のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

男の一人暮らしで必要&あったら便利な物!いらないものは意外なアレ

      2017/01/30

一人暮らしを始める時って準備が大変だけど、特に男性の場合は買っても使わなかったものが結構あるようです。

 

そこでこちらでは社会人の男の1人暮らしで、これだけは揃えておきたいという家具家電や生活雑貨などの小物、あったら便利な役立つものをご紹介!

普段家にあって当然のアレも一人暮らしでは意外といらないものだったりするんです。

 

スポンサードリンク

男の1人暮らしで最低限必要なものは何?

一人暮らしを始める時って普段家にあるものすべてを必要だと思ってしまいがちですが、まずそれは間違いです!

家族が暮らす家と、男が1人で暮らす家で必要なものは全然違うので、ムダをなくすためにもまずは必要最低限なものだけを揃えましょう。

 

男の一人暮らしに必要な家電4つ

1:エアコン

夏に暑さ、冬の寒さ、そして湿気の多い梅雨時と、一年を通して使うことができます。

まずはエアコンで生活してみて、寒くて耐えられないならコタツやストーブを買い足すなどにすると良いでしょう。

もちろん部屋についているなら購入は不要です。

 

2:電子レンジ

買ってきたお弁当も温められるし、 冷凍食品やレンジ用のインスタント食品の調理もできます。

また冬などはちょっと温めたい飲み物なども簡単に温められるなど使い方は色々なので、あったらなにかと便利な家電のひとつです。

 

3:冷蔵庫

飲み物やアイスなどは冷やしておきたいですよね。

また料理はしなくても冷凍庫がついている、ある程度の大きさのものの方が冷凍食品や、炊いて余ったご飯などを冷凍保存しておくことができるのでおすすめです。

 

4:洗濯機

コインランドリーを使うという方法もありますが、仕事で疲れて帰ってきてから洗濯物を持って出かけるのって大変だし、お金を払い続けるのは長い目で見たら不経済です。

4.2kgくらいの小さくて安い一人用の洗濯機なら2万円台と、とってもリーズナブルなのですぐに元が取れちゃいます。

 

一人暮らしに必要な家具3つ

1:チェスト

洋服は収納するものがないと部屋が散らかる原因になるけど普通の洋服ダンスだと移動も大変だし、何よりもいらなくなった時には捨てるのはもっと大変ですよね。

そこでおすすめなのはこのようなプラスチック製のチェストです。

 

軽くて持ち運びにも楽チンなのでクローゼットの上段でも簡単に入れられるし、デザインや大きさも豊富なのでお部屋の雰囲気にあうものを探すこともできます。

 

2:ローテーブル

ご飯を食べたり、寛いだりするならやはりこれは必須。

足を折りたたみできる簡易的なちゃぶ台みたいなものでも十分だし、冬には絶対にこたつが必要というなら夏は布団を外してそのままテーブルとして使うのもおすすめです。

 

3:ベッドor布団

寝具は絶対に必要ですが、どちらがいいかはその人次第です!

 

もし部屋を広く使いたい、毎日布団を上げ下げしたりたまに干したりするのも苦にならないのであれば布団。

逆に床には座らずベッドで寛ぎたいとか、布団を毎日たたむのは面倒ならベッドがおすすめです。布団を敷いたままにしておくと湿気からダニが発生する可能性がありますからね!

 

そこで無精でも両方の良いところだけを叶えるのがすのこベッド+布団の合わせ技!

 

これなら敷いたままでも通気性が良く、たまの布団干しも楽々♪組み立ても不要だしいらなくなった時に大変なベッドマットの処理もありません。^^

 

一人暮らしに必要な生活雑貨と消耗品

大きなものは大体思い浮かぶんですが、意外と忘れがちなのは生活雑貨や小物類

でもいざない!となると結構困っちゃうものばかりなので、こちらも忘れずに用意しましょう。

 

カーテン

意外と忘れがちですがいくら男の一人暮らしでも中が丸見えは不用心なので、防犯対策のためにもつけておく方が良いでしょう。

 

クッションor座椅子

ローテーブルを置いたらやはりどちらかはあったほうが寛げます。

ただし大きなソファはかなり場所を取るのであまりおすすめしません。

 

ゴミ箱

ゴミ袋でもいいかもしれませんがないと意外と不便です。せめてリビング用にひとつとキッチン用にもう1つあった方が良いですよ。

ちなみにキッチン用はフタ付きがおすすめ!キッチンのゴミって食べ物が入っていた袋やパックなどを捨てるのでそのままだと虫やゴキブリなどが発生する可能性が高くなります。

洗濯物干しグッズ

洗濯ものを入れるカゴ、ハンガー、物干しハンガー、洗濯洗剤などは一式で揃えましょう。

 

片手鍋

自炊しない派でも鍋は1つくらいあった方が便利。

片手鍋さえあればお湯も沸かせるし、レトルト食品も温めることができるし、ラーメンだって作れちゃいます。

 

ペーパー類

ティッシュペーパーやトイレットペーパーはなくてはならないものです。できれば少し予備も揃えておきましょう。

 

コップやお皿

種類はカップとコップ、お皿は大小で各2-3個あれば十分ですのでまずはこれだけを用意しましょう。

あ、ラーメン好きにはどんぶりも必要ですね!

