のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

結婚式にサプライズで友人に贈る映像やプレゼント!成功させるポイントは?

      2015/12/17

DSC_0366 (2)

大切な親友の結婚式のお呼ばれしたら、お祝いの気持ちをサプライズ演出という形にして新婦に贈りたいというお友達もいますよね。

でもどんなことをしたら喜んでくれるのか、またどんなことができるのか、よくわからないという人も多いでしょう。

そこでこちらでは結婚式のサプライズ演出の定番のムービーや、実際にあったサプライズプレゼントと、成功する法則についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

結婚式にサプライズで友人が贈る定番は映像?

友人から新婦へ贈るサプライズ演出と言って、一番に思い浮かぶのは「サプライズムービー」ではないでしょうか。

思いもかけない人からのお祝い映像は、感動してくれること間違いなしな演出です。

そこでサプライズムービーで驚きと感動を贈りたいのなら、こんなことに注意して作りましょう!

♡ 学生時代や習い事などの恩師
♡ サークルや部活を共にした仲間
♡ 海外など遠方で暮らす友人知人
♡ 出産前後の友人

など、結婚式に出席できなかった人からのメッセージをメインに作ることです。

いくら仲が良いからと言っても、自分達だけの思い出が満載なものや、披露宴に出席している人達ばかりからのメッセージでは、なんとも間の抜けたものになってしまい、感動も薄れてしまいます。

またサプライズムービーは長さにも注意が必要です。

色んな人からのメッセージや、たくさんの思い出の写真を入れたい気持ちはわかりますが、あまり長いと進行の妨げにもなり、また見ている方も間延びしてしまいますのでムービーは3分程度にまとめましょう。

さらに機械ものは予期せぬトラブルがつきもの!

特にPCとプロジェクターを繋ぐ方法は大変危険なので、映像は10日前までにはCDにして会場に送り、事前に担当者に確認をしてもらうようにしましょう。

 

友人の結婚式に贈るサプライズプレゼントはこれ!

サプライズムービーは、感動間違いなしの定番とも言えるサプライズ演出ですが、なかなかメッセージを集めるのが難しいとか、作成する時間がないとか、もっとインパクトがあるサプライズを結婚式の最中にしたいという人もいるでしょう。

そこでこちらではそんな人に是非参考にしてほしい実際に結婚式で友人から新婦へ贈ったサプライズプレゼントをご紹介します。

実際にあった結婚式でのサプライズアイデア集

高価なものや、大掛かりなものでなくても十分なので、心を込めて贈ることが大事です。
 

♡Episode1♡ゲストからのお祝いメッセージカードを贈る

受付でゲスト全員にお祝いメッセージを書いてもらい、かわいいアルバムなどに入れて披露宴中にプレゼントしましょう。

またメッセージカードではなく、メッセージベアにしてメインテーブルの脇に置いておき、そっとびっくりさせるのもおすすめです。

 

♡Episode2♡メインテーブルでそっと”おめでとう”

披露宴で入場してからしばらくは、どんな花嫁でも緊張するもの。
そこでその緊張をほぐしてあげながらサプライズでお祝いのメッセージを贈りましょう。

用意するのは、自分の写真と人数分(5人なら”おめでとう”など)のお祝いメッセージの言葉を1文字づつ大きく書いたメッセージカード

メインテーブル装花の後ろの部分に台座に立てて置くだけ。思わぬプレゼントに緊張もほぐれ、驚いた新婦の顔もゲストテーブルから見ることができますよ。

 

♡Episode3♡相合傘にお祝いの気持ちを込めてプレゼント

新郎新婦中座の時に、お花やレースでかわいくデコレーションした手作りの白いアンブレラを2人に渡して退場してもらいます。

できればお祝いの言葉と共に、傘には二人に困難が降りかからないようにと言う意味があることも伝えると、さらに結婚式らしい素敵な演出だということも伝わりますね。

 

♡Episode4♡友人代表のスピーチにみんなでお祝いを贈る

友人スピーチは進行上どうしても1人になっていますが、お祝いの言葉を新婦に贈りたい気持ちは一緒ですよね。

そこで与えられた時間をうまく使って、まずご指名頂いている友人が短めにスピーチし、残りの時間で仲間1人づつからそれぞれ…

「落ち込んだ時、そっと見守ってくれる本当の優しさを知っている○○ちゃんをよろしくお願いします」

など、お祝いの言葉と共に新婦との素敵エピソードを紹介しながら新郎に向けメッセージを贈るのです。

 

