のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

結婚式のお呼ばれドレスのタブーの色と合わせて知りたい小物のマナー

      2017/02/14

3f1bb12bf094667dd374044c90931969_s
結婚式に行くことが決まると、女性は何を着ていこうかと迷うものですよね。

 

特に友人の結婚式は、お祝いにふさわしい華やかなお呼ばれドレスを選びたいものですが、あまりに派手すぎたり目立つものでは、恥ずかしい思いをしてしまうことも。

そこでこちらではこれだけ知っておけば間違いなしな結婚式で避けたいお呼ばれドレスについてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

結婚式のお呼ばれドレスで避けたい色とは

結婚式に出たことはなくても、なんとなく花嫁さんの色の「白」は着てはいけないことは知っている人は多いですよね。

でもそれ以外にも避けた方が良い色があるのでしょうか。

 

× 白

誰もが知っているNG色です。

デザインがどうであれ、絶対に着ていくのはやめましょう。

 

× 原色

真っ赤はもちろん、真っ黄色など、派手で極端に目を引く色もやめましょう。

あくまで花嫁さんが主役であることを忘れずに。

 

△ 黒

基本的にはOKです。

ただし、羽織ものも小物も全部黒にしてしまうと「喪服」を連想させてしまうので、黒いドレスを選んだ場合は、羽織ものや小物は明るい色のものを合わせましょう。

 

△ 白っぽい薄いベージュやピンク

基本的にはOKです。

ただし、この場合は濃い色の羽織もの・バック・靴を合わて、全身白っぽくなることを避けましょう。

 

それ以外では特にNGとされる色はありませんが単色のドレスを選ぶのが基本!

 

最近ではバイカラードレスの方も見かけますが、2色ではっきりと分かれていて別れを連想させるという見方もあります。

やはり結婚式には年配の方も多くいらっしゃいますのでバイカラードレスも避けた方が無難でしょう。

 

結婚式に着ていくお呼ばれドレスの色以外のタブーとは

結婚式のお呼ばれドレスには、色以外にも気をつけたいこともあります。

こちらでは色以外のNGお呼ばれドレスをご紹介します。

 

  • 極端なミニ丈ドレス
  • 胸の谷間が見えるドレス
  • 深いスリットの入ったドレス
  • 背中などが大きく開いた露出が多いデザインのドレス
  • カジュアル素材(綿やニット)のドレス
  • チェックなどの目立つ柄物のドレス

 

基本的にノースリーブなどの肩が出ているデザインのドレスもNGなので着る時はショールやボレロを羽織りましょう。

(ただしカジュアルなパーティーや、夜のパーティ―では肩出しはOKな場合もあります)

 

POINT素材はシルクやサテンのものがベストですがポリエステルでもいいですし、冬ならベロアなどもおすすめです。

 

結婚式のお呼ばれドレスに合わせる小物のマナーも知ろう

ドレスを引き立ててくれる小物にもマナーがあります。

 

◆バッグ
小ぶりのパーティーバッグがベスト。

パーティー会場に大きなバッグを持ち込むのはNGなので入りきらない場合はサブバッグを持ちましょう。

>>>大人女子が知っておきたい!結婚式のサブバッグのマナー

 

◆靴
つま先とかかとが隠れているもので、できれば細めのヒールで、高さ5cm以上あるパンプスがおすすめ。

夏のミュールや、冬に履くブーツはNGです。

 

◆ストッキング
ナチュラルで自然なベージュのストッキングを履きましょう。

黒のストッキングや、色タイツ、編みタイツ、また生足はマナー違反ですので注意しましょう。

 

◆ショール
最近はファーボレロなどを羽織っている方も多く見かけますが結婚式では毛皮や皮素材は「殺生」のイメージがあるためタブーとされています。

マナーを重んじる年配層からすると非常識と思われてしまうこともあるので、もしどうしても着たいのであれば友人だけの堅苦しくない二次会から着るといいでしょう。

 

結婚式のお呼ばれドレスは賢くレンタルしよう

同じ友人グループだと毎回同じドレスは着て行けないけど、ドレスやアクセサリー、バッグなどすべてを揃えるとなるとかなりの出費になりますよね。

そこでおすすめしたいのがパーティードレスのレンタルです。

 

レンタルなら買うよりも安いだけじゃなく毎回違った衣装が着られるから同じ友達グループでも安心!また着た後のクリーニング代もかからないのでトータルで見たらとってもお得です♪

>>>レンタルドレスが一律4,800円!

 

POINTお友達の結婚式は KKO(賢く・かわいく・オシャレに)で参列しちゃいましょう!
 

まとめ

最近ではマナーを緩和する風潮もありますが、基本的に結婚式はとてもフォーマルな場でありしきたりを重んじる場です。

 

結婚式は若い方からご年配の方、また様々な立場・関係の方が出席されていますので、きちんとマナーを理解した明るく華やかなお呼ばれドレスで2人の門出をお祝いしましょう。

 

スポンサードリンク

 - 結婚 ,

  関連記事