豆腐の味噌汁
レンコン豆腐ハンバーグ
アボガドサラダ
キャベツと塩昆布のサラダ
めかぶ

 

分けるのがめんどくさかったので家族と一緒盛りなのでサラダ類がめっちゃ多いけど、実際に食べたのはどれも半分以下です^^;

 

 

回復食3日目に食べたメニュー

 

【朝食】

グリーンスムージーのみ

昨日と一緒のほうれん草・リンゴ・バナナに水です。

 

 

【昼食】

ほぼ昨日の夕飯の残りなので画像はありません^^;

ご飯
大根とわかめと豆腐の味噌汁
キャベツと塩昆布のサラダ
納豆

 

 

 【夕食】

ご飯
アボガドのサラダ
ひじきと大豆の煮物
さつまいものきんぴら
小松菜の塩昆布炒め

 

この日も2回もご飯を食べちゃいました・・・

 

 

回復食4日目に食べたメニュー

 

【朝食】

いつものグリーンスムージー

 

【昼食】

ご飯
ネギの味噌汁
小松菜の塩昆布炒め
ひじきと大豆の煮物
納豆麹

 

参考簡単超オイシイ納豆麹の作り方はこちらを見てね
>>>麹屋さん直伝!超おいしい麹納豆の超簡単な作り方と保存期間

 

 

【夕食】

この日はなんとなくご飯をやめてみました。

アボガドとトマトのサラダ
きのこのオリーブオイル炒め
さつまいものきんぴら
おくら納豆

 

でも本当は夜はご飯は食べない方がいいから、これが正解。

 

 

5日目に食べたメニュー

【朝食】

グリーンスムージー

 

【昼食】

めっちゃシンプルなので画像はありません ^^;

ご飯
納豆麹
味噌汁

 

 

【夕食】

ご飯
なめこの味噌汁
きのこのオリーブオイル炒め
キャベツと塩昆布炒め
アボガドサラダ

 

 

6日目の夜に魚を食べてみた

6日目以降もほぼ朝はグリーンスムージー、昼はご飯に納豆麹と味噌汁です。

色々考えるの面倒なんで(笑)

 

ただそろそろいいんじゃないかな?と思って夕飯から魚を食べてみました。

サバの水煮の味噌汁
タラのムニエル風
アボガドとトマトのサラダ
めかぶ

 

味噌汁は今巷で噂の「サバの水煮の缶詰」を使った味噌汁。サバの水煮ときのこ、白菜を入れて煮て最後に味噌を加えただけ。添加物は一切入ってません。

魚はタラのムニエルだけど、普段はムニエルにする時は小麦粉を振って焼くんだけど、グルテンフリーってことでタラに片栗粉をまぶしてオリーブオイルで焼いてみました。

 

もしかしたらいきなりの魚に体が驚く?と思ったけど、特に体調に異変はナシ。

久しぶりのお魚はとっても美味しかったです。

 

 

田中式ファスティングが回復食におかゆを勧めないワケ

ちなみにファスティングした後の回復食は胃腸に負担がかからないおかゆがいいんじゃない?っていう考えもありますよね。

 

でもこの田中式ファスティングでは「おかゆ」はおすすめしてないんです。

 

というのも、もし水だけしか飲まないで断食をした場合。

体が低血糖状態になっているので、重湯で少しづつ血糖をあげていくのが一般的なんですね。

 

でも今は水だけじゃなく酵素ドリンクとかも飲みながら断食するので、ある程度の糖質やビタミン、ミネラルを補ってるので重湯とかからはじめる必要がないんです。

 

逆に重湯やおかゆは栄養価も高くて糖質も多いので、内臓がまだ十分に働いてない回復食1日目とかから食べてしまうとインスリンの分泌が増えて脂肪の合成を手助けするのでリバウンドの原因となることもあるんですって。

 

だからまずは野菜などの食物繊維や、納豆やぬか漬けなどの発酵食品から食べることをすすめてます。

 

POINT回復食3日目くらいまではご飯はナシにしておかずだけで乗り切った方が効果はありそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

ファスティング開始前から回復食5日目までの体重と体脂肪率を公開

食べることが好きな私にとって5日間のファスティング、そして5日間の回復食までかなり頑張ったと思います。

参考>>>田中式ファスティングに挑戦した5日間の断食レポート!体重や体調はどうなった?

 

それなのに初日からがっつりご飯を食べてしまった大バカ野郎です。

 

でもそんなミスをしながらもそれなりの結果を出すことが出来ました。

ファスティング開始前日 ファスティング5日目 回復食5日目
体重(㎏) 46.8kg 45.0㎏ 45.6㎏
体脂肪率(%) 26.0% 23.9% 23.1%

 

体重:-1.2㎏

体脂肪率:-2.9%

 

まぁ胸を張って「痩せました!」とは言えないようなビミョーな数字です。

結局ファスティング後に0.6㎏も増えてるし、ホームページにもこう書いてあるしね。(´▽`*)

 

脂肪の減量には個人差がありますが、3日~5日のファスティングで男性なら3kg~5kg、女性で2~3.5kgほどが平均的です。人によっては5kg~7kgは減量できます。 FASTING NABIGATER

 

うん、確かに減り量としては少ないんだけど、私的にはお腹や太ももにタプタプ余ってたお肉がなくなったのでまぁまぁ満足です。

一気に痩せるとリバウンドも怖いし。

 

 

でもやっぱり回復食初日からご飯を食べなかったらもっと結果が出てたのかもと思うとめちゃくちゃ悔やまれます。…しつこい(笑)

 

POINTより効果を出すためにも回復食が始まってから少なくても2日間はご飯を食べないようにするのがベスト。

 

 

ファスティングの回復食で失敗しないための注意点~まとめ~

ファスティングも色んな方法があるので、私がやった田中式ファスティングのやり方が絶対に良いとは言えません。

 

でもマニュアルで推奨してるようなウォーキングもしてないし、回復食初日からご飯も食べちゃったけどそれなりに結果が出たのは事実。

逆に言ったらこの程度の回復食でもリバウンドはしないし、体調も悪くならないってことです。

 

なので同じく酵素ドリンクでファスティングした人は同じような食事にしてみたら、回復食で失敗はしないんじゃないかと思います。(あくまで推測ですが)

●回復食期間は3日以上続ける

●はじめの3日間は野菜・海藻・発酵食品を中心に腹八分で過ごす

よく噛んで食べる

●添加物、グルテン(小麦)、カゼイン(乳たんぱく)、カフェイン、精製糖を避ける(乳製品、揚げ物、油っこいもの、小麦、ラーメン、スイーツなどはNG)

●肉や魚などの動物性たんぱくは4日目以降から摂る

●ダイエットが目的ならご飯は3日目以降から

 

ちょっと色々制限があって面倒だけど、せっかく頑張って落とした体重と体脂肪率じゃないですか。

少しでも長くキープできるようにもうちょっと頑張ってみましょう。

 

スポンサーリンク

 - 美容・健康 , ,