実際にあった結婚式の会場以外でのサプライズ

進行上どうしてもサプライズ演出を披露宴中に入れてもらうことが難しい場合もありますので、そんな時はこちらのような披露宴以外の場でのサプライズがおすすめです。
 

♡Episode5♡緊張するブライズルームに

結婚式当日、花嫁さんはドキドキしちゃうものです。

そこで、お祝いしたい仲間の写真と、【おめでとう&楽しみにしてるよ】という メッセージの装飾をした大きなバルーンを、ブライズルームに入れもらい緊張をほぐしてあげましょう。

結婚式当日、期待と不安でいっぱいの花嫁さんに向けての記念すべき初めてのサプライズにもなりますよ。

 

♡Episode6♡:結婚式場の宿泊するホテルの部屋に

結婚式は緊張したり、時間がなかったりして思うように飲食ができないことも。

そこで結婚式が終わった後、そのままホテルに泊まる新郎新婦にケーキとシャンパンなどのルームサービスをプレゼント!

ボトルにはお祝いメッセージも忘れずに書いて贈りましょう。

 

♡Episode7♡結婚式のあと二次会場に向かう車に

結婚式の後、二次会場まで向かう車に昔懐かしいカンカンをつけたり、窓にお祝いメッセージやハート窓用シートなどでデコレーションしてびっくりさせちゃいましょう。(車を傷つけず、違反にならないよう注意しましょうね)

こちらは実際に喜ぶ姿を実際に見ることはできないかもしれませんが、せっかくのサプライズ演出も無理矢理披露宴にねじ込んだりすると、周りの人や新郎新婦に迷惑をかけることになったり自分達だけの自己満足で終わってしまう場合がありますのであまり無理をしないことも大切です。

友人に贈るサプライズを絶対に披露宴中にしたいというのは、あなたの自己満足かもしれません。
本当に大切なのはあなたのお祝いしたいという気持ち、そして友人が心から喜んでくれることだということを忘れないように準備しましょう。

 

スポンサードリンク

結婚式でのサプライズを成功させるポイントとは

結婚式でサプライズをしようと思ったら、どんなことに気をつけて準備したら良いのでしょうか。
サプライズを成功させるには、いくつかの注意点があるんです。

 

結婚式のサプライズ演出が成功する法則はこの5つ!

1 余裕を持って計画する

特にサプライズムービーはお祝いメッセージを送ってもらったり写真を選んだり、編集したりするのはかなりの時間がかかりますので、少なくても結婚式の招待状が届いた頃(2カ月前)からは準備に取り掛かりましょう。

 

2 声をかけた人にしっかりと口止めしておく

声をかけた人が多くなれば多くなるほど、ばれる確立はアップしますので、本人にばれないよう声をかけた全員にしっかりと口止めをしておきましょう。

 

3 内容によっては新郎や両親などに事前に相談を!

サプライズ演出の内容によっては(例えば恩師や、入院中の祖父母を呼ぶなど)新郎さんやご両親に事前に相談しておいた方がいいものもありますので、そこは常識的に考えて判断しましょう。

 

4 会場のプランナーに連絡をする

いくらサプライズとは言っても、当日飛び込みは不可能です!

まずはサプライズがしたいこと、その上でどれくらいの時間があるか、用意してもらいたいものは可能か、必要なものはあるかなど担当のプランナーに事前に連絡をして相談しましょう。

2人の演出にプロジェクターを使用するものがない場合は、高額の使用料がかかってしまうこともありますよ。

 

5 当日の会場スタッフとも打ち合わせを!

当時は早めに会場入りして、進行スタッフと打ち合わせをしましょう。

出てくるタイミングや動作確認などをちゃんと確認しておかないとモタモタしてしまったり、お手洗いに行っていてその場を逃したなんてことになってしまってはせっかくの演出が台無しです。

結婚式のサプライズ演出を成功させる
ためには、”綿密な下準備”と”根回し”に尽きます!

 

まとめ

結婚式のサプライズ演出を成功させるのは思った以上に大変ですので、中途半端な気持ちでは成功させることはほぼ不可能です。

お祝いの気持ちを形にして届けたい、そして晴れの日を迎えた花嫁にもっともっと幸せをプレゼントしたいという強い気持ちがないとできないものなので、まずサプライズ演出をしたいならば、その気持ちと時間があるかもよく考えてみてくださいね。

 

関連記事はこちら
友達の結婚祝いで喜ばれるおすすめのプレゼントと贈る時期

スポンサードリンク

 - 結婚 ,

  関連記事