のんびりスローな毎日を

日々の暮らしのちょっと気になることをあれこれまとめてみました

お弁当の傷みにくいおかずや腐らない工夫!保冷バックやアイテムで効果をアップ

      2018/07/17

bc2b8e04139de91dda343f0ac8f9c7b8_s
湿気の多い梅雨、暑い夏は、手作り弁当にとっては最も過酷な時期。特に外回りや、外での仕事のお父さんの場合、持っていったお弁当が傷まないかが心配になりますよね。

そこでこちらでは傷みにくいおかずや、腐らない工夫、また夏場に役立つ便利アイテムをご紹介します。

 

スポンサーリンク

手作りのお弁当で傷みにくいおかずは何?

まずはじめに、傷みにくいお弁当のおかず作りの4つのポイントがこちらです。

1. 味付けは濃い目にする(味噌・醤油・生姜なども使おう)
2. よく火を通す(半熟や表面だけ焼かない)
3. 「生」がつくものは使わない(未加熱もやめよう)
4. 水分を取り除く(汁気や水気のないものを入れよう)

 

これを踏まえて傷みにくいお弁当のおかずや、避けた方がいいおかずをいくつかご紹介しましょう。

 

傷みにくいおかずを選ぼう

◆鮭の味噌焼き
みりんと味噌を混ぜ、鮭の表面に塗ってラップしておき、グリルで焼く

◆エビのカレー炒め
エビを開いて片栗粉をまぶして焼き、カレー粉で味付けする

◆牛肉とごぼうのしぐれ煮
生姜を使い、濃いめの味付けで汁気がなくなるまで煮る

◆鶏の甘酢煮
甘酢を絡めると更に効果的

◆揚げ物
からあげ、カツ等。野菜なども揚げちゃうとおかずが完成します

◆肉のシソ巻き
豚肉等にシソを巻いて、醤油・みりん・砂糖で味付けします

◆生姜焼き
豚肉に軽く小麦粉をまぶして焼くと生姜がまんべんなく表面につきます

◆煮物
芋以外の根菜と肉を使い、しっかり煮て煮汁を飛ばします

◆卵焼き
中までしっかり焼いた、砂糖などで濃い目に味付けしたもの

◆ウインナー
レンジでチンして、表面を焼いたもの

副菜としては、きんぴらごぼう・佃煮などがおススメです。

 

おすすめ!太字になっている調理のポイントを参考に、色んなアレンジをしてみましょう。

 

 

傷みやすいおかずは避けよう

●野菜炒め・ほうれん草のおひたし
水分が多いものは傷みが早い

●ポテトサラダ
マヨネーズは傷みが早い

●コロッケ
じゃがいもなどのイモ類は傷みが早い食材です

●ゆでたまご
半熟は絶対にNG!固ゆでなら良いが、卵焼きの方がベスト

●レタスなどの生野菜
生は水分が多いので腐りやすい

●ちくわ・かまぼこなどの練り物
未加熱はNG。入れる時は加熱してから入れましょう

●プチトマト
ヘタに雑菌が付きやすいのでヘタは取ってから入れる

●漬物
浅漬けは傷みが早い

●混ぜご飯・炊きこみご飯
色んな具が入っているご飯は具が傷みやすいので白米が◎

 

おすすめ!調理法に注意すれば傷みにくくなるおかずもあります。

 

 

スポンサーリンク

お弁当が腐らないための工夫をしてみよう

傷みにくいおかずや傷みやすいおかずを選ぶ以外にも、ひと手間加えるだけでお弁当が腐らない度がグッと上がるコツがあります。

 

お弁当が腐らないための一工夫

◎おかずはよく冷ましてから詰め、ご飯が冷めてからフタをする
→熱がこもってつく水分がお弁当が傷む原因になってしまうので冷めてから蓋をする

 

◎なるべく前日の作り置きはやめる
→もし入れる場合は一度加熱して冷ましてから入れる

 

◎冷凍食品を凍ったまま入れる
→保冷剤代わりになって◎。凍ったままの枝豆なども効果的です

 

◎おにぎりを握る時はラップなどに包んで握る
→雑菌が入るのを防ぎます

 

◎ご飯を炊くときお酢をほんの少しいれる
→酢には食べ物を傷みにくくする効果があります

 

◎ごはんに梅干しを入れる
→梅干しには防腐作用があります。減塩やカリカリ梅じゃない昔ながらのものを。

 

 

夏場のお弁当にぴったりの防腐アイテムを使おう

傷みにくいおかず、そして腐らないための一工夫もしたけどそれじゃまだ心配!という方は是非こちらも併せてやってみましょう。

 

お弁当は保冷バッグで効果をアップ

できればお弁当は冷房の効いた部屋に置いてもらえるといいですが、それが難しい人もいますよね。

そういう時は保冷バッグに保冷剤を入れてお弁当を持っていってもらいましょう。もし100均や冷蔵のお菓子などが包まれていた銀のマットがあればそれで包んでから入れるとさらに効果はアップします。

 

もし保冷剤もないとか、クーラーもない屋外や外回りの仕事の人なら凍らせたペットボトルがおすすめ!

お弁当の上に置いておくとお弁当の保冷効果だけででなく、お昼に冷たいお茶も飲むことができますよ。

 

 

腐りにくいお弁当のお助けアイテムを使おう

お弁当を腐りにくくする便利アイテムも色々あるので、夏の間だけでも使ってみてもいいですね。
【抗菌シート】
よく仕出しのお弁当などについているシートです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【最大500円クーポン(要獲得) 5/18 10:00〜5/23 9:59】 ワ...
価格:2029円(税込、送料別) (2018/5/17時点)

 

【真空式のお弁当箱】

常温で24時間程度の保存を可能にした画期的な弁当箱です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

真空調理保存容器 Qコンテナー/バキューマー別売り
価格:1296円(税込、送料別) (2018/5/17時点)

 

【冷却剤が一体型のお弁当箱】
保冷剤と発泡剤のチカラでしっかりと冷やします。

 

 

暑い夏はこんな【保温保冷ポット】で冷たい麺やサラダなどを持っていくのもいいですよ。

 

 

お弁当の傷みやすいおかずと保冷できるアイデア~まとめ~

いくらせっかく腐らないように苦労して作っても車中に何時間も置き去りにする、日当たりの良いデスクにおいたままなどではどうしても中味が傷んでしまいます。

お弁当はなるべく涼しいところに置いてもらうようにお願いして、おいしくお弁当を食べてもらいましょう。

 

スポンサーリンク

 - グルメ , , ,