のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

子供の浴衣に合う髪飾りを手作り!リボンや造花で可愛くデコろう

   

077386
浴衣を着せたら、髪型もそれに合わせて、かわいい髪飾りもつけてあげたくなりますよね。
でもいざ探してみると結構高かったり、なかなか気に入る可愛いものがなかったりなんてこともあるでしょう。
そんな時はお好みの素材を買って、簡単な手作りに挑戦してみませんか?

子供らしい浴衣に合うかわいい髪飾りを手作りしよう

夏だ!浴衣だ!子供だ!ということで、せっかくなので思い切って大きくて目立つこんな髪飾りを作ってみるのはいかがでしょう。

カラフルボンボンを使ったチュールリボン

<用意するもの>
チュール(30cm×20cm)
カラフルボンボン
ゴム
ビニタイ

<作り方>
1.紙にリボンの出来上がり図を書く
2.紙の真ん中にチュールをのせ、リボンの膨らむ部分にカラフルボウルをおく
3.出来上がり図を見ながら上下半分に真ん中で折る
4.左右を中心に向かって1cmくらい重なるように折る
5.真ん中をキュッと絞り、ビニタイでとめます
6.後ろにヘアゴムをおき、リボンで巻いて接着剤でとめたら完成

小さめに2つ作って左右につけてもGOOD!
また大きく頭の上の方につければ迷子防止にもなるかもしれません。

 

手作りで簡単に髪飾りが作れちゃうリボンのアイテム2つ

リボンは女の子が大好きなアイテムのひとつですよね。
こちらではかわいいプリントのリボンを使ったものと、100均などでも売っているデコレーション用のリボンを使った2つの手作り髪飾りをご紹介します。

1:ピンウィールボウの髪飾り

<用意するもの>
リボン(40cm)
テグス(ビーズ用の糸など)
ヘアクリップ
グル―ガン

スポンサードリンク

<作り方>
1.リボンの端を三角に切ってライターでシールする
2.手に3回巻いて外し、真ん中をキュッとしぼる
3.糸で巻いてとめ、後ろをしっかりと結ぶ
4.細めのリボンを4-5cm切り、端をシールしたら真ん中で1回縛る
5.4を3のとめた部分に合わせ、グル―ガンでとめる
6.後ろも同じくグル―ガンでとめる
7.形を整え、クリップにとめたら完成

クリップではなく、後ろにゴムを通してとめてもいいですね。
また小さく作って、裏にヘアピンを通してもかわいく仕上がりますね。

2:リボンいっぱいのバレッタ

<用意するもの>
シール付きデコリボンセット
シール付きフエルト
バレッタ
両面テープ
グルーガン

<作り方>
1.フエルトを好みの大きさに2つ切り、貼り合わせます
2.その上に両面テープを使ってリボンを貼ります
3.さらにその上にお好みでリボンをグルーガンでつけていきます
4.出来上がったらグルーガンでバレッタにつけて完成

これはバレッタですが、同じ要領でカチューシャなどにデコレーションしてもいいですね

 

浴衣に合う髪飾りの花冠を手作りで造花で作ろう

今年注目アイテムの花冠を、お気に入りの造花を使ってとっても可憐で可愛らしいく作っちゃいましょう。
<用意するもの>
柔らかい細めの針金
フラワーテープ
造花

<作り方>
1.針金で頭の大きさに2-3重に丸める
2.フラワーテープをまく
2.造花の茎の部分を1に巻き付けてとめていけば完成

今年は特に注目の花冠ですが、小さなお花で作れば可憐でかわいい雰囲気に、大きなお花で作ればとっても華やかにと、あなたのセンスが光ります!
もし大きなお花で作りたい場合はグルーガンでとめておくといいでしょう。

あわせて浴衣に似合う髪型はこちらでチェック!

 

まとめ

どれもオリジナリティもあって、子供がつけるととってもかわいくて浴衣に映えるものばかり!
しかも工程はどれもとっても簡単ですし、材料のほとんどは100均で揃えられますので、お金もかけずにかわいい髪飾りを作ってあげることができそうですね。
是非かわいい髪型と合わせて、髪飾りも手作りして、みんなとはちょっと違うスタイルで夏祭りに出かけましょう!

スポンサードリンク

 - 子育て ,

  関連記事