のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

浴室の水垢掃除!ドアと水栓とシャワーの目詰まりはクエン酸でスッキリ!

      2017/02/14

 

年末になるとやらなくてはならない1つが大掃除。普段こまめにしておけば楽なのはわかってるけど、なかなかできないものなんですよね。

 

そこで気になりつつも見て見ぬふりをしてきた我が家のシャワーのみの浴室の水栓とドアにこびりついた水垢と、あっちこっちに水が飛び散って不便だったシャワーヘッドを刺激の少ないクエン酸を使ってお掃除してみました!

 

スポンサードリンク

浴室の大掃除はクエン酸を使ってエコに実践!

今回使うのはお財布にも環境にも優しい「クエン酸」

 

臭いもなくて色んなものに使えると知って以来、家中のお掃除にクエン酸と重曹を使っています。

主にクエン酸は水垢、重曹は皮脂汚れや湯垢を落とす効果があるので今回お掃除してすっきりしたいドアと水栓の水垢と、シャワーヘッドの目詰まりにピッタリなんです。

 

まずどれもしつこい汚れとわかっているので購入したクエン酸の袋に書いてある推奨の濃度の2~3倍くらいを目安に、40度くらいのお湯で濃い目のクエン酸水を作ったら早速お掃除開始です!

 

①浴室のドアについた水垢を掃除!

①浴室のドアにティッシュをはりつける
②そこに作っておいたクエン酸水をかける
③酸水が乾かないように何度かクエン酸水をかけ半日以上放置しておく
④ティッシュをはがしスポンジなどで擦る
⑤落ちない部分はヘラなどを使って擦る
⑥よく洗い流す

 

お掃除おすすめアイテム:ヘラ

金属製のヘラは傷つきやすいので、特に白いコーティングされたドアは要注意。
そこでおすすめなのが、アイスなどを買った時ももらえる木やプラスチック製のスプーン!傷もつかず、使い捨てでとっても便利です。

お掃除体験記
スプーンを使わなくても、スポンジだけでほとんどの汚れが落ちました!黒いのはカビというよりもゴミやカスが積もって貼りついた汚れという感じでした。

 


 

②浴室の水栓についた水垢を掃除!

①ティッシュをはりつける
②クエン酸水をスプレーする
③ラップを巻き付けるかビニール袋で包んでしばらく放置
④ティッシュをはがしスポンジや古い歯ブラシなどで擦る
⑤落ちきれない水垢はヘラで擦り取る
⑥よく洗い流して水を拭きとる

 

お掃除おすすめポイント:蒸らす

ぬるま湯で作ったクエン酸水は、ビニール袋やラップなどで覆うと蒸れてより効果がアップします!
また放置する時間は汚れ次第ですが、2-3時間を見ると良いでしょう。

 

お掃除体験記
かなり頑固な水垢はスプーンで削って落しましたが、その他のところはスポンジで擦れば落ちました。



スポンサードリンク

③シャワーの目詰まりをクエン酸で解消!

①ぬるま湯でさらに濃い目のクエン酸水を作る
②大きめのコップなどに①を入れる
③シャワーヘッドをつけ、半日以上おく
④古い歯ブラシやたわしでシャワーの目の部分を擦る
⑤取れない部分(溝は目)は爪楊枝などを使って落とす

 

お掃除おすすめアイテム:つまようじ

つまようじも木なので傷が付きにくいので、シャワーヘッドの細かいところや詰まった目のお掃除にぴったり!もっと細かい目の場合は針を使うといいですよ。

 

お掃除体験記
かなり頑固な汚れだったので爪楊枝で擦ってやっと落ちました。シャワーの目がとても細かかったので針じゃないとまったく通りませんでしたが、明後日の方に出ていた水の悩みもスッキリ解消できました!

 

 

クエン酸で浴室の床の黒ずみも解消!

 

最後に余ったクエン酸水を床にザバーっと撒いてしばらく放置しておいたらスポンジなどで擦りましょう。

すると床の凸凹部分にあった石鹸カスや体の垢などが残ってできた黒ずみまで、こんな風にキレイにお掃除できちゃいます!

 

もしこれで落ちない場合は重曹をそのままふりかけて擦ればきれいに落ちるので、浴室の前に重曹も準備していくと一気にお掃除完了です!

 

まとめ

今回は浴室のドア・水栓・シャワーヘッドについたしつこい水垢を落とす方法のご紹介だったので、いずれにも濃い目に作ったクエン酸水を使用しています.

でもあまりに濃すぎたり長時間つけたままにすると金属面を傷めてしまうこともあるので、様子を見ながらお掃除することをおすすめします。

 

あなたのお家も浴室の気になっていた汚れをすっきり落として、新年を迎えてくださいね。

 

陶器の洗面台の水垢も気になったら併せてピカピカにしてみませんか?>>>洗面台の茶色い汚れや陶器の黒ずみを落とした後は水垢防止でピカピカに

 

スポンサードリンク

 - 暮らし ,

  関連記事