のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

熱中症の対策の飲み物と言えば?飴や食べ物も一緒に摂ろう

      2015/06/11

688588284d15d00b839ed35754de2a71_s

熱中症は強い日差しと暑さが厳しい8月だけではなく
まだ体が暑さに慣れない梅雨時期にも起こります。

熱中症にならないためには、こまめ水分補給が大切
とは聞くけれど、どんな飲み物がいいのでしょうか。

そこでこちらでは熱中症対策に効果のある飲み物や飴
また水分と併せて摂りたい食べ物などについてご紹介します。

 

スポンサードリンク

熱中症の対策の飲み物と言えば?

まず熱中症対策におすすめの飲み物をご紹介しましょう。

スポーツドリンク
・水分のほか塩分や糖分などを短時間で体に吸収できる飲み物なので、熱中症予防に効果的!
・意外と糖分も多いので、1日1~2本まで。それ以上は別の飲み物を飲みましょう
・あまり運動をしない人なら2~3倍に薄めて飲むくらいがベスト

麦茶
・ミネラル入りの麦茶は、汗で失われてしまうミネラル分を補ってくれる
・利尿効果を促進するカフェインが入っていないので体内に水分を溜めておくことができる
・麦茶の原料の大麦には、体を冷やしてくれる効果もある


・熱中症対策としてなら、純水ではなくミネラルウォーターの方がよりおすすめ
・水だけでは体内の塩分濃度が下がってしまい大変危険なので、塩分も併せて摂ることが大切

その他のお茶
・そば茶やルイボスティーなどのノンカフェインのお茶
・特にルイボスティーはミネラルも豊富で色んな種類もあっておすすめです

また、これらの飲み物を飲むときにはこんなことにも
注意して飲みましょう。

  • 喉が渇いた時だけでなく、渇いていなくても飲む
  • 一度にたくさん飲むのではなく、こまめに少しづつ飲む
  • 熱中症にならないためには水分だけでなく、塩分も摂り入れる(以下を参照に!)

 

スポンサードリンク

熱中症の対策には飴を併せて摂るのが効果的

スポーツドリンクが熱中症対策には一番効果的とも
言われていますが、糖分も多く含まれていますので
たくさん飲むのはあまり体に良くありませんし
スポーツドリンクのあの独特な甘さが苦手な方
もいるでしょう。

そんな人におすすめなのは塩分と電解質を補給
してくれる熱中症対策用の「塩飴」です。

最近では種類も豊富になり
梅・レモン・ライチ・グレープ・サイダーなど
お好きなフレーバーを選ぶことができます。

こちらには1粒に0.15g~0.3gほどの塩分量が含まれて
いますので、水などと併せて摂ることが大事ですが
塩分量も多いのが特徴なので、摂りすぎには注意しましょう。

 

その他の熱中症対策に良い水分と食べ物は?

あまり体を動かさないなら、薄めたスポーツドリンクを飲むか
水と塩飴を適当に摂れば良いようですが

スポーツドリンクも飴も好きじゃない…
こんな管理人のような人もいるでしょう(^-^;

そんな管理人に同感という方には、こちらがおすすめです。

 

塩昆布+お茶
塩昆布は塩分、お茶は水分の補給のためなので一緒に摂ります。
塩昆布はお茶に入れても良いのですが、味はちょっと…
という感じなので、塩昆布だけちょっとつまむ程度に頂きます。

梅干し+お茶
日本に古くからある梅干しには
食塩、クエン酸ナトリウム、塩化カリウムなどが含まれている
熱中症対策に万全の食品!
それをお茶に入れて潰し、一緒に飲みます。

スイカ+塩
水分とカリウムが豊富なスイカに、ちょっと塩をかければ
水分、塩分、ミネラルが効率よく摂れちゃいます。

 

まとめ

熱中症は外で運動する人や、外出する時だけに
気をつければいいわけではありません。

室内にいても毎年多くの人が熱中症になり
救急搬送されています
ので
お部屋の中で過ごす人も十分注意し
水分と塩分をきちんと摂るよう心がけましょう。

スポンサードリンク

 - 暮らし

  関連記事