医薬品類

頭痛薬・胃腸薬・風邪薬・絆創膏・体温計・ひえぴたシートくらいは常備しておくといざという時に役立ちます。

 

文房具

家なら必ずあった、はさみ・のり・ペン・マジックは揃えておきましょう。意外と使う機会は多く、ないと困るものです。

 

一人暮らしであったら便利なものは?

男性の生活に必要なもの

あったら便利なものは人によって違いますが、特に意見の多いものと我が家のケースをまとめてみました。

 

あったら便利な家電

電気ケトル

使いたい時にさっとお湯を沸かすことができてとっても便利。

やかん&コンロよりも楽チンなところがおすすめです。

 

アイロン

いつもはクリーニングでも、急に足りなくなったりすることも。

社会人たるもの、きちっとプレスされたYシャツは当然ですからいざという時、またハンカチやデート用のシャツの襟などもピシッと決めましょう。

 

あったら便利な生活雑貨

ラック

片付けるところがないと部屋は散らかるので、本や小物類を片付ける場所は必要です。

まずは段ボール棚でも十分なので、量がはっきりしたら作るなり買うなりしましょう。

 

カーペット(ラグ)

下に座って寛ぎたいなら、あった方が良いものです。

掃除が大変な感じもしますが、小さいものならそのまま外に干しながら叩いてゴミを除去すればOK。冬には防寒対策にもなります。

 

コロコロ

掃除機をかける時間がない時や、出すのが面倒くさい時などにさっと使うことができます。電源不要なところがまた便利なところです。

 

突っ張り棒

お風呂に付けて衣類を干したり、部屋干しにも1本あると便利。冬の間だけコートや上着かけにすることもできます。


スポンサードリンク

男の一人暮らしにはいらないものが多い!

そう!男の一人暮らしってお家では普通にあるものでも使わないものがいっぱいあるんです!

買うのは簡単だけど処分する方が大変だったりもするので、こんなものはしばらく様子をみて自分に必要かどうかをよく考えてみましょう。

 

男の一人暮らしに不要な意外な?家電

家電ってそこそこの値段がしますから、まずはこの辺のものは買わずに生活をスタートしてみるのがおすすめです。

 

  • 固定電話&FAX

家には必要ですが、一人暮らしには特別な事情がなければ不要です。

  • テレビ

今はスマホさえあれば十分ではないですか?テレビはないならないで意外と普通に生活できますよ。

  • パソコン

仕事などで必要でない限りはスマホで用が足りませんか?ネット代もかかるのでプライベートだけなら不要かも。

  • トースター

パン好きなら必要ですが、そうでないならほぼいらないものです。

  • コーヒーメーカー

お手入れが面倒になって、段々と使わなくなってしまいます。

  • 炊飯器

絶対自炊する!炊いたご飯じゃないと食べられない人以外は不要です。不便を感じたら購入しましょう。

  • 掃除機

クイックルワイパーなどのフロア用お掃除グッズと、コロコロがあれば十分です。拭き掃除も使い捨てのウェットシートで足りちゃいます。

  • 電気ポット

電気ポットは不経済。お湯が必要であれば電気ケトルの方が断然おすすめです。

 

男の一人暮らしに料理器具はいらない?

速水もこみちくんみたいな料理男子なら別ですが、1人暮らしの自炊って女性でも面倒なもの。

結局は作らない方向で落ち着く可能性大なので、こんな調理グッズははじめから用意するのはやめましょう。

  • やかん
  • 食器棚
  • 大きな鍋
  • フライパン
  • さいばし
  • お玉
  • フライ返し
  • ボウル
  • 缶切り
  • アルミホイル
  • 包丁
  • まな板
  • ナイフ・フォーク
  • 調味料(味噌・みりん・酒など)
POINT男の一人暮らしには、玄関・お風呂・キッチン・トイレなどのマット類も不要!洗濯もしないで、汚れたまま使うなら不衛生なのでならない方がマシです。

 

まずはナシ生活をしてみましょう。もし必要だと思っても今は通販でもお店でも何でもすぐに手に入る時代でいつでも買えるから大丈夫です!

 

男の一人暮らしで必要なものまとめ

一人暮らしでの必要なものといらないものは、その人のこだわりや生活スタイルによって変わるので一概には言えませから、まずは必要最低限のものだけを揃えてスタートするのがおすすめ。

そういう不便や欲求も、一人暮らしだからこそ味わえる楽しさです。

 

自分に必要な物を1つづつ揃えていけば自分の城が徐々に出来上がるので、一人暮らしで好きなものに囲まれた寛ぎの空間作りを楽しんでみてはいかがでしょう。

ちなみにこちらでご紹介したものは、主人の単身赴任での生活をかなり参考にしています。

あー、失敗したなー、掃除機とテレビ^^;

 

【関連記事はこちら!】☆単身赴任のお父さんの気になる!
>>>単身赴任の生活費と小遣いはいくら?我が家の夫の節約術!☆新社会人ならこれも知りたい!
>>>ネクタイの結び方で三角形を上手に作るコツと結び目をきれいに見せる方法
スポンサードリンク

 - 暮らし ,

  関連記事