のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

*

スプラウト栽培の種選びと水やり!上手に育てるコツは何?

      2018/01/15

スプラウトって栄養たっぷりで体に良いとよく聞きますよね。

しかも土もいらないし季節を問わず室内で栽培できるから、家庭菜園初心者さんにもおすすめのお手軽野菜ですが、種選びや水やりなどにはちょっとした注意が必要なんです。

 

そこでこちらではこれからスプラウト栽培を始めたい人が知っておきたい基本の栽培方法と、上手に育てるコツをご紹介します。

 

スポンサードリンク

スプラウト栽培には専用の種を買おう

スプラウト栽培と言っているけど、まずスプラウトって一体何なのでしょうか。

 

スプラウトとは何のこと?

スプラウトとは野菜やまめ類、穀類などの発芽直後の新芽の総称です。

種類はとっても豊富ですが

  • カイワレ大根
  • 豆苗
  • ブロッコリー
  • 紫キャベツ
  • マスタード
  • ルッコラ

などをよく聞くかもしれませんね。

 

またたくさんの栄養が詰まっている種から発芽する新芽にはたくさんの栄養が残っているため、スプラウトにはビタミン・ミネラルなどの栄養が豊富だと言われているんです!

 

スプラウトと普通の種は違う

園芸店などに行ってみると色んな種が売っていますが、スプラウト栽培をする場合は袋に「スプラウト用」と書いてある種を選びます。

 

それはなぜかというと一般的に普通の園芸用の種には消毒がされていてスプラウト用の種には消毒がされていないからです。

 

もし種に農薬が付着していると発芽して間もないものを食べるスプラウトの場合は食べる時までその薬剤が残ってしまっていることも考えられますからね。

だから種まで食べてしまうことを考えても、袋にはスプラウト用と明記してあるものの方が安心なんです。

 

スプラウト栽培での大事なポイント①
スプラウト栽培用の種を用意する!

もしスプラウト用がなければ、袋に薬剤を使用していないと書いてあるものを選んで購入すると良いでしょう。

 

スプラウト栽培は水やりが大事

スプラウトにとって一番大切なのはきれいなお水なので、しっかりとお水を換えながら育ててあげることがなによりも大事!

面白いほどにぐんぐん成長していきます。

 

ちなみに室内栽培でも立派に成長させようと思うと、肥料をやった方がいいのでは?と思うかもしれませんが、その必要ありません。

 

そもそもスプラウトはモヤシみたいなもの。種子に含まれている栄養分が変化してできているものなので外から肥料などの栄養を取り込む必要がないんです。

 

逆に濃度の高い液肥をあげてしまうと逆効果になり水を腐らせる原因になったりもするので、特に初心者さんであればお水だけで栽培するのがおすすめです。

 

 

スプラウトを簡単にきれいな水で育てる方法

スプラウトはきれいな水で育てないとちゃんと成長してくれないので、簡単にきれいな水に交換できる方法で育てると良いでしょう。

 

おすすめ1:水切りセットで栽培する方法

【用意するもの】
水切りセット(深さは5-8cm程度)
キッチンタオル(3-4枚)

 

【手順】
① 水切りセットをセットしてキッチンタオルを重ねてひく
② 水をかけてキッチンペーパーを湿らせる
③ テープや紐などで”田や日”などの仕切りを作る(スプラウトが倒れにくくなります)
④ 全体的にまんべんなく種を撒く
⑤ 底が隠れる程度に水を入れ、常に湿った状態に保つ

 

POINT水切りセットは100均などで売っているものでも十分。できるだけ底の部分が平らになっているものを選びましょう。

 

おすすめ2:スプラウトジャーで栽培する方法

【用意するもの】
スプラウトジャー(もしくは瓶)

 

【手順】
① 種を半日ほど水につけておく
② ジャーや瓶に入れ、1日に2回程度、水ですすぎ水切りをする

 

POINTスプラウトジャーがなければビンの上蓋を缶切りなどでくりぬき、細かい網目のネットを挟んでふたを閉めれば手作りジャーが完成します。

 

この2つの方法なら、手間なく簡単にきれいな水に交換することができます。あとは栽培に適した場所に置いておくだけです。

 

スプラウト栽培での大事なポイント②
スプラウト栽培では清潔第一!

種まきはスプーンなどを使って手で触らない、水切りセットやジャーなどはキッチン用の除菌スプレーで除菌してから使うと良いでしょう。

 

もし種や容器などを別々に準備するのが面倒と感じたら、全部が揃ったスプラウト栽培セットがピッタリ。

 

届いたその日からすぐに始められるし何種類かのスプラウトが試せるので楽しみですね^^


スポンサードリンク

 

スプラウトを上手に栽培するコツ

自分で必要なアイテムを揃えても栽培キットにしても種まきをして発芽させるだけ。

でもほったらかしでは育ちませんからこんなことに注意して育てていきましょう。

 

スプラウトを発芽させる時の注意点

①水をこまめに交換
最低でも1日2回の水交換をしましょう!スプラウト栽培にはなによりもキレイなお水が大切なのです。

 

②遮光して育てる
遮光すると土の中と勘違いして長く伸びてきます。光にあてるとあまり茎が伸びないので始めはしっかり遮光しましょう。

 

③温度は18度程度に
特に夜は本棚などの上や暖かい場所に置いておきます。段ボールの中に入れておくと遮光できるだけでなく、温度も保てて一石二鳥です。

 

④緑化させるタイミングを見極める
約6日後、適当な丈に成長したら照明や窓際などで半日以上光にあてて緑化させて養分を増やします。

双葉が開いて緑になったら食べ頃!食べる分だけ収穫しましょう。

 

 

まとめ

豆苗とブロッコリースプラウトはその栄養価の高さから特に人気!

1日に2回の水交換は決して楽じゃないかもしれないけどスプラウト栽培は室内で出来るし比較的簡単に育ってくれるし、なにより自分で作った野菜の味は格別ですからね。

是非寒い冬でも窓辺に置いて楽しめる、栄養たっぷりのスプラウト栽培は挑戦の価値ありですよ。

 

関連記事はこちら!
冬は室内栽培!虫が寄らず簡単にできるおすすめ野菜はこれ!
ベランダで家庭菜園を始める人向けおすすめ野菜!必要なものや肥料は?
初心者におすすめのハーブと栽培する時の注意点を知って種から挑戦!

スポンサードリンク

 - 家庭菜園 , ,

  関連記事