のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

ハロウィン仮装で男の子向けの簡単キャラと手作りや100均でできるもの

      2016/10/18

ハロウィンパーティーでする男の子に合う仮装はどんなものがいいのか迷いますね。

子供用のコスチュームセットを買ったらそれっぽく簡単にできるけど、1回きりと考えるともっと安く済ませたいところ。

そこでこちらでは家にあるものでできる仮装のアイデアや、手作りでできちゃう簡単仮装、また100均で買ったものだけで完成させちゃう仮装などをご紹介します。

 

スポンサードリンク

ハロウィンの仮装で男の子向けの簡単キャラクター

手持ちの洋服でもできそうな仮装のキャラクターから選ぶという方法はいかがでしょう。

まずはそれぞれのキャラクターの着ている服装をあげて、準備するもののポイントを併せてご紹介しましょう。

 

ハロウィンの仮装をスーパーマリオで!

・赤のシャツ
・オーバーオール
・白手袋
・赤帽子(キャスケット)
・茶色の靴
・ヒゲ

<POINT>ヒゲは100均などで売っているシール付きのフエルトを好きな形に切って使いましょう。
また赤いキャスケットという帽子はなかなかないかもしれませんので、赤い帽子を選んで前の部分に白いシールを貼って「M」を書きましょう。

 

ハロウィンの仮装をウッディで!(トイ・ストーリー)

・カウボーイハット
・黄色のシャツ
・白黒のベスト
・デニムパンツ
・赤のバンダナ
・ウエスタンブーツ

<POINT>カウボーイハットはなければ麦わら帽子などに茶のフエルトなどを貼ってもいいし、ベストも白っぽいものに黒のフエルトを貼ってもいいですね。

 

ハロウィンの仮装をウォーリーで!

・赤と白のストライプシャツ
・赤と白のニット帽
・デニムパンツ
・メガネ

<POINT>ニット帽は赤と白がなければ、白ニット帽に赤のテープをくるっと巻いてしまえば完成です。

 

ハロウィンの仮装をミニオンズで!

・黄色のパーカー
・オーバーオール
・ゴーグル
・黒の手袋
・黒の靴下

<POINT>もし外を歩く場合はいつも履いている靴の上から、履かなくなったパパの黒い靴下を履いてしまうといいですよ。パーカー部分は忘れずかぶってね!

 

ハロウィンの仮装をヒロシで!(ど根性ガエル)

・白いシャツ
・青いパンツ
・メガネ

<POINT>一番準備するものが少ないキャラクターかもしれません。今年が旬で大人の方が楽しめるキャラクターかもしれないのでウケるのは一部だけかも?!

 

ハロウィンの仮装で男の子に手作りで簡単にできるものは?

手持ちの洋服ではキャラクターに合うものがなかった…。

それならお家にあるものを使って作るこちらのハロウィンの定番の仮装はいかがでしょう。

 

ハロウィン仮装で手作りで作るドラキュラ

●マント
黒いビニール袋の端を切って広げ、上の部分を折り返して両面テープで貼りつけ輪にします。そこに黒い紐を通したら完成です。

あとは七五三などの時に着た白いシャツに蝶ネクタイ、ズボンを穿きます。
髪はオールバック、またママの赤いリップなどを塗るとグッと雰囲気が出ますよ。

 

ハロウィンの仮装でコウモリを手作り

●コウモリの羽の部分
マントと作り方はほぼ同じですが下の部分をギザギザに切ります。そして端の部分に穴をあけてゴムをつけておき、そこに指を通して手を広げればコウモリっぽく仕上がります。

あとは黒のシャツ、パンツを履いたら完成。また耳をつけたカチューチャや、鼻を黒く塗ったりするとさらにそれらしくなりますよ。

 

親子でハロウィンパーティーに行くならこちらも参考に★
>>>ママにおすすめ!簡単魔女メイク

 

スポンサードリンク

ハロウィンの仮装を簡単に揃えるなら100均に行ってみよう

もう探すのも面倒、作るのも面倒、だけどお金はかけたくないという場合は100円ショップに行ってみましょう!

100均のハロウィンコーナーは年々充実してきているので、飾りやパーティーグッスだけでなく、 帽子・マント・マスク・お面・スティック・カチューシャ・しっぽなど、色んな種類がありますので、これらの小物を組み合わせて仮装するという方法もあります。

例えば…

★ガイコツのお面+全身白コーデ=ガイコツおばけ
★ツノのカチューシャ+しっぽ+全身黒コーデ=ちびっこデビル
★かぼちゃのお面+着ぐるみ+顔ペイント=ジャック・オー・ランタン

 

また300円も出すとそのまま着るだけでプチ仮装ができちゃうアイテムや仮装に使えそうなものが売っていることもあるので、一度近くの100均を覗いてみるといいアイデアが浮かぶかもしれませんよ。

 

まとめ

ハロウィンの仮装を簡単にするにしても多少のお金をかけるか、多少の時間をかけるか、どちらかは必要です。

なのでまずはお家のクローゼットの中を見て、どれくらい用意できそうかを確認してからどんな仮装ができそうかを検討してみてもいいですね。

そしてぜひ素敵なHalloweenの思い出を作ってくださいね♪

スポンサードリンク

 - 季節の行事 ,

  関連記事