のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

結婚式の男性の服装のマナーと無難なシャツや靴とは【20代向け】

   

初めて友達の結婚式に招待されたけど、結婚式用のスーツがないから今回のお呼ばれを機に揃えようという人もいるでしょう。

そこでこちらでは20代男性が選びたい、これからも使える一般的な結婚式用のスーツと、シャツ・ネクタイ・靴などの小物を選ぶ時のマナーやおすすめについてご紹介します。

 

スポンサードリンク

結婚式にふさわしい男性の服装のマナーとは

最近の傾向として、20代の場合はブラックスーツにシルバーのネクタイというのが定番ですが、こちらでは結婚式にはどのようなスーツを選ぶべきかを詳しくご紹介しましょう。

結婚式用として買っておきたいスーツは?

親族などの場合は、場所や時間に合わせて正礼装(昼:モーニング・夜:タキシード)を着なくてはならない場合もありますが、友人の結婚式の場合は、準礼装もしくは略礼装で参列するのが一般的です。

<準礼装>ディレクターズスーツ・ブラックスーツ
<略礼装>ダークスーツ・ブレザースタイル

ちなみにいくらブランド品でもビジネススーツはマナー違反です。あくまで普段は使わない礼装用のスーツを用意しましょう。

 

結婚式用のスーツの色は?

明るい色や薄い色目のスーツは結婚式のお呼ばれにはふさわしくありません。
ブラックスーツ以外なら、チャコールグレー・ネイビーなどのシックな色合いのものを選びましょう。

 

結婚式用のスーツは柄でも大丈夫?

最近はうっすらストライプが見える、シャドウストライプ程度の目立たない柄ならOKで、黒地に白などのはっきりとストライプがわかってしまうようなものなどはNGとされています。

また、最近は結婚式に着ていく服はシャドウストライプのスーツを強く勧める店員さんもいますが、もし今後もどんなスタイルの結婚式にお呼ばれしても大丈夫なものが欲しいというならば、柄はないものを選ぶのが無難です。

 

結婚式用のスーツにベストはNG?

こちらは色の組み合わせに気をつければOKです。

ブラックスーツの場合、ベルトも黒、ネクタイも黒系などにしてしまうと、お葬式を連想させてしまいますので、最低でもネクタイはシルバーグレーなどの明るめの色にしましょう。

またできればネクタイだけではなく、ベストも明るめの色の方がお祝いらしく華やかでおすすめです。

フォーマルなスーツは決して安いものではないので、度々買うのは厳しいもの。
だからと言って若いお友達が、結婚式と言って想像しがちな「黒の礼服」を着てしまうと逆に浮いてしまいますので、これからもしばらく着られる無難なものをと思うなら、迷わずブラックスーツを購入しましょう。

 

結婚式にふさわしい男性の服装~シャツ編~

結婚式にふさわしいスーツの形がわかったら、シャツ・ネクタイ・ポケットチーフなどは、どんなものを合わせたらいいのでしょうか。

 

結婚式に着る男性におすすめのシャツは?

結婚式にお呼ばれした場合は、基本的には白を着ていきましょう。

<柄>無地のものがおすすめですが、上品な折り柄のものなどはOKでしょう
<襟>シンプルなレギュラーカラーのもの
<袖口>ボタンタイプではなく、カフスでとめるタイプのものがよりフォーマルです

 

結婚式におすすめのネクタイは?

ブラックスーツと併せてご紹介した通りあるシルバーや、シルバーグレーなどがおすすめ。素材は光沢感があって高級かつ華やかに見えるものを選びましょう。

 

ちょっとおしゃれにチーフもコーディネートしよう

少し前はチーフと言うと白というイメージでしたが、最近はネクタイと同じ色にする人が多くなりました。

ただネクタイとチーフは同じ色にしなくてはならないという決まりはありませんので、好きな色を組み合わせて、あなたらしさを出してもOKですよ。

 

スポンサードリンク

結婚式にふさわしい男性の服装~靴編~

スーツやシャツ、ネクタイも揃えてばっちり…ではありません!

確かに一番目立つのはスーツかもしれませんが、その服装に見合った靴を履いていくこともとても重要です。

あくまで結婚式はフォーマルな場ですので、色は黒、内羽根式のストレートチップか、プレーントゥがおすすめです。

また、いくら黒でもいつも仕事で履いている靴だとくたびれた感が出て足元だけが浮いて見えてしまいますので、この機会に結婚式用としてのフォーマルシューズを1足用意しておきましょう。

 

まとめ

20代男性が結婚式用の服装として、まず一式揃えたいというならばポイントはこちらの5点です。

●スーツ:シングルのブラック
●シャツ:白無地
●ネクタイ:シルバー
●チーフ:ネクタイと共のもの
●靴:黒の内羽根式のストレートチップ

ただ、これはお呼ばれで一般的、そして無難と言われる服装ですので、二次会や平服の指定がある場合はこの限りではありません。

また結婚式が行われる場所や地域の土地柄、また立場(兄弟や親戚)などによっても、ふさわしい服装は変わってきますので一緒に参列する方ともよく相談して、周りに合わせた服装を選んで参列しましょう!

スポンサードリンク

 - 結婚 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

結婚式の費用が予算オーバー!足りない金額を計算して削るところを見つけよう

結婚式の準備は花嫁をワクワクさせてくれますよね。 見るものすべてが素敵に見えて、 …

結婚の挨拶で女性が注意したい服装や靴などの身だしなみ

彼との結婚に向けていよいよ両親にご挨拶に行くことになってこちらを読んで下さている …

DSC_0366 (2)
結婚式にサプライズで友人に贈る映像やプレゼント!成功させるポイントは?

大切な親友の結婚式のお呼ばれしたら、お祝いの気持ちをサプライズ演出という形にして …

婚約指輪と結婚指輪の意味や相場は?それって両方必要なの?

彼女にプロポーズをしようと思うけど、婚約指輪とか結婚指輪の違いや、いつ用意するべ …

ウェディングドレスで二の腕が太いのを隠すには?二の腕痩せにも挑戦しよう

最近のウェディングドレスは露出が多く、お腹や足は隠せても二の腕だけは隠せないデザ …

友人結婚式の祝儀は夫婦でいくら?別々に包む・プレゼントも渡すのはあり?

共通の友人の結婚式に夫婦で招待されるのはとても嬉しいことですよね。 スポンサード …

友人結婚式に欠席する時の電報と文例!お祝いメッセージをそっと贈るなら?

やむなく欠席することになった友人の結婚式。 でも当日はお祝いのメッセージくらいは …

結婚式のスタッフに心づけは必要?誰にいくら渡すのが相場?

結婚式でよく聞くお心付けですが、やっぱり渡すのが常識?とは思うものの、サービス料 …

結婚する彼の両親への挨拶の手土産!タブーや渡すタイミングは?

結婚の挨拶で彼の両親に合う日は誰もがドキドキ! スポンサードリンク 当日は思いも …

3f1bb12bf094667dd374044c90931969_s
結婚式のお呼ばれドレスのタブーの色と合わせて知りたいマナーとは

結婚式に行くことが決まると、女性は何を着ていこうかと迷うものですよね。 スポンサ …